« February 2009 | Main | April 2009 »

March 31, 2009

月曜丑の日

3月30日(月)Sdscn5131

 月曜午前8時に、牛乳屋さんに集合。

 今日は、牛乳屋さんの新入社員研修に参加してきました。Sdscn5133

  新入社員は、真面目そうでいい感じの若い男女二人。社長と息子さんが案内してくださいました。

 そこに、陶芸人と電気屋さんと花屋さんと新聞Sdscn5128記者がつい ていくという珍道中になってしまいました。

 北海道で大きな酪農家を訪ねたことがありましたが、所変われば、Sdscn5144ずいぶんと違うものだなぁ、というのが第一印象。

 牛と牛の間隔が広くて“ゆとりが”感じられ、のびのびしているようです。

 この歳で初めて“乳搾り体験”をしました。

 途中で奇妙な風車オブジェをみたり、明治時代の自由民権運Sdscn5145 動に思いをはせたりして、陶芸クラブ例会に急ぎました。

 今日は本焼きの為の窯詰めの日なのです。

 想像以Sdscn5147上の量の作品が窯に入り無事完了!

  夕方W.大の大学院に入学するY.君来訪。

 おっと、その前に養鶏家の“やますけ”さんが来訪。

 初卵をいただきました。Sdscn5148

 鳥小屋が形になる前から見ていたので、ミョウに感慨深いものがあります。

 おめでとうございました。

 ありがたいことです。楽しみです・・・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 30, 2009

ちょうさんぼし

3月29日(日)

 「幸い橋」をサイレンを鳴らした救急車が飛ばして行きました。どうかSdscn5098大事ではありませんように・・・・。

 宋(そう)の国に猿好きのおじいさんがいて、猿にえさをやっていたそうです。

 しかし、えさをやりすぎて、おじいさんは貧しくなってしまいました。
そこでおじいさんは猿たちにこう言ったというのです。
 「今日からえさは、どんぐりを朝に3つ、夕方に4つにするからな。」
えさを減らされて、猿たちはプンプン怒りました。
 「じゃあ、朝に4つ、日暮れに3つならどうだ?」
そう言うと、猿たちは喜んで、おとなしくなったのだそうです。
このことから、目先の違いにとらわれて、全体のことに気づかないことや、知恵のある人が、知恵のない人をまるめこむことを、『朝三暮四(ちょうさんぼし)』というようになったのだそうです。

 昨日から、土日祝日は高速道路1,000円に値下げとなりました。

 この値下げにつぎこまれることが決まっている税金は、10年間に総額3兆円。

 さて、私達は知恵のある人にまるめこまれているの?知恵のない人にまるめこまれているの?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 29, 2009

宮城県からのお客様と共に・・・・

3月28日(土)Sdscn5083

 喜多方市新宮にある熊野神社“長床”でお客様と待ち合わせをして、旧山都町にある北海ラーメンで昼食。

  おSdscn5086_2客様御夫妻は、孫さんとのお供で列車模型に少々関心 があるようでした。

 それでは、ということで「おはら」さんで豆腐を買って、只見線を撮影して、「里山のアトリエ坂本分校」へ行きました。

 分校の鉄道模型に興味津々のご様子でした。Sdscn5096

 次に柳津町へ行き「あわ饅頭」を買い、福満虚空蔵尊(圓蔵寺菊 光堂)《Enzo-ji Kikkoudo》にお参りしてきました。

 そこかSdscn5097ら、町の温泉施設である“糸桜里の湯”までご案内しました。今夜は、町内の農家民宿にお泊りです。

  楽しいご旅行になりますように・・・・・

| | Comments (2) | TrackBack (0)

March 28, 2009

人ごとではない・・・・

3月27日(金)Sdscn5077

 また、冬になってしまいました。

 夜なんか、かなり雪が降っていました。

 日本列島の上空を、ミサイルだかロケットが飛んでゆくとSdscn5079 か・・・・。

 防衛関係者が地上を右往左往しているらしいのです。

 外も冬景色で、さらにバッテリーの電圧が降下したのか動Sdscn5080 けません。

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 27, 2009

春来たりなば・・・・

3月26日(木)Sdscn5065

 春来たりなば冬でしたっけ?

