« November 2008 | Main | January 2009 »

December 31, 2008

謹賀新年

1月 1日(木)Sdscn3769b

 新年明けましておめでとうございます。

 ありきたりではありますが、本年もよろしくお願いいたします。

Sdsc00830  年が明けてから初詣にも行ってまいりました。

 年越し新年ラーメンを、と思い立ちまして、ラーメンといえば喜多方まで行ったのですが開いてないのであきらめまして、こんな夜食になってしまいました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

良いお年を・・・・

12月31日(水)Sdscn3762

 今年はタイヘンお世話になりました。

 昼食は里山のアトリエ坂本分校にて。

 Sdsc00822 5名が集まりまして、新年の準備。

 そして、年越し蕎麦。

 蕎麦にはネギが・・・・。

 なんと午前中に群馬県のS.さんから“下仁田ネギ”が届きました。 Sdscn3784

 うれしい・・・・。というか、ネギのそのお姿にビックリしました。

 おかげ様で、ゼイタクな蕎麦会になりました。ありがとうございました。

 Sdsc00829 大晦日に走るJR只見線を撮影してから帰宅。

 神棚に鏡餅(お飾りもち)を家族総出で完了してから、夕食。

 ああ、今年も終わりが近い・・・・紅白の“ポニョ”も終わったし・・・・。

 来年は、「豆芸人」(とうげいにん)として豆腐用の大豆つくりと「小さな森づくり」をしたいと思っています。

 それから、出来る限りアトリエにひきこもるような日常にしたいです。

 

 

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

神棚の掃除・・・・

12月30日(火)Sdscn3779

 神棚を掃除しました。

 脚立を持ってきて、結構タイヘンだったりします。

 Sdscn3780 あわただしい、年の瀬です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 30, 2008

「豆幻郷」の反響がすごい!

12月29日(月)Sdscn3764

 ウチの窯小屋周辺で育った大豆で作られた絹ごし豆腐「豆幻郷」。

 その反響がタイヘンです。

 といっても、芸術作品をみて「これ、ナンボすんの?」とか言Sdscn3760 う人には理解不能かもしれません。

 なぜなら、「豆幻郷」は豆腐にして豆腐に非ず、ひとつの芸術作品なのです、たぶん。

 まあ、いいや。

 喜んでくださった方にのみ、来年もまた「お歳暮」にしましょう。Sdscn3766

 来年は、さらに進化することをお約束します!!!

 「豆幻郷」を坂本分校や三島町にお届けして、「桐の湯」へ。

 お客は私のみの「桐の湯」は素晴らしい・・・・。

 坂本分校には、OTさんの作である門松がありました。正月は近し・・・・。

 夕方、知人の年賀状の写真撮影をしてきました。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

December 28, 2008

クールなクロネコさんに託す

12月28日(日)Sdscn3758

 午前中は、「古峯神社講」の代参の件で集合。

 その後、「豆腐屋おはら」さんへ直行!

 豆幻郷(とうげんきょう)1丁(約200g)、年末だけの限定製造絹ごし豆腐。

 特製!Sdscn3759絹ごし豆腐は「豆腐屋おはら」さんの自信作!

 約7割がウチの窯小屋周辺で育てられた「だいずな大豆」で製造されています。 

 さらに営業所にとんで行って、クールなクロネコさんに豆腐を託しました。

 クールなクロネコさんが、ウチの窯小屋周辺で育てられた「だいずな大豆」をどこに運んでくれるかはヒミツですが、明日届くことでしょう。

 お楽しみに・・・・。

 時折吹雪いてタイヘンです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

豆腐屋さんは朝が早い!

