« March 2009 | Main | May 2009 »

April 30, 2009

農作業日和というのに

4月30日(木)Sdscn5771

 午前中、「陶芸クラブ」。今日は珍しく3人のみ。このお天気だもの・・・・。

 でも、「会津の天神様」が届いたので少し嬉しい小昼。

「陶芸クSdscn5772ラブ」アトリエの駐車場にも手づくり鯉のぼりがありました。

 誰が何といっても素晴らしい農作業日和

 農作業風景(←動画)を、静止画と動画でご覧下さいませ。Sdscn5774

 だのに、今日はグリーン・ツーリズム関係の総会日。今日の画像にあるトラクターに乗っている方も上着を羽織って総会に駆けつけて下さいました。

 御参集下さった皆さん、1時間半の総会ご苦労様でした。

 農業関係の方、さぞや気がもめたことでしょう・・・・。

 奥会津三島町西方西隆寺では桜が満開、今日の夜桜はどうだったでしょうか?

 

 

| | Comments (1) | TrackBack (0)

April 29, 2009

村の行事&鯉泳ぐ

4月29日(水)Sdscn5749

 村の行事(※ブログ参照)が盛りだくさん。

 その合間に、自宅前の畑を耕しました。

 Sdscn5753 畑一枚の予定がつい二枚耕してしまいました。

 午後は、「里山のアトリエ坂本分校」(※ブログ参照)へ、鯉のぼりのポールを立てました。

 チームワークの成果です。小学生の少年、大活躍Sdscn5756でした。

 JR只見線や国道からも鯉のぼりは見えるでしょうか?

 分校校庭で遊んでいる子どもたちをみていると飽きないし、まことに興味深い行動をしています。

Sdscn5763

Sdscn5770

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 28, 2009

青空が広がる・・・・

4月28日(火)Sdscn5745

 飯豊連峰に雪が降ったのでしょうか?

 美しSyebisuかった。

  午前10時から会議、その後「里山のアトリエ坂本分校」へ。

 夕刻、書店で「エビス本」というのを発見。

 20代前半、まだビール工場があった渋谷区恵比寿に住んでいたこともあり、買い求めてしまいました。Scimg0329

 今夜の事務所では、ツーリズムリレーのお話、皆さんノートパソコン持参というとんでもない景色になっていました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

SMAP 草なぎ 考

4月27日(月)/Sdscn5742

 奥会津で本当にあった話です。

 馬を連れた男がなかなか戻って来ないので、心配した村人達がある峠まで行ってみました。

 すると峠の上に馬が居たので少しほっとして駆け寄ってみて、大そう驚いたそうです。

 Sdscn5739 晴れていたとはいえ、山の秋の夕暮れです。

 馬の近くにいた男は、山の頂上で裸になって手ぬぐいで身体を拭きながら「ああ、いい湯だ!」とつぶやいていたというのです。 

 東京港区赤坂の公園で、「奇声を上げる・・・」「ベンチに座っていた・・・」「裸だったら何が悪い」、さらに、自分の衣類をきちんとたたんで揃えて置いた、という報道もありました。

 これは明らかに、「赤坂のキツネにばかされた」ということ以外に考えられません。

 昭和35年以降、人をばかすキツネは現れなくなったという説がありますが、平成21年の現在、久しぶりに港区赤坂に出没したということですな・・・・。

 それで納得できない悲しき現代人は、的外れな対応ばかり・・・・。 Sdsc00044_3 

 赤坂のキツネは、警察や大臣や芸能レポーターの姿をみて、さぞ愉快だった? いいえ、一連のこの過剰なピント外れの騒動を見て、この国をさぞや憂いたことでしょう。

 午前中「陶芸クラブ」、今日は4人のみ。「里山のアトリエ坂本分校」で使う陶印を作って見ました。

  午後3時、「坂本分校代表印」をお届けしました。

 (※ 「里山のアトリエ坂本分校」ブログ参照)

 午後は、東分庁舎で会議がありました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 26, 2009

セーラームーン地蔵?

4月26日(日)Sdscn5707

 午後は、K.地区経由で「里山のアトリエ坂本分校」に行ってきました。

 そのK.地Sdscn5713区で、2体の地蔵様。

  でも良く見ると、セーラームーン発見!

