« August 2009 | Main | October 2009 »

September 30, 2009

てぬき?

9月29日(火)Snokyo  

 本日もMA病院へ。

 女医さんからお話を伺う・・・・。今年は、あっちこっち女医さんの確率が高いような感じ・・・・。

 今日買った本の紹介、といってもまだ数ページしか読んでいないので、買ったというご報告のみ・・・・。

 それからSdscn8378、本日の画像が1枚でもいいのですが、少しさびしいような気がしたので、ポイントが1300以上も蓄えられている常連の コンビニ画像。

 深夜は、ハングル講座。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 28, 2009

“学習”してねぇ・・・・

9月28日(月)Sdscn8371

 朝、なんと朝一番上り列車に間に合う様、新鶴駅へ。

 「陶芸クラブ」例会日。

 今日は3人、I.さんが、「ラーメン鉢」をロクロでひきました。

 Sdscn8375 ユニークなラーメン鉢が完成しそうです。オモシロイ

 陶芸クラブアトリエの事務所前に咲いていた花、「サフラン?」「いや、違いますよ!」とクラブの方々とギロン?

 昨年の今日のブログ←参照

 それは、イヌサフラン、昨年の今日も撮影しているではありませんか。

 “学習”してねぇ・・・・。

 午後四時に、東京の「テレビ東○」の取材。Sdscn8376

 「今回は、若い人が中心の取材なので・・・・」とディレクター氏。

 「イヤー、私は、若くないですよ」と謙遜したら、「ですから、放映される可能性は低いですよ・・・・」とのこと。

 な~んだ、少しホッとしました。

 窯小屋北の身不知柿、これぞ京都の“落柿舎”状態

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 27, 2009

表札の仕上げ・・・・

9月27日(日)Sdscn8363

 午後6時より「刻字教室」、今日は表札の仕上げです。

 一ノミ、一ノミ、少しづつ作品が完成に近づいているのが面 白いのです。

動画参照Sdscn8364←クリック)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

輝け青春・・・・

9月26日(土)Sdscn8353

 昨夕、一見して好青年高校生二人が丸めたポスターをいくつも抱えていたので、「何やってんのぉ?」、と聞いてみたら、来月の文化祭のポスターを貼る場所を探し、お願いしている、とのこと。

 それじゃ、私も協力しましょう、ということになりまして、早速事Sdscn8359 務所入り口に貼りました。

 今日も、窯小屋周辺の草刈。

 その後、グリーン・ツーリズム促進委員会による記念植樹の草刈。たぶん今年最後でしょう・・・・。

 でもその前に、草刈の刃を求めに・・・・、これが結構逡巡してしまうのです。Sdscn8350 500円程度から5,000円までの価格のばらつき、これ如何に?

 商品名もユニークで、農家の誰それのアイディアとかで個人名あり、赤・青・黒鬼もあり、私は青鬼を買ってしまいました。

 Sdscn8351 草刈刃のパッケージは透明なのが多数なのですが、鬼シリーズはすべて箱入り。

 その箱を開けたとき「ん~、オヌシできるな!」という気がしたのです。まさに、刀のサヤから抜いた感じ?

 何といっても刃物、値の安いものは使い物にならないのです。

 しかし、研ぐわけにはいかない消耗品でもあるので、買う時に迷ってしまうわけです。

 ああ、こうして、時は過ぎて行くのです・・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 25, 2009

菅の乱れ恋?

9月25日(金)

 引っこ抜いた小豆(アズキ)をビニルハウスに移動。Sdscn8345

 畑の周囲を、ドクターストップ中(←大げさ)の“草刈”。

  昼食後ちょっと買い物。

 午後、午前中刈った草を一輪車で集めて、堆肥場に積みました。

 すると、通り過ぎる村内の方お二人が、「何をしている?」というような問いかけをしてこられました。

 奥会津では、あたりまえに刈った草を集めているのに、私の行動は、“珍”だったのでしょう・・・・。

 Sdscn8343 庭に紫色の花?