12月27日(土)Sdscn3754

 早朝?薄暗い「豆腐屋おはら」さんに行くのは初めてです。

 もっとも、夜来られるよりは早朝の方が都合がいいとのことでした。

 ここで、いつもの豆腐一丁と、「特製絹ごし豆腐」“豆幻郷”を2丁を少々無理していただきました。

 Sdscn3755 2地域居住をしているK.さんが、年末一時帰宅?をされるというので、どうしても手渡ししたかったのです。

 K.さん、本当にいろんなことがありました、一年間タイヘンタイお世話になりました。

 里山のアトリエ坂本分校にとっても大いなる飛躍の一年でした。

 「廃校ルネサンス」サミットが行われる時には、是非馳せ参じて「坂本分校」を大いにアピールしようではありませんか!Sdscn3756

 こんなに廃校となった分校が多くの人に愛されて蘇った例は数少ないと思います。

 午前中に、お二人が窯小屋に来訪。

 鳩笛さん達も、作者の元へ戻りました。

 O.氏より、野草の“お歳暮”をいただきました。

 時おり大変な吹雪の一日でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 26, 2008

さぁて、タイヤ交換・・・・

12月26日(金)Sdscn3750

 熊本県では雪が降っているかな?

 さすがに長靴ではないと車に乗れない状態の本日、スタッドレスタイヤに交換することにいたしました。

 Sdscn3751 外は雪状態ですので、タイヤ交換も寒い。

 約40分ほどで完了。

 町の温泉経由で、ダウンタウンへ。

 一人での昼食中に、USBメモリー持参する人あり⇒「仕事の依頼」Sdscn3753

 年賀状は25日まで出しましょう・・・・・。

 だのに、本日年賀状200枚購入。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

December 25, 2008

イルミネーション坂本分校

12月25日(木)S081224

 クリスマスなので、それらしい画像を・・・・。

 知る人ぞ知る「涙のイルミネーション」・里山のアトリエ坂本分校です。

 Sdscn3747 今朝は、朝一番で三島町へ。

 その後陶芸クラブアトリエへ、今日は大掃除、でも殆どお手伝いできませんで申し訳ないです。

 お詫びに、「あわまんじゅう」を持参しました。Sdscn3741

 今朝の軒先、どうも今日は時系列がメチャクチャです。

 陶芸クラブでは、女性会員の方が写真コンテストで最優秀賞を受賞されました。おめでとうございました。

 Sdscn3742 来年こそ、私は出来るだけロクロ部屋にコモって、創作をしたいものです。

 

| | Comments (3) | TrackBack (0)

December 24, 2008

ホワイト クリスマス

12月24日(水)Sdscn3724

 刻字関係者のT.さんに中国の図録をお届けして、新役員さん宅へ無線機等をお届け。

 市内の書店⇒F.銀行へ。

 Sdscn3728 米一俵車に乗せて精米、村内の某さんへお歳暮お届け。

 よし、ケーキ受け取りに行きましょう・・・・。

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 23, 2008

シメナワナイの日

12月23日(火)/S081223minyu

    クリスマスイブイブ

 今朝は、複数の方からメール「福島民友」を見るようにとのこと。

 坂本分校は、すごい展開を見せています。

 さて、村では午前9時より「注連縄(しめなわ)ない」という行Sdscn3723 事です。

 氏子総代の方が中心になって、注連縄を綯う⇒注連縄を作って奉納するのです。

 午前11時過ぎに、無事奉納することが出来ました。磐Sdscn3718梯山を見ても分かるように、素晴らしいお天気でした。

 ところが夕方からは雪でした。なんというお天気でしょう・・・・。

 村の注連縄にご興味のある方は「我ら御池田区民」をご参照下さいませ。Sdsc00807今回は“動画”のオマケ付です。

  クリスマスケーキの注文に行ったら、ケーキの山でした。お店も店員さんもクリスマス一色でした。

Sdscn3713_2

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 22, 2008

携帯での写真のみ

12月22日(月)Sdsc00802

 朝、市内へ。

 ところが高田橋手前の渋滞を予測出来ずに後悔しまくり・・・・。

 Sdsc00798 その後、陶芸クラブ例会日なのでセンターへ到着。ところが、背後で車の急ブレーキの音が、と思い振り返ると、軽自動車同士の衝突事故の始終を目撃してしまいました。

