« セーラームーン地蔵? | Main | 青空が広がる・・・・ »

April 28, 2009

SMAP 草なぎ 考

4月27日(月)/Sdscn5742

 奥会津で本当にあった話です。

 馬を連れた男がなかなか戻って来ないので、心配した村人達がある峠まで行ってみました。

 すると峠の上に馬が居たので少しほっとして駆け寄ってみて、大そう驚いたそうです。

 Sdscn5739 晴れていたとはいえ、山の秋の夕暮れです。

 馬の近くにいた男は、山の頂上で裸になって手ぬぐいで身体を拭きながら「ああ、いい湯だ!」とつぶやいていたというのです。 

 東京港区赤坂の公園で、「奇声を上げる・・・」「ベンチに座っていた・・・」「裸だったら何が悪い」、さらに、自分の衣類をきちんとたたんで揃えて置いた、という報道もありました。

 これは明らかに、「赤坂のキツネにばかされた」ということ以外に考えられません。

 昭和35年以降、人をばかすキツネは現れなくなったという説がありますが、平成21年の現在、久しぶりに港区赤坂に出没したということですな・・・・。

 それで納得できない悲しき現代人は、的外れな対応ばかり・・・・。 Sdsc00044_3 

 赤坂のキツネは、警察や大臣や芸能レポーターの姿をみて、さぞ愉快だった? いいえ、一連のこの過剰なピント外れの騒動を見て、この国をさぞや憂いたことでしょう。

 午前中「陶芸クラブ」、今日は4人のみ。「里山のアトリエ坂本分校」で使う陶印を作って見ました。

  午後3時、「坂本分校代表印」をお届けしました。

 (※ 「里山のアトリエ坂本分校」ブログ参照)

 午後は、東分庁舎で会議がありました。

|

« セーラームーン地蔵? | Main | 青空が広がる・・・・ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference SMAP 草なぎ 考:

« セーラームーン地蔵? | Main | 青空が広がる・・・・ »