« 木こりor庭師? | Main | 栃木県益子町へ »

October 19, 2009

陶芸剪定庭師

10月19日(月)

 自転車屋さんとB.1C.で待ち合わせ。

 パンクの修理をお願いしました。Sdscn8575

 その後、陶芸クラブ例会に駆けつけ、素焼き終了後の窯を開けました。

 センターアトリエ前のケヤキの木の枝がセンター本館に接触しているのが気になって、センターの職員Y.さんから屋上への許しをいただき、高枝切バサミを借りて作業となりました。(※画像はイメージです念のため)

 Sdscn8577 いったい、ワシは何をやっているのだろう・・・・?

 帰宅して昼食後、村内来訪者2名(F)あり。

 私は自宅裏の庭の手入れと、剪定した小枝類の後かたづけ、なんでこんなに忙しいのだろうか?

Sdscn8578  田舎暮らしでのんびり、冗談言っちゃいけない。

 70歳代のオッちゃんも梯子をかけて松の木の上に登って伐採作業をしていました。

 私の脚立の上から良く見えるのです、これが。

 休憩の度にワシのところにやって来て、ヒヤカSdscn8579 シのご声援、ありがとうございました。

 夕焼けを背にして、一輪車と共に後片付け。

|

« 木こりor庭師? | Main | 栃木県益子町へ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 陶芸剪定庭師:

« 木こりor庭師? | Main | 栃木県益子町へ »