 さらに事故当事者の方々が降りてきて、「すみません、警察に電話お願いします。」ということで、私が電話をいたしました。

 陶芸クラブは、8人+1人の来訪。次回は、大掃除の予定です。 Sdsc00800

 午後は「何でも鑑定団」(再)を見ようとしましたら、急遽再び市内へ行かなきゃならないスクランブル。

 その後は、役場とJAと改良区へ。

 なんとも、まとまった時間が取れないです。

 ※「桐の湯」(三島町)にあったポスター。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 21, 2008

ダブルの会合

12月21日(Sdscn3697

 午前10時に、ミニコミ?関係者が我が町の特集を組みたいとのことで、事務所へ来訪。

 グリーンSdscn3708・ツーリズム関係者のO.さんが年賀状印刷以来で来訪。100枚、完了しました。

 夕方午後6時からは、村役員の引継ぎと慰労。

 1年間、ご苦労様でした。

 その後、隣町(市)に移動しまして、グリーン・ツーリSdscn3703ズム関 係者の集まり。

 会場は、新「志ぐれ亭」、古民家を移築して、改築した懐石料理屋さんです。

 なんと、宿泊棟もついています。

 Sdscn3705 新しくなっても、囲炉裏を囲んで話が弾む楽しい「志ぐれ亭」でした。

 宿泊の部屋や浴室も拝見させていただきましたSdscn3707

| | Comments (0) | TrackBack (0)

飯豊連峰が美しかった

12月20日(土)Sdscn3680

 市内にしかない書籍を求めて、市内の書店へ。

 それから、自宅に戻り塩川へ。

 クリスマストレイン?とかで、クリスマス仕様のSLが走ってSdscn3683 いました。

 その後、楽篆工房(喜多方市)へ。

 楽篆工房の店先?もクリスマスの装いでした。Sdscn3685

 たまりにたまった仕事の山も、一個だけ終了しました。

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 19, 2008

鳥撮影のみ・・・・

12月19Sdscn3634日(金)

  村役員のK.さん宅にお届け物をしました。 

 午後JAに行って、東分庁舎へ、それから役場前の書店でカメラ雑誌を2冊買って、100円ショップへ。Sdscn3636

 それ以外、何をしていたのだろう・・・・・。

 お菓子スーパーにも行ったなぁ・・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

何をやっているんだろ・・・・

12月18日(木)Sdscn3626

 午前中は、「陶芸クラブ」例会日。途中抜け出して会員さんの年賀状の原稿作成。

 やらなきゃならんことが現在約10ほどあるのですが、これが見事に片付かないのです。

 それでも、村の新役員さん宅等に「ご案内」を配布したり、議事録の整理など、やっと2つは完了!Sdscn3624

 頼まれていない文書作成も1本完了!椿餅も食べた。

 こんなことをやっているから遅々として進まないのです。

 明日は夕方から大事な仕事?があるので、日中に何本仕事を処理出来るかがカギです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 18, 2008

「さあ、私の舟に乗りなさい」

12月17日(水)Sdscn3613

 平日は、6:30amに起床です。

 朝の風景は日中とはかなり違うので少し愉しみでもあります。

 Sdscn3616 時には、“朝焼け”というドラマに遭遇することもあります。 

 「奇跡のリンゴ」(幻冬舎)・・・・「絶対不可能」を覆した農家 木村秋則の記録 石川拓治著

 書店の平積みの中から目に留まり、衝動買いした本ですが、タイヘンなものと出会ってしまったようですSapple0001

 キリストは日本に渡って青森で生涯を終えたという伝説 がありますが、この木村秋則氏こそ現代のキリストではないか、と思えてきました。

 やはりSdscn3621キリストは青森に存在していたのです。

 「仕事の流儀」とは、全ての職種に言えることです。

  この「奇跡のリンゴ」は、私のバイブルになるかも知れません。

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 16, 2008

お久しぶりの分校?