 というような一日でした。

  陶芸クラブ例Sdscn5066会日で、そこからの景色も“冬”でした。

 役場や銀行に行っていたら、あっという間に時は過ぎ去り。

 午後、急いでM町の“某所”へ、その前に“桐の湯”にちょっとだけ浸っているのがよくわからない・・・・。

 ど~も、覇気がないのです。Sdscn5072 Sdscn5073

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 26, 2009

小雪が舞ったりして・・・・

3月25日(水)Sdsc00010

  寒いし、雲行きが怪しかったのですが、風が無かったので、我が家では大・中・小の中ビニルハウスのビニル掛けを実施しました。

 あとは「大Sdscn5063」一棟残すのみとなりました。

  我が町との縁が深いC.県のJ.さんが会津滞在という連絡があり、駅に行ってきました。

 今回は、どのような旅になるのでしょうか?写真Sdscn5064ともども、後日のレポートが楽しみです。

 それから、郵便局行ったり、公民館行ったりetc.

| | Comments (1) | TrackBack (0)

March 24, 2009

“ローテク” 発見!

3月24日(火)Sdscn5022

 今日は、10時30分(日本時間)より行われたワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の決勝、日本対韓国戦。

 勝てば連覇となるこの試合、結果が気になりましたが午前11時発で、Sdscn5023郡山行きです。磐梯山も清々しい。

  目指すは郡山にある“ハイテクプラザ”。

 定住・二地域居住受け入れ団体担当者研修会に参加してきました。

 目立つ正面の屋根にソーラーパネルがあったりしSdscn5024てもお建 物も“ハイテク”って感じなのですが、トイレの補充用トイレットペーパーがS字にひん曲げた針金にひっかかってあったのが、なんとも“ローテク”で微笑ましい?

 今日の研修会では、「引退移動の動向と福島県」と題して國學院大學経済Sdscn5028学部教授の田原裕子氏による講演がありました。

  その後の、意見交換、質疑応答にも参加してきました。

 最も印象に残ったのは、「退職した人々を対象にしたコミュニティビジネスの活発化」「退職者の誘致は、非大都市圏における唯一の、クリーンな成長産業」というお話でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

春 風?

3月23日(火) Sdscn5017

 “春風”というより“暴風”でした。

 車を運転していてハンドルが取られるくらいの風の強さ。

 さらに、眼の前を走っていた50ccのバイクの兄ちゃんのヘルメットが空を舞ったのを目撃したくらいの強風でした。Sdscn5018

 そんな中、陶芸クラブ例会日だったので、行ってきました。

 今日の参加者はさすがに3名。下校する中学生諸君の姿から、強風の様子をご想像くださいませ。

 午後3時半~5時まで、GTの会議。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 23, 2009

春出し馬

3月22日(日)Sdscn5002

 朝、若松市内へ往復するという想定外の出来事がありました。

 その後、窯小屋東にある小さなビニルハウスのビニルがけをしました。Sdscn5004

  このビニルがけをすると、“春”がきたのだなぁと、「春」という単行本の表紙をめくったような気持ちになります。

 この歳になって、「春出し馬」という言葉を初めて耳にしました。

春出し馬・・・・春一番に田畑等に農作業で出た時に、働き過ぎないように自ら加減すること。Sdscn5011 

 夜は「刻字教室」がありました。

 今日は先生から、講演会等ではお聞きできない貴重なお話がありました。

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 21, 2009

“一枚の写真から”

3月21日(土)Sdscn4974

 奥会津こども聞き書き百選“一枚の写真から”発表会と懇談会が三島町にて開催されました。

Sdscn4989 和綴本の贈呈式(動画) 

 福島県立博物館赤坂憲雄館長のお話、コメント執筆者とのお話の後で、仲良しバンドのミニコンサートもありました。久しぶりに彼らの歌を聴きましたが、あらためて「いい歌を歌っているなぁ」と涙が出そうになりました。Sdscn4994

ミニコンサート(動画)

