« アマデウスの少年 | Main | 快晴 »

December 01, 2008

言葉の力?オバマの力?

11月30日(日)

Honesty is such a lonely word
Everyone is so untrue
Honesty is hardly ever heard
And mostly what I need from youSdscn3336

たとえ意味が分からなくても、涙があふれる曲があります。

歌詞が無くてもメロディの美しさに泣ける曲もあります。

「オバマ演説集」(朝日出版社)は、なぜに面白いのか?

有名になったフレーズ「Yes, we can .」

 そのフレーズの部分を対訳付きで中学3年生に見せて、付属のCDを聞かせてみたら面白い展開になりました。

 一人はオバマ風に演説、もう一人はその同時通訳風に演じたのです。

 いいぞいいぞ、そういうのが“ほんとうの学び”になるのです。

 言葉に力があって、その演説を真剣に聴いている聴衆が何千人もいるのがわかる臨場感。

 意味が多少わからないところがあっても、なんか真似して声に出してみたくなる気持ちになるところがスゴイ!

 

|

« アマデウスの少年 | Main | 快晴 »

Comments

ほんとうの授業ですねーーーー。
すてきだなあ♪

NOKOは喜多方きりんで個展初日。
かの写真家モモエちゃんに会いました。

陶芸人さんの「作品評」を伝えましたところ大変恐縮し、また喜んでいました。

さまざまな人とのつながりが不思議、面白く、楽しいです。
しばらく分校にいけません。

Posted by: noko | December 01, 2008 10:21 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 言葉の力?オバマの力?:

« アマデウスの少年 | Main | 快晴 »