 敵もさるもの、こんなところにいたのか“セーラームーン地蔵”。Sdscn5730

 そこからA.新田経由で坂本分校へ(←ブログ参照)。

 夜は、刻字教室。(←動画参照)

 Sdscn5704 「里山のアトリエ坂本分校」の代表者印が完成しましたので、明日納品させていただきます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 25, 2009

「遠い旅の空から・・・・」

4月25日(土)Sdscn5694

 午前中は近隣の町へ。

 私が唯一参加している、S.美術協会の総会でした。会員は減少傾向にあるとのことですが、新入会員さんもいらっしゃいました。

 午後は、なんと北海道から5名のお客様でした。

 我が町Sdscn5701のグリーン・ツーリズムや農家民宿研修ということでの来訪です。

  我々の実践10年、研修に来ていただいたことに感謝します。

 と同時に、我々の“おもてなし”は、これで良かったのかな?ということも考えなければなりません。

 あいにくの空模様、北海道は明日雪という予報もあります。

「里山のアトリエ坂本分校」(ブログ)参照

| | Comments (0) | TrackBack (0)

農作業&刻字

4月24日(金)Sdscn5685

 午前中少し耕うん機。

 午後も1時間ぐらい耕うん機。

 これで、Sdscn5687やっと畑一面完了。

 午後は、楽篆工房へ。

 篆刻の件で、とても貴重なアドバイスをいただきました。

 そこから、「里山のアトリエ坂本分校」へ直行。

 理事3人がいらっしゃったので、4人で里山の未来を語りました。Sdscn5691

 今年から植林です。

 「里山のアトリエ坂本分校」なんだから“里山”を作ろうよ、という提案は素晴らしいと思いました。

 さあ、植林しましょう!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 24, 2009

“フン害”無し・・・・

4月23日(木)Sdscn5619

 午前中は「陶芸クラブ」例会日。

 約4名の参加者でした。

 Sdscn5684 今日は、少々寒かったのでストーブに点火しました。

 さて、最近スズメさんの“フン害”で自宅の自作ポストはフンだらけで困っていました。

 効果が「?」のまま、昔のレーザーディスクをぶら下げてみたら、なんとコウカテキメン!一羽のスズメもやってきません。Sdscn5683

 シエスタ(こちらの方言では“ヒヤスミ”)後、「里山のアトリエ坂本 分校」へ。

 理事が数人いらっしゃったし、某劇団の営業の青年もいたり、地元のおばちゃんI.さんも来ました。

 これなんだよな、何もイベントがあるわけでもないのに、単なる日常なのに、いろんな人が自然に集まってくる場所・・・・。

 今日も楽しい坂本分校

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 23, 2009

坂本分校の子ども

4月22日(水)Sdscn5655_2

 午前中ちょっとビニルハウスを手伝いました。

 その後、「里山のアトリエ坂本分校」に行きました。午前Sdscn5669 中は閑散としていました。

 その後、習い事へ。

 午後は、免許更新。Sdscn5679

 午後3時からは、「里山のアトリエ坂本分校」にて、今後の分校運営に関する重要会議。

 そうそう、分校校庭で、地元の子ども達が遊んでいました。

Sdscn5677  これが、とてもかわいらしかったのです。

 一輪車で遊んでいるところを撮影させてくれたり、「キャンディあげようか?」なんて話かけてくるし、まあかわいい小学生たちでした。

 「積み木で作った作品撮影しておいてね!」と、最後までSdscn5681_2  かわいらしい子どもたちでした。

 「里山のアトリエ坂本分校」ブログ

    ↑↑↑

 動画もあります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 22, 2009

分校から市内で昼食へ

4月21日(火)Sdscn5638

 M.さんよりメールがありまして、午前10時に分校待ち合わせ。

 コーヒー飲んだりして、明日の「里山のアトリエ坂本分校」運Sdscn5649_2 営委員のVIP級会談の話をしました。

 その後、メンバーを明かせない、別件の会合で市内へ行きました。

 急遽、分校理事のK.さんも同行。Sdscn5643

 Sdscn5644 4人での昼食となりました。

 “人類は麺類”などと言っている私が、殆ど女性客のお店ってSdscn5646 いうのも落ちつかないものでした。Sdscn5645

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 20, 2009

合 掌

4月20日(月)

