« カナダからのお客様 | Main | 漢字のいい話  »

April 13, 2009

生の輝き

4月13日(月)Sdscn5351

 今日は「陶芸クラブ」の例会日。

 でも、畑を耕して行かなければなりません。

 約10分で終了?とのことでしたが、なんと約1時間かかりましSdscn5352 た。

 耕うん機の陽菜(はるな)ちゃんは良く働いてくれました。エンジンも一発でかかってくれたし・・・・。

 昔、田んぼを馬で耕していた頃、馬を持てない人々は馬を借りて農作業をしていたのだそうです。

 昭和村の人が、「馬を持っている人が羨ましかったSdscn5358・・・・」と言っていたのを思い出しました。

 窯小屋東の小さな畑でさえ、小一時間かかりました。

 これが人力のみでやったらと想像すると、嗚呼、馬が欲しくなりますSdscn5360

  「陶芸クラブ」に行くのに、宮古橋経由で向いました。

 桜は、本“死”の花ではありませんでした。

Sdscn5361  しかし、咲き極まった桜に生の輝きの極点をみると、“死”を思わずにはいられませんでした。

 陶芸クラブでは、今日も坂本分校を一つ作りました。Sdscn5365

 「さひわい橋」の桜も見事でした。

 夕刻に「里山のアトリエ坂本分校」(←ブログ参照)に行ってきました。

|

« カナダからのお客様 | Main | 漢字のいい話  »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 生の輝き:

« カナダからのお客様 | Main | 漢字のいい話  »