« 「白い巨塔」におけるフール | Main | “ナイコン”のカメラ »

October 31, 2009

前を見て着地しましょう・・・・

10月30日(金)Sdscn8677

 午前9時半にセンターアトリエにいきまして、ドウダンツツジの剪定。なんで?

 ビフォー&アフターをご覧下さいませ、大したこと無いけれSdscn8684 ど。

 その後、センターガス窯の窯開き。

 一部“雰囲気”の悪いところがあり、酸化になってしまいました。

 実験的な試みが成功したり失敗したり、と悲喜こもごも・・・Sdscn8685・。その後、町の文化祭への出品の為の作業。

 午後、「里山のアトリエ坂本分校」に行きまして、自分の作品を車に・・・・。

 その後、Y.のM.さん宅へ“ぐい飲み”等の納品。⇒自分の頭の剪定?Sdscn8689否、散髪。

  飛んでれば何でもいいのでは無いのですが、上空を飛行機2機が飛んでいたので撮影。

 これはハーキュリーズという輸送機らしいのですが、外観が違っていました。

 ハーキュリーズとは、ギリシア神話に登場する英雄、ヘラクレスの英語読み。Sdscn8695_2 水色のはイラク仕様らしいのです。今日は、自衛隊の飛行機のみかぁ、と思っていたら、アオサギさん登場。

 どこを見ているんだか、今日も期待を裏切らない役者ぶり

 

|

« 「白い巨塔」におけるフール | Main | “ナイコン”のカメラ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 前を見て着地しましょう・・・・:

« 「白い巨塔」におけるフール | Main | “ナイコン”のカメラ »