 朝、自宅に電話がありました。

 今日は陶芸クラブ例会日ですが、そのクラブのS.さん御逝去の知Sdscn5614らせでした。

  病院へは一回だけですが伺いました。一人暮らしで、いろいろご不自由なこともあったことでしょう。

 その時にも、「みなさんに入院していることは知らせないようにしてるSdscn5616の」とおっしゃってました。

 失礼ですが、いつも飄々とした感じのS.さんでした。

 軽自動車を買ったので、友達と出かけるのが楽しみなご様子でした。

 最後の作品になってしまいましたが、箸置きなのでしょうか?小鳥や童達がクラブアトリエに残されています。

 どんな想いでこれらの細かい細工物をしていたのでしょう・・・・裏にはご自身の名前が刻んでありました。

 今日は、3人だけの例会。

 いつものように土手の向う側からは、グランドゴルフに興じる方々の歓声。

 Sdscn5629 花器を一つ作ってみました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 19, 2009

分校桜の見納め?

4月19日(日)Sdscn5542

 分校のある地区の某所を草刈り(“春出し馬”でなく“春出しカリナ”)しました。

 本来なら、草刈り前後の画像を載せるところですが、何Sdscn5547 せ“春出し”ですので、回転刃が予想以上に状態が悪く刈れ なかったので、お見せ出来ません。

 私が担当している土手も草を刈ってきました。

 その後、「会津総合美術展」を駆け足で見てきました。S_dscn5585_2

 その後、ビニルハウスで少し手伝い。

 草刈機の振動が効いたのか、頭痛が殆ど治りました。

 「里山のアトリエ坂本分校」の桜も見納めのようです。

「里山のアトリエ坂本分校」(←ブログ)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

April 18, 2009

おお、キュウリじゃないか・・・・

4月18日(土)Sdscn5492

 約4cmのキュウリを見たことのある人は、この国にどれくらいいるのでしょうか?

 耕うんSdscn5493機で畑を耕しました。

  ただ、耕すだけが今日の私の仕事、村の人に冷やかされはしなかったけれど、見物者約1名あり。 

 適度に湿っているので、耕した後が美しく仕上がりました。Sdscn5496

 農村公園でパチリ⇒「里山のアトリエ坂本分校」へ

 今日は、デッサン会、雑誌の取材陣、他に来訪者あり。

 Sdscn5532 二階の鉄学部(鉄道模型)教室も見学者多数。

 にぎやかなアトリエでした。

 校庭の桜もまだまだ見頃です。Sdscn5530

 春風の中を只見線の車両が奥会津へ向っていきました。

 あっ、今夜は“夜警”だ!

「里山のアトリエ坂本分校」【ブログ】

| | Comments (1) | TrackBack (0)

April 17, 2009

4月18日(土)午後6時頃

4月17日(金)S090417

 明日のテレビ放映。

 福島テレビ、午後6時頃放映。

 楽篆工Sdscn5491房(喜多方市)、高橋政巳氏出演!

※このブログ等、ネット上の公開に関しましては、楽篆工房の許可を得ております。

 