12月16日(火)Sdscn3598

 朝、村の消防車が出動。隣地区で火災発生!一大事です。

 「近火見舞」に行ってきました。

 Sdscn3609 村の仕事で唯一残った集金にも行きましたが、用は足りませんでした。

 急いで携帯を携帯しなかったために、様々な影響がありまして、自宅にお客様をお待たせしてしまいました。

 焼きあがった「作品」を取りに来られた方々がいらっしゃったのです。Sdscn3610

 その後、写真コンテストの審査会に直行。(※私が審査員ではありません。)

 審査員長は、ジョニー・ハイマス氏。

 直接いろいろお話をお聞きしてて、有意義な時を過ごすことが出来ました。

 自宅に、なんと「ご褒美」?が届いていました。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

December 15, 2008

東山温泉から

12月15日(月)Sdscn3556

 東山温泉の「瀧の湯」にて「くびあらい」

 宿の玄関・大浴場・朝食場所etc.のような瀧を眺めることのできる「瀧Sdscn3559の湯」です。

  少々ゆっくりめのチェックアウトをして、「陶芸クラブ」例会に行きましたが、すぐに昼食時間になってしまいました。

 お天気が良くて、磐梯山を眺めただけでクラブを後にしました。Sdscn3560

 午後は、喜多方楽篆工房にお届け物。

 その後、帰宅して「なんでも鑑定団」の再放送を観てしまいました。

 Simgz151643230001 典型的なオオダイサギが居ました。最近あまり見かけなくなったなぁ、と思っていたら、この二日間かなり遭遇しました。

 本屋さんに行きまして、最近では珍しく単行本の衝動買いをしてしまいました。

 「奇跡のリンゴ」、NHK「プロフェッショナル仕事の流儀」で観たので、どうしても読んでみたくなったのです。

 午後8時頃から現在も携帯(ドコモ)が「圏外」表示のままで使用不能です。報道も無いようですが、如何なるトラブルでしょうか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

村の仕事 終盤

12月14日(Sdscn3549

 午前9時30村役員は分公会堂集合。

 本日は、「内割徴収」(区費徴収)日です。

 午前10時から正午までの2時間で、殆どの徴収は終了しますが、村外と町外の方の徴収もあるので、出向いて行かなSdscn3550 ければなりません。

 その後、午後2時30分集合で、東山温泉“瀧の湯”へGO!

 「くびあらい」です。

 「ガラゴリ」よりも知られていない方言のようなのが「くびあらい」です。

 南会津の方もご存知ないようでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 14, 2008

今日はもうタイヘン

12月13日(土)Sdscn3520

 2:45pmから窯を開けました。

 陶芸教室の生徒さんの作品群がお出まし。

 一応すべて焼けていたので安心しました。明日の展示にギSdscn3545 リギリ間に合って良かったです。

 4:25:pmに火の見櫓(やぐら)集合⇒3人乗車。

 私を含めて刻字関係者4名が目指すは、欣刻会という刻字関係者が集う懇親会。 Sdscn3540

 こちらの料理が、なかなか「んめ~の」でした。

 その後、2次会にも行って大盛り上がりなのですが、本日私は運Skokuji0001転手なのでノンアルコール。

  原稿を書く時間がトホホ・・・・。

 H.さん御夫妻を七日町駅まで送りまして、再び2次会会場まで戻り、喜多方経由で帰宅しました。

 Sdscn3546 ご近所のクラフト作家さんの作品を紹介させていただきます。

 ソファに寝袋常備してのお仕事、お疲れ様です。

 

| | Comments (1) | TrackBack (0)

December 13, 2008

限界集落・・・・

12月12日(金)Sdscn3518

 「限界集落」とは、なんと残酷なネーミングかと思いましたが、この造語も今では“定着”しつつあります。

 10年後、この国の地方の山村は、どのような風景になってしまうのでしょうか?