 そこで、「柳津町中学生美術造形作品展」の案内をいただきました。そのポスターを「里山のアトリエ坂本分校」に掲示Sdscn5001 してきました。
場所:やないづ町立斎藤清アトリエ館
日時:4月12日まで

平成20年度、柳津中・西山中の在校生による美術作品展。
キャッチコピーが素晴らしい。
めざせ未来の斎藤清

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 20, 2009

テーマ:「坂本分校を愛する」を表現

3月20日(金)Sdscn4963

 今日は、各地からの研修生が、里山のアトリエ坂本分校に集結されました。

 私から、Sdscn4970研修生の皆さんへの課題↓↓↓

「坂本分校への“愛”を粘土で表現する!」

 皆さんのそれぞれの“想い”が感じられる作品が完成しました。Sdscn4972

 それでは7名の研修生の作品を紹介いたしましょう。

 それぞれに“愛”が見えます。

 餃子パーティの準備(動画)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 19, 2009

ポカポカの陽気

3月19日(木)Sdscn4958_2

  陶芸クラブ例会日。

 今日は、素焼き終了後の窯開けです。

 彫刻家WSdscn4961.先生の作品が焼きあがって現れ出でてきました。

  今日のクラブは、お久しぶりの方もいて賑わっていました。夕方は、「里山のアトリエ・坂本分校」へ。

 研修生の方が3名来ています。Sdscn4960

 今日も素敵な坂本分校でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 18, 2009

福寿草咲く

3月18日(水)Sdscn4957

 窯小屋の北側で、福寿草が咲いていました。

 午前中は、お稽古事あり。

  今日は、Sdscn4949とてもあたたかな一日となりました。

 午後は隣街のK.へ行き、そこから里山のアトリエ坂本分校に向かいました。

 今日も楽しき坂本分校。Sdscn4946

 そこにいる研修生の二人に、「坂本分校を愛してる」という テーマで具現化するにはどうしたらいいか?という宿題を出しました。

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

M.町はオモロイ

3月17日(火)Sdscn4936

 通勤路ともいうべきS.橋の下に、カイツブリが居るのを最近知りました。

 ケッコ~警戒心が強いので、いい画像が撮れません。動画Sdscn4941 でいいのを撮りたいと狙っています。

 M.町の奥会津“某所”に行ったら、3日前に東京でお会いしたS.さんがいらっしゃって少々ビックリ。

  その方から、『日本人はなぜキツネにだまされなくなったのか』 (内山節著)という書を教えていただきまして、すぐSdscn4942_2 に注文しました。

 「1965年頃を境にして、日本の社会からキツネにだまされたという話が発生しなくなってしまう。」というのが内山先生の説だそうです。

 興味津々、本が届くのが楽しみです。

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 17, 2009

県立高校合格発表日

3月16日(月)/Sdscn4929

 午前10時から刻字教室の役員会。

 その場所で昼食会。

 Sdscn4930 その後、陶芸クラブへ行って、窯のチェック。

 今日は県立高校「合格発表」の日。

 毎年どれほどの15歳の若者が涙するのでしょう。

 でもね、「試練は神の恵み」というのも真実で、失敗から私は何を学ぶか、と前向きに考えることも大切な経験なのです。

 さらに、その時に力になるのは、周りにいるオトナであったりするのです。

 親・家族・学校の先生・塾の先生・スポ少のコーチ・・・・etc.。

 問われるのは、子どもの周囲にいるオトナと子どもとの“関係性”の中に“教育”と呼ばれるものが在るということです。

 親というのは、我が子と“関係”があると勝手に思い込んでいますが、“関係性”の無い親子もいるのです。

 それがどうしても理解不能な(見えない)親もいるのです。子どもには見えているのに・・・・。

 そこに子ども達の“不幸”があるように思えてなりません。

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 15, 2009

花梨⇔梨花女子大学校

3月15日(日)Sdscn4921

 今日は朝から陶芸クラブアトリエ。

 どうしても、今日「素焼き」をせにゃなりません。

 アトリエの外は「春の野をゆく」という雰囲気の景色。中学生の女の子達が田んぼを歩いて学校に向っていました。部活動でしょうか? 

