« 分校カボチャ | Main | どのツラ下げて・・・・ »

June 17, 2009

午前5時より窯?

6月17日(水)/Sdscn6620

 午前5時起床で、“本焼”準備です。

 陶芸クラブのアトリエに行って、窯詰めをしたり、S.さんの飯 Sdscn6622_2 茶碗一個釉薬がけをしたりしました。

 途中一時帰宅して、B.駅に行って、再びアトリエへ。

 たいへん助かったのは、午前9時前にM.さんが来て下さったのです。

 おかげで、習い事に抜け出したり、昼食をとりに行くことができました。

 午後は、「里山のアトリエ坂本分校」へ。Sdscn6625

 分校近くの喫茶店の駐車場に初見の生物がいました。

 これは一体何と言う毛虫なのでしょう???

 再び、陶芸クラブアトリエへ。

 夕刻一時帰宅しました。

 さて、今夜中に窯焚きは終了するのでしょうか・・・・。

|

« 分校カボチャ | Main | どのツラ下げて・・・・ »

Comments

以前から時々覗かせてもらってます。
クスサン、大きくなった毛虫の絹糸腺から
昔の子供は釣り糸を作ったという話を
聞いてます。
天蚕糸(てぐす)という言葉とも関係あるんでしょうね。
近年は里山のクリなどの広葉樹をあちこちで荒らして問題になってます。

Posted by: 市井人 | June 20, 2009 06:04 AM

 クスサンという日本語も初見でした。熊楠さん、とおぼえることにします。
 ゴイサギに“色っぽさ”を見るとはまいりました。
 私はまだまだ修行が足りません・・・・。

Posted by: じゅんねん様 | June 18, 2009 10:53 PM

おっ、毛虫は「白髪太郎」ことクスサン(楠蚕)の幼虫です。繭をつくる場所を探しているようです。
それはそうと、ゴイサギの脚が赤いですね。繁殖期の証拠です。色っぽい。

Posted by: じゅんねん | June 18, 2009 02:26 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 午前5時より窯?:

« 分校カボチャ | Main | どのツラ下げて・・・・ »