« 豆腐なのに「納豆」とは? | Main | 一枚の写真から・・・・会津学 »

December 10, 2008

会津のかおり・・・・

Sdscn3472 12月 9日(火)

 早朝、コンビニF.の前の電線には、カラスの大群がいました。

 寒いので、コタツにじっとしていたくなります。

 今朝の朝Sdscn3474刊は、ビックリが一つ。

  ウチは地方紙P.と全国紙A.を購読しているのですが、県立高等学校に関するタイヘンな不祥事が載っていまして、目が覚める思いでした。

 具体的かつ詳細に述べられないほど卑近な話なSdscn3487ので、これくらいにしておきます。

 午後jはグリーン・ツーリズム関係の蕎麦打 ち体験の取材をしてきました。

 30分のSdscn3489_2つもりが、面白くて1時間半以上も居てしまいました。ポイントは、蕎麦屋を開店するつもりで学ぶのなら先生と一対一がいいのかも知れませんが、先生一人に生徒3人というのが良かったのかもしれません。

 そば粉は「会津のかおり」Sdscn3491

  蕎麦と苦闘している3人が面白いのです。

 蕎麦打ち名人で著名な父親を持つ息子さんは30歳、彼の指導もなSdscn3493_2かなか上手でした。

 夜は、懇親会でしたが、そのお店の椀の画像を載せます。

 いつも期待を裏切らない店です。

 Sdscn3502A.S.君に紹介したいといったスゴイお店はここですよ!

 

|

« 豆腐なのに「納豆」とは? | Main | 一枚の写真から・・・・会津学 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 会津のかおり・・・・:

« 豆腐なのに「納豆」とは? | Main | 一枚の写真から・・・・会津学 »