本日夕暮れ時、

 「里山のアトリエ坂本分校」(←ブログ)に行ってきました。

 分校の桜は、まだ殆ど散っていませんでした。

 来春は、地元の人と分校関係者で花見をしなきゃなりませんね。

 花はこんなに美しいのに、今夜は頭痛が・・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

春の会津

4月16日(木)Sdscn5435

 今日は陶芸クラブ例会日。

 クラブアトリエの外は、春爛漫です。

 Sdscn5434 今日の陶芸クラブは6名の参加者。それぞれが電動ロクロで制作となりました。

 クラブでも“花見”の話題がでました。春まっさかりです。

 午後、K.市よりM.さんが来宅されました。Sdscn5440

 陶芸の話中心に花が咲いたのですが、当ブログの愛読者?のご様子で、なんともミョ~に恥ずかしいような気持ちになりました。

 Sdscn5449 夕方は、一生懸命に「里山のアトリエ坂本分校」の桜ライトアップを準備しているというので、見に行ってきました。

 いつもの通勤路?の桜も今日が満開でしょうか・・・・。

「里山のアトリエ坂本分校」の夜桜画像

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 15, 2009

ゆいま~る

4月15日(水)Sdscn5412

 沖縄(かつての琉球)では「ゆいまーる」または「いーまーる」と呼ばれる“結”の習慣が残っているそうです。

 今日、Sdscn5423中学生の修学旅行で、沖縄に出発しました。

 初めて飛行機に乗る生徒も多数なのだそうです。

 今頃、沖縄で何をしているのでしょう?Sdscn5424

 本日は、午前8時から「里山のアトリエ坂本分校」の留守番。

 いろんな来訪者があり、充実した一日となりました。

 明日、分校桜が満開でしょうか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 14, 2009

漢字のいい話 

4月14日(火)お知らせ

テレビ放映!
4月18日(土)午後6時頃 Sdscn5298
福島テレビ(FTV)“スーパーニュース”

福島テレビでは、自主制作番組「スーパーニュース」があります。
18日(Sdscn5387土)は、午後5時半から午後6時25分の枠で放映。
その番組中、午後6時頃、楽篆工房が放映されるとのこと。
楽篆工房を主宰している高橋政巳氏出演、今から楽しみです。
どうぞご覧下さいませ!

 今日の「里山のアトリエ坂本分校」ブログSdscn5375

 坂本分校では、桜ライトアッププロジェクトが始まりました。

 今夜から4日間のみのイベントです。

 Sdscn5407 分校近くの和泉地区の観音堂周辺はカタクリの花が今見頃です。上記のブログにも画像があるので、ご覧下さいませ。

 その和泉地区に「ミニ公園」を発見しました。

 「ほとんど手作り」という手書きの文字がなんとも微笑ましくてたまりません。和泉地区は子ども達が今でも竹馬で遊んでいる桃源郷です。Sdscn5404

 午後は、「里山のアトリエ坂本分校」にて、留守番をしていました。今日は男ばかりですが、4人がそれぞれてんでバラバラの仕事(パソコン・彫刻・電気・DIY)をしていて賑やか?でした。

 今日の片門発電所(動画)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 13, 2009

生の輝き

4月13日(月)Sdscn5351

 今日は「陶芸クラブ」の例会日。

 でも、畑を耕して行かなければなりません。

 約10分で終了?とのことでしたが、なんと約1時間かかりましSdscn5352 た。

 耕うん機の陽菜(はるな)ちゃんは良く働いてくれました。エンジンも一発でかかってくれたし・・・・。

 昔、田んぼを馬で耕していた頃、馬を持てない人々は馬を借りて農作業をしていたのだそうです。

 昭和村の人が、「馬を持っている人が羨ましかったSdscn5358・・・・」と言っていたのを思い出しました。

 窯小屋東の小さな畑でさえ、小一時間かかりました。

 これが人力のみでやったらと想像すると、嗚呼、馬が欲しくなりますSdscn5360

  「陶芸クラブ」に行くのに、宮古橋経由で向いました。

 桜は、本“死”の花ではありませんでした。

Sdscn5361  しかし、咲き極まった桜に生の輝きの極点をみると、“死”を思わずにはいられませんでした。

 陶芸クラブでは、今日も坂本分校を一つ作りました。Sdscn5365

 「さひわい橋」の桜も見事でした。

 夕刻に「里山のアトリエ坂本分校」(←ブログ参照)に行ってきました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 12, 2009

カナダからのお客様

4月12日(日)Sdscn5326

 カナダの大学の教授で、現在京都大学の客員教授をされているDr.夫妻来訪。

 観光地や名所旧跡ではなく、一般的な農家に行ってみたいSdscn5331 というご希望で、コーディネートをすることになりました。

 昼食は「志ぐれ亭」(昨日も行ったような・・・・)。

 昼食場所が満席という情報なので、時間調整もSdscn5329兼ねて、「旧五十嵐家住宅」経由で行ってきました。

 どの料理もおいしい、と「志ぐれ亭」は大好評でした。

 Sdscn5339 次に有機農業に18年前から取り組んでいるI.さん宅へ。

 ここの子ヤギがかわいいというウワサを聞いていましたが、草を食んでいました。

 撮影していて、アングルを変えようとつい私が立ち上がったら、子ヤギさん3匹がお母さんヤギの方へ行きました。Sdscn5350

子ヤギの動画

連日の陽気で、あちらこちらの桜が咲き始めました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 11, 2009

せまるぅ~~~初夏!