 ある集落を通り抜けようとしましたら、集団下校?の子ども達の列に遭遇したので、ウルトラ徐行でワシの車を進めました。

 すると、低学年の男の子二人が、私の車の運転席のドアにツバをはくではありませんか。

 Sdscn3515 なんたること、あれだけ徐行したのにこの仕打ち、裏切られたような気分でした。

 白鳥が田んぼに約200羽いました。

 そうそう、ほぼ徹夜状態で「窯焚き」をして、終了が昼前でした。

 納品が間に合うかどうかは、窯の冷ませ方次第・・・・・。

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 12, 2008

7時間の外仕事

12月11日(木)Sdscn3510

 今朝も6:30am起床。

 通学する中学生諸君の姿は、殆ど見えませんでした。

 何といっSdscn3511ても、「村の仕事」をせにゃなりません。

  村役員さん達に、各戸配布物を持参しました。この仕事も、あと一回を残すのみとなりました。

 釉薬(うわぐすり)がけと窯づめもしなきゃなりません。

 いつものことながら、工程の進捗状況を予測出来ない悲しさ・・・・・。

 昼食を挟んで、なかなか進まないなぁ・・・・、水仕事だし、せめて晴れてくれればいいのにどんより曇り空・・・・。

 納品日は迫っているのに・・・・。

 結局、午後5時までかかってしまいました。手も荒れましたが、腰も痛い。

 年に一回、2時間連続で授業をやっているK.高校の発表会にも参加不可能でSdscn3513 すみませんでした。

 ボーイスカウトの皆さんの「作品」も今窯の中です。

 右の画像がその「作品」群です!

 遅くなってごめんなさい。

 楽しみにしていてくださいね、クリスマスには間に合いそうです。

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 10, 2008

一枚の写真から・・・・会津学

12月10日(水)Sdscn3495

 今日は、いつもよりワケのわからんブログになります。

 柳津町のことを知りたいので、⇒の粟(あわ)饅頭屋さんの店員さん達に聞いたら、全員が「知りません・・・・・」とのつれない返事。

 Sdscn3499 でも、某旅館の若旦那に聞いたら、即答でした。

 ああ、これでまた「会津学」の原稿の書き出しが決まりました。

 「一枚の写真から」という“聞き書き”の手法が、こちらで展開しつつあるので、私も継続して担当しなきゃならんSdscn3508ような使命感?が生じてきました。

 帰路、坂本分校の校長先生の“お姿”を撮影してきました。

 ただ、ひたすら草を食んでいらっしゃいました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

会津のかおり・・・・

Sdscn3472 12月 9日(火)

 早朝、コンビニF.の前の電線には、カラスの大群がいました。

 寒いので、コタツにじっとしていたくなります。

 今朝の朝Sdscn3474刊は、ビックリが一つ。

  ウチは地方紙P.と全国紙A.を購読しているのですが、県立高等学校に関するタイヘンな不祥事が載っていまして、目が覚める思いでした。

 具体的かつ詳細に述べられないほど卑近な話なSdscn3487ので、これくらいにしておきます。

 午後jはグリーン・ツーリズム関係の蕎麦打 ち体験の取材をしてきました。

 30分のSdscn3489_2つもりが、面白くて1時間半以上も居てしまいました。ポイントは、蕎麦屋を開店するつもりで学ぶのなら先生と一対一がいいのかも知れませんが、先生一人に生徒3人というのが良かったのかもしれません。

 そば粉は「会津のかおり」Sdscn3491

  蕎麦と苦闘している3人が面白いのです。

 蕎麦打ち名人で著名な父親を持つ息子さんは30歳、彼の指導もなSdscn3493_2かなか上手でした。

 夜は、懇親会でしたが、そのお店の椀の画像を載せます。

 いつも期待を裏切らない店です。

 Sdscn3502A.S.君に紹介したいといったスゴイお店はここですよ!