 「山菅の 乱れ恋の みせしめつつ 逢はぬ妹かも 年は経につつ」 

 意味:恋心を乱れさせるばかりで、会ってくれないあの娘(こ)。年は過ぎて行くばかりなのに。。。

 紫色の小さな花?は、「ヤブラン(藪蘭)」、別名「山菅」だそうです。

 彼岸花の生い立ちも、なかなか興味深いものがあります。Sdscn8347

日本には、中国朝鮮半島からの稲作の伝来時に土と共に鱗茎が混入してきて広まった帰化植物といわれているが、土に穴を掘る小動物を避けるために有毒な鱗茎をあえて持ち込み、あぜや土手に植えたとも考えられる。

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「稲架掛け」を何と読む?

9月24日(木)Sdscn8327

 村の近くの田んぼの酒米“五百万石”が、本日刈られていました。

 午前中は、MA病院経由で陶芸クラブへ。その後A医院へSdscn8316 送迎。

 昼食後、BK病院へ立ち寄り、「里山のアトリエ坂本分校」へ。

 奥会津の稲刈り前の田んぼを撮影しようと思ったのですが、予想以上に早い進行状況でした。Sdscn8334

 「稲架掛け」を「さでがけ」と読みます、私は。

 「はさ、はざ、はせ、はぜ、はで」などの異称があるそうですが、この辺Sdscn8317は「さで」です。

 今年も、同じ場所にこの「さでがけ」があって、嬉しくなりました。

  鉄のパイプでないところもステキです。

一年前の今日:http://youzanyo.tea-nifty.com/cup/2008/09/post-b892.html

二年前の今日:http://youzanyo.tea-nifty.com/cup/2007/09/post_bd3a.html

三年前の今日:http://youzanyo.tea-nifty.com/cup/2006/09/post_a711.html

Sdscn8335

| | Comments (1) | TrackBack (0)

September 23, 2009

実像と虚像

9月23日(水)Sdscn8306

 ドラマスペシャル“白州次郎”3夜連続のラストを今、観ています。東北電力会長、只見川電源開発の話がようやっと出てきました。

 我が町に、白州次郎直筆を刻んだ石碑があるのを知っているのはどれくらいいるでしょうか?

ヒント「里山のアトリエ坂本分校」の近くにあるのです

 それにしても、「人を描く」ということがいかに難しいかを感じながら、上記のドラマを観ています。

 白州次郎像が大きすぎるように思うのです。 

 Sdscn8310 さて、今日は一体何をしていたのだろう私は・・・・。

 名前を知らぬ花の写真を撮りました。起き上がり小法師の様にも見えます。

チェリーセージというそうです。

 クキタチの種を蒔くのを手伝いました。

 それから、小豆を引き抜きました。Sdscn8311

 夕方、買い物等に行って・・・・、それから、ん~思い出せない・・・・。

 新聞の記事より、ファッション評論家ピーコさんの言葉、「こちらから心を開き、話題を提供し続ければ友だちが出来るものなの。友だちが出来ないと愚痴る人は、自分の心を閉じている人よ」

 私が考える「グリーン・ツーリズムの精神」と通じるものがあるなぁ、と思いました。

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

彼岸花

9月22日(火)Sdscn8304

 ご不幸があり、午前8時半に集合。

 午後零時30分より告別式。

 故人が、「たこ焼を、このテーブルいっぱい食ってみたいなぁ」と言っていたとのこと。

 御母堂の小さな後姿を見た時、なんとも言えない気持ちになりました。

 合掌

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 21, 2009

秋明菊が咲きました

9月21日(日)Sdscn8281

 午前9時「里山のアトリエ坂本分校」集合、JAZZバンドのメンバーの皆さんと一緒にグリーン・ツーリズム的観光。

 旧越後街道⇒長井の蕎麦畑⇒やますけ農園⇒やますけのSdscn8289 森⇒上宇内薬師⇒会津坂下駅⇒五ノ井酒店⇒馬さし屋さん⇒くさかにて昼食。

 春日八郎の銅像前で、バンドのメンバーの方の一人が春日八郎のバックで演奏したことがある、とのお話がありました。Sdscn8297

 我が家の秋明菊(シュウメイギク)が咲き始めました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

分校茶屋とJAZZコンサート

9月20日(日)Sdscn8226

 村の仕事で、午前6時から公園の「草刈り」。

 5時45分頃私が1号で到着、作業開始。

 Sdscn8219 午後1時から、「里山のアトリエ坂本分校」にて「分校茶屋」。

 かき氷や心太(トコロテン)、ラムネ・・・・。

 午後4時~6時まで、待望のJAZZコンサート。Sdscn8252

 私は、JAZZには詳しいほうではないけれど、懐かしい曲があったり、カーペンターズの曲がJAZZ風になると新たな発見ができたり、と楽しいひと時でした。

 2次会の交流会もタイヘンな盛り上がり・・・・。

Sdscn8259  分校にスダチが届いていました。

 キレイです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 20, 2009

明日はJAZZコンサート

9月19日(土)