4月11日(土)Sdscn5289

 春どころか、初夏のような暖かい日でした。

 ここにも黄色いトマトの花が咲いていました。春は黄色です。Sdscn5298

  今日の陽気で、宮古橋の桜も咲き始めました。

 今日は、仙台のI.さんと共に「楽篆工房」(喜多方市)に行ってきました。Sdscn5307

 その後、I.さんとともに昼食は「志ぐれ亭」へ。

 熊野神社“長床”経由で、

「やますけ農園」(←動画)へ。

 Sdscn5317 一年前とは、景色が大きく変わったことに感動的でした。

 農園主“やますけさん”が黙々と試行錯誤しながら鶏舎を建てていましたが、その鶏舎で、今は毎日ニワトリさん達が卵を産んでいるのです。Sdscn5318

 やますけの森も昨年とは様相が一変していました。

 その後、「里山のアトリエ坂本分校」へ行って鉄道模型の部屋を見学してから、会津若松駅に行ってきました。

 夕刻、精米。

参照: 「里山のアトリエ坂本分校」ブログ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 10, 2009

清水屋旅館からスタート

4月10日(金)Sdscn5265

 ギャラリー536(ゴサロ)に向ったつもりが、右折しそこなってUターンしようとしたら、「清水屋旅館跡」発見!

 清水屋旅館跡・・・・七日町通り、かつて吉田松陰や土方歳三など、歴史的著名人が逗留した「清水屋」という旅館がありました。  吉田松陰は、ここから会津坂下町の心清水八幡神社に向ったの でしょう。

 戊辰戦争の最中、土方は宇都宮城の攻防で足を負傷し、やっとの思いで清水屋にたどり着き治療を受けたと言われています。

Sdscn5276  この旅館は、昭和初年に惜しまれながら取り壊されました。

 それよりも、ギャラリーに急がねばなりません。先生の作品をお届けしなきゃならんのです。Sdscn5271

 今日から、「若杉儀子作品展」(~4/20)。

 「里山のアトリエ坂本分校」のアトリエで生まれた作品が多数ありました。そこのコラボで生まれた作品もあり、楽しい春の作品展になっています。

 参照:「里山のアトリエ坂本分校」ブログ

Sdscn5282  先生との話し合いで、「里山のアトリエ坂本分校」の楕円テーブルの引越しをしました。

 夕陽とアルストロメリア、今日も素敵な坂本分校でした。

 いつも通っている道に、素敵な風景を見つけました。Sdscn5279

 ああ、それから、国道49号宮古橋の桜が一部開花しました。

 会津に本格的な“春”がやってきました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

坂本分校ルネサンス

4月 9日(木)Sdscn5258

「里山のアトリエ坂本分校」ブログが動き出しました。
   よろしくお願いいたします。
    ↓↓↓
http://sakamotobunko.cocolog-nifty.com/blog/

  「里山のSdscn5257アトリエ坂本分校」は、この春からリニューアルします。

 分校前では、今スイセンが咲いています。

 「里山のアトリエ坂本分校」は分校全体が“アートSdscn5260”をメインテーマにして動きだしました。

 “アート”といいましても狭義の“芸術活動”ではありません。その中にはグリーン・ツーリズムも包括されます。

 なぜグリSdscn5256ーン・ツーリズムが“アート”?