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 09, 2008

豆腐なのに「納豆」とは?

12月 8日(月)Sdscn3467

 ウチの大豆が収穫されて、30キロの米の袋2袋に納まりました。

 今日は、その大豆とお別れです。

 雪景色のような峠道を越えて、「おはら豆腐店」に納品(納豆?)させていただきました。 

 Sdscn3470 さて、ウチの大豆でどんな豆腐が出来るでしょうか?楽しみです。

 政治の話はあまり載らない当ブログですが、この1~2週間で極めてショッキングな出来事が起こりそうです。

 それでは、予言をしましょう・・・・。

 某国の政界トップA.氏が、K.病院に入院する

 まあ、当たらなくてもいいのですけれど、大きな事件が起こる予感がします。

 

| | Comments (8) | TrackBack (0)

December 07, 2008

Yes,we did!

12月 7日(Sdscn3460

 「決算総会」が終了しました。

 無事?かどうかはわかりませんが、執行部想定内の65分間の総会でSdscn3457した。

  その前に、朝8時から「防雪ネットの設置」という作業がありました。

 毎回設置する時に、どうやってやるんだ、去年の写真はどうした、設計図は?etc.という声が飛び交います。

 でも、ご覧あれ今年は、立派なのが完成しました。Sdscn3463

 とにかく、睡眠時間が極端に少なかったこの1週間だったので、今日はおしまいにいたします。

 つづきは「我ら御池田区民」へどうぞ・・・・・。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

99パーセント終了なるか?

12月 6日(土)/Sdscn3448

 とにかく、本日は椅子に座っての仕事が多い日でした。

 印刷と帳合・綴じ方、と明日の「決算総会」の準備です。

 ところで、ここで言う「帳合」というのは、意味不明の日本語になっているらしいのですが、そうなのでしょうか?

  途中、たSdscn3452aぶん「天屋地区」でしょう。道に迷ったのですが、いい雰囲気の神社の前を通りました。“諏訪神社”だそうです。

 帰路、坂本地区でヤギさんを撮影させていただきました。

 深く思索しているような風貌が面白い・・・・。

 明日の総会が終われば、私の村の仕事の99パーセントが終了といえるかもしれません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 06, 2008

村の仕事で頭がいっぱい

12月 6日(土)Sdscn3443

 村役員の人事のことが大きいのですが、日曜日に迫った決算総会の資料作成・印刷etc.を考えたりすると眠りが浅くなります。

 そんなことをいいつつ、日中何をしていたのか殆ど思い出Sdscn3444 せないっていうのはどーいうことでしょう・・・・。

 まあ、私一人では仕事が進まないので、夜の役員Sdscn3445会です。

 結局、午前0時が過ぎてしまいました。

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 05, 2008

農家レストラン 第2号

12月 4日(木)Sdscn3434

 ブログ更新がなされず、ご心配をいただきました。

 とにかく、睡眠不足とアルコール、プロバイダのメンテナンスetc.が重なりまして、更新不可能でした。

 今日は、陶芸クラブ例会日ですが、お休みして「県庁所在Sdscn3439 地」への出張でした。

 出発前にT.村のK.さんが、農家民宿・農家レストランの計画があるということで、訪ねました。

 素晴らしいケヤキの樹がシンボルとなるステキなお宅でした。Sdscn3441

 オープンすれば、町内第2号の農家レストランになります。磐梯山の眺めも良 いレストランになりそうです。

 ↑の磐梯山は、高速道路走行中車内から撮影したものです。

 県庁所在地に到着後、昼食。Sdscn3440

 餃子の「照井」さん、想像以上の「んめ~の」お店でした。

  その後、「ふくしまバリアフリー体験交流型観光セミナー」に出席しました。

 主催はSdscn3442、福島県・福島県ツーリズムガイド連絡協議会

 夕刻、帰町。村の役員さんと面談。

 午後7時から、区長会。

午後8時30分から、村役員の件で面談。

 睡眠時間2~3時間で、午前5時から動きまわっているというのは尋常ではないですな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「しらとり」は、「白鳥」の別称