JAZZコンサートのチラシ(←クリック)Sdscn8212

20日(日)16時~18時。

なんと無料!です。

Sdscn8210 お天気もよさそうだし、会場準備も万端?

 T.村のY.さんが来宅。専門分野の林業のことでもっと話をお聞きしたくなりました。

 「里山のアトリエ坂本分校」周辺の「草刈」、これがなかなかSdscn8207 終わらない・・・・。

 分校前の「里山」に入りたくてしょうがないのですが、スズメバチが活発に動き出しているシーズンなので不可能。

 昼食時に帰宅、午後は近隣市の病院へ見舞い。

 Sdscn8213 午後3時半頃、再び分校へ。

 分校校庭駐車場のライン引きを手伝いました。

 「里山のアトリエ坂本分校」周辺の蕎麦畑、ため息が出るくらい美しいです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 19, 2009

JAZZコンサート近し!

9月18日(金)  Sdscn8195

 田んぼは黄金色、蕎麦畑は白い花。

 このような美しき「里山」の風景に囲まれて、JAZZのコンサートがあります。Sdscn8191

  入場無料!

9月20日(日)

 ジャズコンサート
   出演 ジャズバンド 「アップルシーズ」

  
開 場 15:30~      
  開 演 16:00~      
  終 了 18:00

Sdscn8199 ※会場も着々と準備が進んでいます。

 分校の副校長のK.さんが主宰というか言い出しっぺで、「里山のアトリエ坂本分校」で“JAZZコンサート”をやるのが“夢”なのじゃ、ということで、スタッフ皆がその夢を叶えるべく動きまわっています。Sdscn8203

 「里山のアトリエ坂本分校」は、オトナorコドモ関係なく“夢”を叶える場なのです。

 大人数?のお客様ではないにしても成功裏に終わるような“予感”がしました。

 あっ、私の役割分担は「分校周辺の草刈り」です。

 分校とはいえ、一人では“広すぎる”草刈り現場?だと思うけれども仕方がない。

 それにしても、コンサート楽しみだなぁ・・・・。

参照: http://www.ba-gt.com/blog/index.cgi/event/200909151638.htm

     

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 17, 2009

禁を犯す

9月17日(木)Sdscn8173

 禁を犯した元アイドル歌手で30代の女優が保釈されました。

 そのニュースの量が多すぎるような気がします。

 「ダムは無駄」下から読んでも「ダムはムダ」、こちらの問題をもっと報Sdscn8174道する必要があるのでは?と思うのです。

 その芸能ニュース?の影響ではありませんが、医者から禁止されているのに、とうとう私も禁を犯して、自宅周辺の「草刈り」をやってしまいました。

 禁断症状があったのかもしれません。Sdscn8171

 午前中は「陶芸クラブ」本日は5人の参加者でした。

 秋の文化祭に向けて、10月中には窯焚かなきゃなりませんねSdscn8175、というお話がでました。

 日本酒の命名にも、土地柄があるようで・・・・Sdscn8181

  その後、近隣市の病院へ見舞。

 午後は「里山のアトリエ坂本分校」へ。

 どうしましSdscn8186ょう、やらなきゃならんことが山積して、埋もれそうです・・・・。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

September 16, 2009

稲刈り開始

9月16日(水)

 窯小屋南側の田んぼの稲刈りが始まりました。S090916

 午前11時から“お稽古”

 そこで、師匠の車のリアウィンドーに写っている風景を撮影。Sdscn8167

  午後1時からは「里山のアトリエ坂本分校」でミーティング。  ちょうど列車が来る時間帯だったので、只見線を撮影。

 蕎麦畑が美しいです。Sdscn8168

 「里山のアトリエ坂本分校」の前の田んぼもキレイでした。

 夕刻、某寺へ用事⇒東分庁舎。

Sdscn8164  朝、訃報がありました。合掌

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2年前の指示・・・・

9月15日(火)Sdsc00130

 「 あっ!本当に2年ぶりだね」って、“神の手”を持つと言われる名医Dr.K.