 それは我が町のグリーン・ツーリズムが、スタート時点から、単 なる“都市間交流”や“マス・ツーリズム”、“農作業体験ツーリズム”とは一線を引いて活動してきたという経緯があります。

 少々大げさに言えば、我が町への“旅”がきっかけで人生観が変わる、“感動的”な出会いとなる、といった“ホンモノ”を目標にしてきたSdscn5259 のです。

 偶然ではありますが、先日農家民宿に宿泊されたお客様より本日礼状をいただきました。

 農泊(農家民宿)も大満足、「里山のアトリエ坂本分校」2階の「鉄道模型の部屋」にも興味津々のご様子でした。「鉄道好きの小学生の孫を連れて来たい・・・・」という言葉が印象的でした。

 かように、「里山のアトリエ坂本分校」は単なる「建造物」や「事務所」といった「ハコSdscn5250モノ」ではありません。

  この春から。「里山のアトリエ坂本分校」は一つの有機体として動き出しました。

 その有機体の中枢は“アート”です。芸術活動を通して“感動”を共有したい。人々が集うことで、分校から“芸術作品”を創出してゆきたい、ということですSdscn5253

 午前中は、「陶芸クラブ」例会日。

 陶芸クラブアトリエ前にもスイセンが咲いていました。

 今日も粘土で「里山のアトリエ坂本分校」を一つ作ってみました。

 

 

| | Comments (1) | TrackBack (0)

April 08, 2009

眠れない夜

4月 8日(水)Sdscn5235_2

 昨夜は、一睡も出来ませんでした。

 悔しくて仕方がない・・・・。

 世間ではSdscn5240、常識とか世間体とかいいますが、最近「オトナになる」というフレーズが私には理解不能です。

 周囲に合わせる、妥協する、波風立てない、話し合ってい るようで何も本音を言っていないetc.Sdscn5243

 それが「オトナになる」ことでしょうか?まったく馬鹿馬鹿しい・・・・。

 まったく、オラの周りには「オトナ」が多くて困っちゃう。

 その「Sdscn5238オトナ」達が、こんな社会を作り、子どもをとりまく環境を作っているのではないですか?

 「オトナ」の理屈など聞きたくないわ?

 理屈より直感が大事と思いたい・・・・。Sdscn5247

 う~ん、これは「桜桃」(太 宰治)みたいになってきた、先が長くはないかもしれないねオレも!

 田んぼのあぜを作る(ハイテク)←動画

 でも、これだけは言える。

Sdscn5249_2  「オトナ」は、眠れない夜のつらさや悲しみがわからない。

「オトナ」は、ニコンのカメラを持っていてもいい写真は撮れない。

 

| | Comments (2) | TrackBack (0)

春色の汽車に乗って・・・・

4月 7日(火)Sdscn5231_2 

 とうとう、冬の靴から、夏の靴へと4本履き替えました。

 走りの軽やかなこと・・・・・

 Sdscn5233 春がやってきました。

 午後は、「里山のアトリエ坂本分校」にて、ウルトラ重要な“話し合い”。

 アトリエのテーブルの上には、菜の花がありました。Smimg0172

 春色の汽車に乗って「里山のアトリエ坂本分校」もルネサン スです。

 夜は、何故かジャンクフードパーティになっていました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 06, 2009

へろへろ

4月 6日(月)Sdscn5227

 久しぶりに、徹夜をしてしまいました。

 おかげで、一つ山が動きました。

 でも次に、現れ出でたる山脈が・・・・。

 今日は“へろへろ”状態で「陶芸クラブ」例会へ。

 Sdscn5230 クラブの方が、二つの釉薬をダブルでかけるとどうなるか?と楽しい?実験をしてくださるので、タイヘン勉強になります。

 鉄絵のようになった葉っぱ模様、単なる黒でない重ね塗り。

 まことに面白いです。

 自宅でも、素焼き中です。

 坂本分校オブジェ、どの様に焼けるか楽しみです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 05, 2009

“夜警”とともに春が来た!