 ところで、梨花女子大学校とは、女子大学としては世界最大規模の韓国ソウルSdscn4924 にある総合大学。

 陶芸クラブでは、花梨(カリン)ジャム。

 ちなみに女子大の方は梨花(イファ)。

 クラブの方が、手づくり花梨ジャムを持参して来られました。

 美味しかったのはもちろんですが、その美しい色に魅せられました。Sdscn4928

 クラブの方に窯番をお願いして、私は“ラマ経由”で、里山のアトリエ坂本分校へ“・・・・。

 今日は、小学校4年生の学年行事があり、大賑わい・・・・

 アトリエで制作しているS.君が、作品を野外に持って行って制作をするというので、ご本人の許可の上、撮影させていただきました。

 作品制作風景(動画)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

農への追い風

3月14日(土)Sdscn4896

 午前中は、池袋で開催されている「新・農業人フェア」。

 強風で首都圏の列車の遅延があり、人の出はまずまずだったのかもしれませんが、この賑わいと真剣さです。

 Sdscn4906 昼食をとる時間もなく次は東京駅近くで行われている「えがおの学校終了式」へ参加。

 研修生の一人であった我が町の長峯伸君が「メロンスクールプロジェクト」で見事優秀賞を受賞しました。

 その研修生による発表会の前後に、「農商工連携の促進で地域を元気にする」と「これからのツーリズムと地域活性化」という二つの記念講演がありました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

銀座のふるさと

3月13日(金)Sdscn4881

 ダイサギに見送られて、東京に出発しました。

 今日は、花の東京銀座で

 「2009Sdscn4884_2第18回ふるさと暮らしセミナー福島県会津坂下町ふるさと暮らしセミナー」が開催されるので出張です。

 我が町の紹介をするのですが、今回特筆すべきは、オリジナルの歌で町を紹介するということです。

その様子にご興味のある方は動画をどうぞ。

我がSdscn4893町を歌で紹介

それから、反省会もありました。

Sdscn4892

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 12, 2009

スキップしましょう!

Sdscn4869 3月12日(木)/

 冬に逆戻りしたかのような天候の中、役所に2回も行ったりして、飛Sdsc00011び回っていました。

  バカボンのパパが「愛は勝つのだっ!」と言ったかどうかは知りませんが、そう思える事象がありました。

嗚呼、バカボンのパパの至言Sdscn4871

 午後は、里山のアトリエ坂本分校に行きまして、スキップし て校舎に入Sdscn4872ることにします。

今日の坂本分校

 
K.さんを乗せて営業?の旅に出て戻Sdscn4876_2 って来たら、夕日が美しい坂本分校が待っていました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

冬に逆戻り・・・・

3月11日(水)Sdscn4868

 春を見つけた、と思ったら冬になってしましまいました。

 午後Sdscn4866は坂本分校へ行ってミーティング。

  寒いから、今日はこれまで・・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 11, 2009

春をみつけた

3月10日(火)Sdscn4862 もあり

 町内で悲しい出来事があり、時折思い出しては考えてしまうのだけれども、春を感じている自分もいるわけで・・・・。

 そんなモヤモヤとしていたところで、中学生1年生の男の子が、「親というのは、子どもを守ってくれるものじゃないのSdscn4863 か?」と私に問うてきたのです。

 午前中は冬眠をして、午後から動き出してはみたものの、どこかすぐれないような気持ちは残っているのです。

 分校に行ってピアノをいたずらしてみたり、〒局や銀Sdscn4865行をブラブラしていたら、夕方になってしまいました。

 「里山のアトリエ坂本分校」近くの無人販売所も、いつの間にか開店していました。

 今日の中1男子の言葉が何回もくり返して耳から離れません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 09, 2009

シェークスピアの肖像画?

3月 9日(月) Sdscn4842_2

 午前中は郡山でグリーン・ツーリズムの役員会。

 午後は、高柴「デコ屋敷」に初めて行ってきました。

 「デコ屋敷」の大黒屋さんを中心に見学させていただきましSdscn4852 た。

 これが、かなり興味深いものがあります。

 再び訪れてみたい、という魅力がありました。Sdscn4854

 来月の桜の咲く頃、観光客が大勢訪れるのだそうです。

 「デコ屋敷」(動画)

 さて、“Sdscn4856英国のシェークスピア研究の第一人者スタンリー・ウェルズ・バーミンガム大名誉教授は9日、ロンドンで記者会見し、シェークスピアの生前に描かれたと見られる肖像画が発見されたと発表した。”というニュースがありました。Sdscn4857

 これが、本当だったらタイヘンです。

 ホントかな?