 それはそうでしょう、膝の手術後、“車検”のように、一年毎の診察でしたが、それが“車検”延長になり「次は、2年後の診察ね!」とDr.がおSdscn8150 っしゃったのだから、私は「2年後の防災の日」前後と記憶しておりました。

 本日のレントゲンによると、若干の骨の変形も見られるけれど、問題なし。

 触診もしていただきましたが、問題なし、とのことでした。

 女性看護士さんもDr.K.も「2年なんて早いですねぇ」などと懐かしむようなことをおっしゃるので、ついでに左ヒジを診ていただきました。Sdscn8156

 結果、「“草刈り”のやり過ぎ、筋肉を休めれば直ります。腰の痛みも同じ。」と明 快なお答え・・・・。

 午後は用事があって三島町へ。

 毎年のことながら、田んぼの黄金色が美しいです。

 「里山のアトリエ坂本分校」(←クリック参照)に立ち寄りました。

 午後8時、訃報がありました、合掌。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 14, 2009

クラブにて木工?

9月14日(日)

 午前中は「陶芸クラブ」。Sdscn8141

 稲刈りには少々早いけれども、あまりにもお天気がいいから、粘土に触れている場合ではないかな?

 素晴らしい洗濯日和だし・・・・。

 ということで、今日のクラブは2名+沖縄黒糖持参の来客がおSdscn8145 一人。

 私が間伐材の椅子作りをやっていたので、ちょうど良かった。

 今日のお客様は、大工さん(現在は引退)だったのです。

 いろんな面白い話をお聞きすることができました。Sdscn8143

 寺社や城、蔵の建築の話。親方から習ったよりもはるかにいい方法を考えて上手くいった時の嬉しかったことetc.・・・・

 私自身が満足しない椅子の出来に関しても、二つの重要な“勘所”を教えていただきました。

 師(大工さん)曰く:「そうやってみるといい。“これ、オレつくったのかぁ”っていうくらい良く出来るんだから・・・・。」

 午後は、近隣市の某病院へ見舞い。

 「日曜大工」という本を借りてきました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 13, 2009

椅子区会病院分校搬出刻字

9月13日( Sdscn8127

 間伐材利用の木の椅子作り⇒第2回区会⇒スクランブルで病院へ⇒「里山のアトリエ坂本分校」へ行ったら、椅子作りのイベントは終了していました。

 Sdscn8126 町の「秋祭り」二日目。

 午後4時、公民館での催し“搬出”。

 午後6時からは「刻字教室」。

 刻字動画はこちらSdscn8133

| | Comments (0) | TrackBack (0)

一脚挑戦したものの・・・

9月12日(土)Sdscn8115

 午前中は座仕事。

 午後は、「里山のアトリエ坂本分校」に行って。

 「間伐材を使って椅子を作ろう!」のイベントに間に合うように、Sdscn8122 私も一脚挑戦しましたが、ケッコ~難しい。

 脚をつけるのが、どうも満足いきません。

 今日、“秋祭り”の初日でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 11, 2009

盆地をぐるり・・・

9月 11日(金)Sdscn8101

 自宅周辺の草刈り後。

 車のオイルを交換しなきゃならなかったので、W.市内へ行きました。

 Sdscn8103 “ギャラリーごさろ”で催されている若杉儀子先生の個展にやっと足を運ぶことができました。

 毎回新しい試みされているのが素晴らしいと思いました。

 そこから、K.市内のY.B.2階のギャラリースペースで催されている刻字教室会長一族?のファミリー展に行きました。Sdscn8105

 お久しぶりのR.さんがいらっしゃって、お茶をご馳走になってきました。

 さらに、「里山のアトリエ坂本分校」に行って、「里山」と「分校」周辺のSdscn8110草刈りを少々・・・・。

  日曜日にイベントがあるので、気合を入れて環境整備をしなきゃならんのかもしれません。

 と言っても“草刈り”のことですけれども・・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

写真はおもしぇ・・・・

9月 10日(木)

