« ユージン・スミス | Main | バカボンのパパへの憧憬? »

October 13, 2009

羽田のハブ

10月13日(火)Sdscn8511

 今日も良いお天気、でも夕方雨の予報が当たりました。

 豆腐用大豆が雨に濡れてはいけないので、せっせと一輪車でビニルハウスへ運びました。

 Sdsc00142 と言っても10数回の往復だったでしょうか?

 一輪車を押しながらの往復、羽田空港のハブ空港化について考えました。 (←すみません、ウソです。)

 ハブ空港とは、放射状に伸びた航空路線網の中心として機能する、「拠点空港」を意味します。Sdscn8520

 「冬のソナタ」でも登場する韓国の仁川(インチョン)国際空港は、ハブ空港としてアジアの中でも重要な位置を占めてくるであろうと思われます。

 韓国は、ドラマで成功、ハブ空港でも成功、となるのではないでしょうか。

 Sdscn8522 卑近な例でいいますと、エジプトに観光に行く場合、新潟空港から仁川に飛んでカイロ国際空港に行きます。欧米に行くのにも、成田に行かずに、仁川経由になりつつあります。

 今回の前原国交大臣の「羽田のハブ空港化」は、利用者の利便性を考えると極めて真っ当です。

 海の埋め立て技術が確立してきた段階で、羽田のハブ化を考えなくてはならSdscn8526 なかったのです。

 だのに、我が国は地方空港を作ることばかりで、挙句の果てにダム同様“不要”といわれる始末・・・・。

 東西のタレント知事は騒ぐでしょうけれども、国中に空港作った航空行政も国土計画もメチャクチャだったのですから、どうしようもありません。

 そして、羽田空港がハブ化するということには、おそらく別の意味もあって、東京の地力(磁力)を上げて、外国資本を引き寄せようという意図もあるのではないだろうか、と思われます。

 で、私は、市内のA.高校に所用。

 陶芸クラブの会員N.さんからいただいた“ナツメ”も窯小屋東に植えました。

 秋明菊を陶芸クラブの会員さんS.宅へ持参。

 そうそう、「里山のアトリエ坂本分校」へ行きましたら、“木の枝鉛筆”が5本も売れてしまいました。

 ありがたいことです・・・・。

 

|

« ユージン・スミス | Main | バカボンのパパへの憧憬? »

Comments

ご愛読、ありがとうございます。
それは、田んぼのパタンと望遠レンズによる“圧縮効果”による写真のマジックかと思われます。
こんなに会津盆地を見渡せるところがあるなんて、今日まで知りませんでした。
列車が、ワンポイントですが・・・・。

Posted by: 奥分 様 | October 13, 2009 11:00 PM

三番目の田んぼ写真ですが、どういう地形なのでしょう?
段差でしょうか?
方向でしょうか?
遠くの田んぼがせり上がって見える訳は?
不思議・・・・

Posted by: 奥分 | October 13, 2009 10:38 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 羽田のハブ:

« ユージン・スミス | Main | バカボンのパパへの憧憬? »