 もう少し、推移を見なければなりません・・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

東京さ行って来ました

3月 8日(日)Sdscn4818_2

 午前6時30分出発で、東京日帰りの一日でした。

 台東区にある「書道博物館」経由で、上野の「東京都美術館」へ。Sdscn4819

  そこでは、昨日から「第28回日本刻字展」が開催されています。※~12日(木)まで。

 「書道博物館」のすぐ向かいには「子規庵」という正岡子規旧居がありました。Sdscn4830

 「刻字展」を鑑賞する前に、国立西洋美術館展で開催されている「ルーブル美術展」に一人行ってきました。

 ところが、予想していたとはいえ、すごい混み様・・・・東京在住のF.さんのアドバイスどおり早めに行って正解でしSdscn4831 た。

 帰る時には、チケットを買う行列が2倍ぐらいに伸びていたのです。

 上野公園では、東京消防庁主催のイベント、「防災Sdscn4832aフェア」?だったかな。

 修行中でありますが、私の作品を掲載することにしましょう。

日本刻字展(動画)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 08, 2009

有意義なる講演会

3月 7日(土)Sdscn4793

 今日も100羽ぐらいの白鳥が田んぼで遊んでいました。

 午前中から今日は輪転機での印刷モード。

 とにかく時Sdscn4798間が欲しい・・・・間に合わない・・・・・。

  午後は、某研究者の方を自宅に案内、聞き取りのような調査協力。

 新聞販売店を駈けずりまわって、今日の講演会会場へ。Sdscn4807

 “えがおつなげて”代表の曽根原久司さんの講演でした。聴 衆のみなさんの真剣な眼差しが印象的な講演会でした。

 Sdscn4812 その後は、マリンバ奏者:松本律子さんによる演奏会。これがまた涙があふれるくらい感動的な演奏でした。

 マリンバ演奏による

「会津磐梯山」(動画)

 夜は再び印刷をして、新聞販売店2箇所に行ったのでした。

 明日は、東京都美術館への日帰りです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 06, 2009

オシャレな農家民宿!

3月 6日(金)Sdscn4779

 「農泊」というのは、農家民宿に泊ることです。

 「グリーン・ツーリズム」という言葉を知った当初、ドイツの農家民宿が素晴らしいとか、小さなホテルのようだ、とかいろんな話を聞きました。

 Sdscn4769 私も、オシャレな宿がいいと思いましたが、実際にはあまり見ることはありませんでした。 

 一応北海道から九州まであっちこっちの農家民宿を見てきた私です。

 ところが、我が町のお隣自治体にあった農Sdscn4788家民宿はウルトラ特Aクラスの農家民宿だったのです。

 今日は少々驚いてしまいまし た。

 Sdscn4767 灯台下暗し、とは正にこのことです。このような各人のセンスで演出している方に接すると、必ずや我が師匠の言葉を思い出します。

 「“野暮”と“素朴”を勘違いしてはいけない。」

さらに、学問に対する姿勢について

 「お前は、“変わり者”になれ!ただし、“勉強”しないと“変わり者”にはなれないぞ。“勉強”しない“変わり者”を、世間では“馬鹿”という!」

 う~ん、含蓄ある言葉じゃ・・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 05, 2009

野鳥3種・・・・

3月 5日(木)Sdscn4742

 オオダイサギ・アオサギ・たぶんハヤブサだと思います。

 今日は陶芸クラブ例会日、8人の参加者でした。

 午後はSdscn4751いったい何をしていたのでしょう・・・・

 すぐに夕方になって、深夜になってしまいました。

 ホームセンターに行って、A4用紙を2,500枚Sdscn4747買ってきました。

  Sdscn4756_2

Sdscn4757

| | Comments (1) | TrackBack (0)

忙しいのが羨ましい?