 Sdscn8094 フィルムで撮影していた時は、現像の仕上がりがとても楽しみでした。

 まれに、想像以上に良く写っている時があり、“おお、神が降りてきた・・・・”などという喜びがあったものです。

 Sdscn8097 時は流れて、今や“デジタル”。

 そのデジタルで、白いサギを撮ったら、意外な“アート作品”になっていました。

 なんて不思議な白いサギ・・・・。

 さて、今度の日曜日に、「里山のアトリエ坂本分校」で間伐材で椅子を作ろうプロジェクSsdscn8087_3 トがあります。

 私も一作品?を見本(になるかな?)として作り始めたら、これがまたおもしぇ・・・のです。

 あまり時間をかけて作るわけにもいかないプロジェクトなので、一日でどれくらい完成度の高い椅子を作れるかが問題です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 10, 2009

只見⇒小出⇒六日町

9月 9日(水)

 今日は午前7時集合、研修日です。Sdscn8071

 只見町にある「河井継之助記念館」に併設されている「山塩資料館」は、興味深いものがありました。

Sdscn8077 東北のマッターホルンと呼ばれる蒲生岳にも登ってみたいものです。

 国指定重要文化財「目黒邸」。

 「目黒邸」では大正11年の配電盤が目にとまりました。Sdscn8078

 なんと大理石製。

 曹洞宗、雲洞庵。

  @@@推敲中@@@

 

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 09, 2009

午前中はワード・・・・

9月 8日(火)Sdscn8064

 午前中は、ノートパソコンでひたすら原稿の作成。

 これが、何故かモタモタ遅々として・・・・。

Sdscn8062  午後は、 「里山のアトリエ坂本分校」へ。

 坂本分校の校庭のカボチャが一応順調に育っていました。

 Sdscn8059 分校スタッフが関わっている「里山」の近くを、JR只見線の列車がいつものように通り過ぎていきました。

 嗚呼、明日は“早朝”の起床です

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 07, 2009

こんなことしている場合じゃ・・・・

9月 7日(月)Sdscn8054

 ブログ書いてい場合じゃないんです今夜は・・・・。

 それにしても、今日はお天気も良く、暑かったなぁ・・・・。

 Sdscn8056 午前中の「陶芸クラブ」は3人。

 片口を作ったのですが、主婦の意見としては「口の出っ張りが収納の時、邪魔なのよねぇ」とのことでした。

 そのような意見が大切なのです。

 白いサギを撮影している場合ではないのです。Sdscn8053

 原稿仕上げなきゃなりません。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

September 06, 2009

農の先人から学ぶ?

9月 6日(Sdscn8041

 分校デッサン会の日でした。

 ちょっとお天気が良すぎる「地区の運動会」。

 Sdscn8030 “老い”への“序奏”らしく、私は左肘と左膝がよろしくありません。

 「おはら」さんで豆腐を買い求め、「やますけ農園」へ。

 サロンパスA「大判」にお世話になっております。Sdscn8039

Sdscn8046

Sdscn8048

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 05, 2009

奥会津草刈大賞?

9月 5日(土)Sdscn8021

 午前9時から、町をあげての大規模防災訓練。

 三島町の大石田地区が今年の「奥会津草刈大賞」となりまSdscn8018 した。

 個人的に・・・・。

 とにかく感動的に美しい里山の風景でした。

 どの田んぼも、刈った草を放置して置かない、まとめておいSdscn8016_2 た形跡もないところもありました。

 まことに素晴らしいです。

 今日のJR只見線の画像は、第二橋梁です。

 実はSdscn8020、この初めての場所から撮影しました。

 列車が来る数分前、この道を登ったらどうだろうか?と行ってみたのです。

 途中の道があまりにもキレイだったので、?とSdscn8017思ったのですが、おそらく撮影者が足しげく通っている道かもしれません。

 私としては、いい撮影ポイントを見つけたような気分になりました。

 

Sdscn8026

| | Comments (1) | TrackBack (0)

久々に草を刈る

9月4日(金)

 自宅から少々離れているところにある畑の畦の草刈。Sdscn8002_2

 次に分校アトリエに行って、個展前で大忙しのW.先生に挨拶をしてから分校前の森の下を草刈。

Sdscn8006  いくつか花が咲いていたのですが、名前がわからなかったのが少々悲しい。Sdscn8009

 それにしても、樹木と草花の生命力には驚いてしまいました。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

