« 分校の持つ“力” | Main | 新学科が動き出す »

July 03, 2009

分校に陶芸科?

Sdscn6951 7月3日(金)ちょっとだけ

 恵みの雨でした。

 昨年から養鶏農家になった“やますけ”さんのブログにもSdscn6961 ありましたが、農業者にとっては天からの雨がいかに恵みとなるか・・・・。

 午前中「里山のアトリエ坂本分校」(←参照)に行って、カボチャの苗を移植しました。

 夕方、いいタイミングで雨が降りました。Sdscn6957

 この雨のありがたかったこと、感謝感激でした。

 カボSdscn6960チャもカエルも欣喜雀躍していたことでしょう。

 分校の職員室の隅に、陶芸科アトリエが完成?しまし た。

 カボチャ畑の西に、ムクゲが植樹されました。

ムクゲといえば・・・・大韓民国の国花で、しばしば韓国の象徴とされ、国章にも意匠化されています。また、韓国内ではホテルの格付けなどの星の代わりにも使用されています

 今日も楽しき、坂本分校でした。

|

« 分校の持つ“力” | Main | 新学科が動き出す »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 分校に陶芸科?:

« 分校の持つ“力” | Main | 新学科が動き出す »