« シェークスピアの肖像画? | Main | 冬に逆戻り・・・・ »

March 11, 2009

春をみつけた

3月10日(火)Sdscn4862 もあり

 町内で悲しい出来事があり、時折思い出しては考えてしまうのだけれども、春を感じている自分もいるわけで・・・・。

 そんなモヤモヤとしていたところで、中学生1年生の男の子が、「親というのは、子どもを守ってくれるものじゃないのSdscn4863 か?」と私に問うてきたのです。

 午前中は冬眠をして、午後から動き出してはみたものの、どこかすぐれないような気持ちは残っているのです。

 分校に行ってピアノをいたずらしてみたり、〒局や銀Sdscn4865行をブラブラしていたら、夕方になってしまいました。

 「里山のアトリエ坂本分校」近くの無人販売所も、いつの間にか開店していました。

 今日の中1男子の言葉が何回もくり返して耳から離れません。

|

« シェークスピアの肖像画? | Main | 冬に逆戻り・・・・ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 春をみつけた:

« シェークスピアの肖像画? | Main | 冬に逆戻り・・・・ »