3月 4日(水)Sdscn4736

 久しぶりの冬景色、でもそれもつかの間。

 すぐに雪は液体か気体に変化してしまいました。

 だらり~んとしていて覇気がありません。日中何をしていたSdscn4740 のやら、仕事は進みません。

 BARBERにて、「今どき、忙しいという人が羨ましい・・・・」と某お客さんに言われました。

 元気が出ないので、「なめらかプリン」を食してSdscn4738みたけれど、 さしたる効果は今のところありません。 

 夕方は、「役員会」に約30分出席。

 「陶芸クラブだより」を久しぶりに発行する為に印刷、明日配布Sdscn4741

ああ、今日も一日が暮れてゆく、と思ったら。

 役場西側に、立て看板発見!

 英語で、a signboard for the テイガクキュウフキン。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 04, 2009

今日は楽しい・・・・

3月3日(火)ひな祭りSdsc00008

 太郎庵に行きましたら、ミニお雛様がありました。

 午前中は、米搗きに行ったり、S.K.会に行ったり・・・・あっ、Sdscn4733そこでやますけさんと遭遇。

 午前11時からは、ご近所でお世話になっている方の「同級会」 時に配布する資料の画像作成。

 午後があまり記憶が無くなっていて、M.町に行く予定が不可能になりなした。 坂本分校アトリエから素焼き待ちの作品1点をセンターアトリエに移動しました。 Sdscn4735

 太郎庵で買い物をしたら、私今日からゴールド会員になりました。

 ゴールド会員の次はあるのでしょうか?

 夜は、Sdscn4731高校卒業した兄ちゃん3人が来訪。

  車の免許は持ってるし、晩酌中の父ちゃんから借りてきたという車はセルシオだし、進学・就職前の今が人生の中で一番楽しい時になるかもよ、君達・・・・。

 私がお祝いをしなきゃならんのに、逆にCDのプレゼント、ありがとう

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 02, 2009

朝は雪が・・・・

Sdscn4706 3月 2日(月)

 雪がちらついていました。

 2009年FISフリースタイル世界選手権猪苗代大会は、今日開幕です。Sdscn4707

 今朝は恵みの雪だったかな?

  午前中は陶芸クラブ例会日。

 こんな寒い日に、6人の参加者でした。Sdscn4727

 お二人の来客もありまして、にぎやかな例会日になりまし た。

 午後はタイヘンな用件の時間が過ぎ、三島町に行くのかと思っていSdscn4725たら、逆方向?会津美里町行きでした。

  夕方は役場にて会議。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 01, 2009

「愛」をさがしに・・・・

3月 1日(Sdscn4679

 小学6年生4人と共に、卒業記念ミステリーツアーを決行しました。

 テーマは「愛」です。もっとも、ミステリーツアーにしないと、ゲームセンターとか遊園地に行きたい、なんて言うので、ミステSdscn4704 リーにしたのですが・・・・。

 飯豊連峰を見たり、やますけ農園を車窓から見学したりして、米沢方面に・・・・。

 途中の「道の駅」ですでに「天地人」のノボリ旗、“やる気十分”という感じSdscn4678です。

 ゴマ入り玉こんにゃくを食べたいという希望で子どもらは「玉コ ン」でワイワイ、「もう一本!食べたい!」などと言うものだかSimg3012303470001ら、おかわりのサービスまでしていただきました。

 ああ、はやくも“愛”がここにあったではないか・・・・。

  さぁて、目的地の伝国の杜[米沢市上杉博物館]到着。

 ここでは現在「天地人博2009」が開催中です。これは、お奨めです!最低でも2時間の見学時間は必要です。もSdscn4686う一度行ってみたくなりました。

 となりの上杉神社に行こうとしたら、鳩の群がいまして、子ども達は鳩で意外な盛り上がりを見せてくれました。

鳩を追うSdscn4696娘(動画)

  米沢は上杉鷹山で有名ですが、その基礎を築いたのが直江兼続であった、というのを実感した一日でした。

 それから、「天地人博2009」も含めて、米沢の観光関係者のただならぬマジさが伝わってきました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2009 | Main | April 2009 »