September 03, 2009

「ドラえもん」の誕生日

9月 3日(木)Sdscn7989

 本日、9月3日は「ドラえもん」の誕生日だそうです。

 Google日本版のトップページにはドラえもんをあしらったロゴが掲載されていました。

 午前中は、「陶芸クラブ」アトリエへ。

 Sdscn7994 本日は5名の参加。久しぶり?の方々とお会いすることが出来ました。

 画像は、お久しぶりの粘土をで乾燥の風景です。

 みなさん、無理をしないで、楽しみながら、「趣味の陶芸」としましょう。

 お茶のみやおしゃべりだけでもいいじゃないですか。1週間に2回、月8回の趣味の団体というのが珍しいといいましょうか、全て出席しようと思ったら、かなりハードになってしまいます。

 “やる気”が無い時には、やらない。まことに健全です

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 02, 2009

な~んか“旅芸人”?っぽい・・・・

9月 2日(水)Sdscn7968

 「朝は、窯小屋東側にある小さなビニルハウス3棟の内、2つのビニルを撤去しました。」というのは、昨年の9月1日のブログの記事の冒頭です。

 Sdscn7970 今日は、1棟のみのビニル撤去をしました。

 脚立がないと仕事になりませんが、脚立の上に立ってビックリ

 カボチャってぇのは実りの個数が少ないもんなんだなぁ・・・・と思っていたら、ウチの庭木にツルがからまっていSdscn7972 て、立派なカボチャがなっていました。

 地上からは見えないところにあったので、小さな発見をした気分でした。

 ブルーベリーもこじんまりとなっていたので、試食してみSdscn7974 ました。

 その後、隣町の小さな小学校に行って3人で1時間の授業をやってきました。

 やっていることが、銀座の時と同じアヤシイ“旅芸人”風なのです。Sdscn7975

 こちら側は準備が不十分で申し訳ないと思っていたのに、子どもたちの感想を聞いて、そのセンスの良さに驚いてしまいました。

 私が小Sdscn7982学生だった頃、あのような的を射た感想を言うのはたぶん無理でした。それもテレビ局の大きなカメラの前で・・・・・。

 その後、撮影地の風景を撮影する為に、テレビ局撮影クルーを案内。大きなカメラを設置後、2~3分で只見線上りの列車がやってきました。間に合って良かった・・・・。Sdscn7983

 その後、“某所”へ。

 早めに帰宅する予定が、つい川井の田んぼを撮影に行きまして、林道がどこまで続いているのか行ってみました。

 初めての林道、舗装されているわ、しっかり草刈りやってSdscn7988 あるわ、大した不安もなくどんどん奥へ。

 途中から砂利道・・・・少し不安・・・、ところが素晴らしい砂利道の補修具合なのです。

 ブルドーザーと草刈り隊?の人たちが作業中でした。

 そしてゴールは、なんと「雪国茶屋」。

※本日の当ブログ一部の人にしか理解不能で申し訳無いです。ごめんなさいませ。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

September 01, 2009

1分52秒

9月 1日(火)Sdscn7961_2

 長崎2区、福田衣里子さんの出陣式演説

 たった、1分52秒。

 Sdscn7966 時間のある方は、是非上記の太字をクリックして下さいませ。

 「政治」をつい、シニカル【cynical】に見てしまう自分を大いに反省しました。

 この演説を聴いて、本物の“政治家の誕生”に立ち会Sdscn7967 ったような気がしました。

 今日から9月、小田刈月ともいうそうです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ナラ枯れ被害

8月31日(月)/

 今日の画像は、昨日只見川沿いで撮影したものです。

 ナラ枯れ被害は、何故拡大したのか?Sdscn7920

 この主な理由はナラの木が利用されなくなって高齢化・大径化したことが大きいと考えられているのだそうです。

 ああ、これは60年代以降に燃料が石油中心に移るといった生活スタイルの変化に伴うこととはいえ、人災でもあるようです。

 私の恩師が、「人々が山に入らなくなってどうなるのだろうか?」と言っていた懸念は、こういうことだったのかと思いました。

 森林の持つ総合的な生態系保全の理念が欠如している政治に一番の問題がある、との指摘もあります。

 結局は、私たちの“問題”なのです。

 

| | Comments (1) | TrackBack (0)

« August 2009 | Main | October 2009 »