12月 3日(水)Sdscn3403

 今日も寒い朝でした。

 今日の午前11時からは「お稽古」。楽しい「お稽古」はよろしい。

Sdscn3416  田んぼ上空を白い鳥が舞っているので、サギかなと思ったら、白鳥でした。

 今年も田んぼに白鳥が遊びにきています。

 村の仕事でタイヘンです。Sdscn3411

 今日は、「会計監査」の日です。

 さらに古峯神社の話し合いも並行して実施されました。

 その上、私は、村内該当者の方々と直接会って了承をいSdscn3424_2 ただくという仕事?もありました。

 Sdscn3427

 

| | Comments (1) | TrackBack (0)

December 03, 2008

スピーカーの撤去

12月 2日(火)Sdscn3377_2 

 今日も寒い朝でした。

 午前8時頃から、村の決算のお仕事。一人でやっていると迷ってしまうと途方にくれます。

  まあ、会計さんがシッカリ者なので、心強いです。午前中はSdscn3389_2 その第一版を作成して終了。

 昼食後、村に戻りまして、火の見櫓のてっぺんにある古いスピーカーの撤去。ロープを持参して、下ろしました。

 その後、公会堂に一時はずした賞状額を再び掲げました。

 火の見櫓の全景を見たいという方は、「我ら御池田区民」、参照。Sdscn3399 

 その後、散髪。市内に行って、花屋さんで予約をしておいた“開店祝い”の花を受け取り、駆けつけました。

 

 ウチの裏のケヤキが切り倒されました。枯れたとはいえ、切られるのは悲しいものです。

 その後もゴチャゴチャ村の仕事がありました。「うつくしまGTネット」の原稿仕上げと、60枚両面のカラー印刷⇒発送準備。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 02, 2008

快晴

12月 1日(月)Sdscn3369

 素晴らしい快晴でした。

 午前中は、「陶芸クラブ」へ。

 約5名のSdscn3353参加でした。

  眠いので、作陶に集中出来ませんでした。

 午後は公会堂に行ったり、村の人3人とそれぞれ話をしたり・・・・。

 夜も来客があったのですが、その前に天屋というSdscn3373ところまで 行かなきゃならん用事がありました。

 なんと往復30キロ近い道のり。

 目の前を何か“珍”な車が走っていました。

 Sdscn3360 マツダ・R360クーペというらしいのです。スバル360は知ってましたが、こちらは知りませんでした。ロゴがカタカナというのもオリジナルなのでしょうか?

 神々しい飯豊連峰、美しきかな

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 01, 2008

言葉の力?オバマの力?

11月30日(日)

Honesty is such a lonely word
Everyone is so untrue
Honesty is hardly ever heard
And mostly what I need from youSdscn3336

たとえ意味が分からなくても、涙があふれる曲があります。

歌詞が無くてもメロディの美しさに泣ける曲もあります。

「オバマ演説集」(朝日出版社)は、なぜに面白いのか?

有名になったフレーズ「Yes, we can .」

 そのフレーズの部分を対訳付きで中学3年生に見せて、付属のCDを聞かせてみたら面白い展開になりました。

 一人はオバマ風に演説、もう一人はその同時通訳風に演じたのです。

 いいぞいいぞ、そういうのが“ほんとうの学び”になるのです。

 言葉に力があって、その演説を真剣に聴いている聴衆が何千人もいるのがわかる臨場感。

 意味が多少わからないところがあっても、なんか真似して声に出してみたくなる気持ちになるところがスゴイ!

 

| | Comments (1) | TrackBack (0)

« November 2008 | Main | January 2009 »