4月 5日(日)Sdscn5211

 印刷をしなきゃならんのですが、紙問屋さんは本日休業。

 でもどうしても今日必要なので、探し回ってきました。

 Sdscn5206 その時に、消防パレード(←参照・動画あり)に遭遇。

 今日から“夜警”が始まります。

 やること山ほどあるのに、酒のラベルを作ったり・・・・何をしているのやら。

 お昼前に、ミサイルが日本上空を飛んでいったそうです。Sdscn5219

 午後、里山のアトリエ坂本分校へ、テラコッタ作品を納品。

 “夜警”初Sdscn5215日の消防団に寸志のビール差し入れ。

  “夜警”が始まると、本格的な“春”がきたという感じがします。

 ああ、夜は更けていきます。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

素焼きをやってはみたものの・・・・

4月 4日(土)/Sdscn5196

 OH!ダイサギがいました。

 家人が風邪をひいたようなので、ドラッグストアやらスーパーマーケSdscn5202ットへ・・・・。

  朝から、素焼きを始めました。

 夕方4時半から「刻字」教室の総会がありまして午後6時終了⇒懇親会。

 総会会場には、山桜が咲いていました。 Sdscn5205

 私は、午後6時から“お仕事”だったので、さようなら。

 それにしても、私の車までエンジンがかかりにくくなってしまいました。

 トホホです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 03, 2009

梅は咲いたか

4月 3日(金)Sdscn5188

 自宅を出てすぐ“春”を発見しました。

 お昼に、N.さんと待ち合わせ。

 午後は、里山のアトリエ坂本分校へ・・・・。

 Sdscn5189 大好きな分校にいると、時が過ぎるのを忘れます。

 犬を連れた少年がいました。ブログ掲載の許しを得ていないので、モザイクをかけました悪しからず。

 分校アトリエから、田舎で働き隊の方々の作品を窯小屋まで移動しました。Sdscn5190

 ところがその作品に分校とは縁の深いヤギ2匹がいたのですが、あまりにも繊細で移動が困難なので、特殊梱包をすることになったのです。

 その様子を見ていたら、現在東京国立博物館で開催されている“興福寺創建1300年記念「国宝 阿修羅展」 ”の阿修羅像をトラックで移動する為の特殊梱包を思い出してしまいました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

今日も坂本分校を作る

4月 2日(金)陶芸クラブ例会日Sdscn5183

 今日も粘土で 「里山のアトリエ坂本分校」を作りました。
とにかく愛おしいという気持ちで制作するのがポイントです。

 少しずつ進化する粘土の坂本分校。

 Sdscn5180 今日は、分校北側のトイレの部分にこだわってみました。樹木や屋根、その他、もう少々洗練させなければならないかな、と思っています。

 クラブの会員の方と、ロクロで作るドーナツ作り技法の講Sdscn5181 習?を行いました。

 ビニルハウスにキレイに並んだトマトの苗。Sdscn5184

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 02, 2009

坂本分校をつくる?

4月 1日(水)/ Sdscn5163_2

 4月1日、本日は陶芸クラブの窯の本焼き日。

 早朝より点火しなきゃなりません。

 TVをオン、いつものように「とくダネ」を観ていましたら、なSdscn5170 んと安藤美姫が出演しているではありませんか。

 それはともかく・・・・

 何やら、外の田んぼが賑やかだなぁ・・・・とおもったら、畦畔(けいはん)=(あぜ)をつくる農作業をやっていました。Sdscn5173
なんとも人間味の感じられる機械的動きです。

田んぼのあぜをつくる(←動画)

 昼に帰宅して、耕うん機でビニルハウスの中を耕してきました。

 Sdscn5179 その後は、ちょっとした会議があり「里山のアトリエ坂本分校」へ。その時の、窯の中は約800℃。

 窯焚き中に、さしいれあり。あたり前田のクラッカー。

 窯焚きしながら何をしたかというと、坂本分校を作りました。

 夜は雪が降っていました。

 

| | Comments (2) | TrackBack (0)

April 01, 2009

“彼”が忘れられない・・・・

3月31日(火)Sdscn5150

 「佐渡島で放鳥されたトキで、本州へ飛来していた雌1羽が島へ戻り、雄と行動を共にしていると発表した。
 生存が確認されている8羽は、雄4羽が島にとどまり、雌4羽がいずれも本州へ渡っていた。初の帰島で、絶望視されてSdscn5159 いた今春の繁殖に望みが生まれた。」

という上記のニュース。

 なんとお隣の西会津町で、トキらしい鳥を見たという情報があります。Sscimg0140

 トキを撮影したらそれはウルトラ貴重なショットになります。

 今日の午前中は、ミニビニルハウス(大)のビニルがけ完了。

 明日は早朝より陶芸クラブの本焼きです。
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2009 | Main | May 2009 »