« October 2009 | Main | December 2009 »

November 30, 2009

燃えるゴミの日は

11月30日(月)Sdscn9612

 燃えるゴミを出す日は、「陶芸クラブ」の例会日ということになっています。

 で、「陶芸クラブ」の日は必ずゴミ持参で出かけなければなりません。

 Sdscn9611 今日は4人の参加者でした。

 私は、主に桜の小枝をノコギリで切って、木の枝鉛筆の素材つくりをしました。

 この木の枝さん達には、樹皮下に潜む“虫”?駆除の為に電子レンジに数十秒入っていただきました。

 午後は、講演会に3人で行ってきました。

 講演会は、ふ~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

桶川全国ふるさとまつり

11月28日(金)&29日(土)Sdscn9603

 埼玉県桶川市で開催されている「ふるさと祭り」に参加してきました。

 各地自慢の特産品の販売が主ですが、「里山のアトリエ坂Sdscn9605 本分校」組は、それプラス「アート空間」を演出しました。

 軽石アートの作品、その場で作った水彩画絵葉書、木の枝エンピツetc.お客様の“体験コーナー”があったのは分校組のみだったようです。Sdscn9599

 物販だけでは、「ふるさと」は伝わらないでしょう。

 結局は人が面と向かって話すしかありません。

 アート&体験を通して「ふるさと」に想いをはせ、感じていただきたかったのです。

 小学校5年生の男の子が、二日連続でやってきて「来年も来てくださいね!」と言ったのが印象的でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 28, 2009

明日、沖縄?

11月27日(金)Sdscn9583

 朝の一番列車。

 上りと下りの列車が行き交う毎日見られる風景。

 午前中はパソコンとにらめっこして原稿書き。Sdscn9584

 お昼になったので、急いでダウンタウンにあるO.さん宅へ。今日は“蕎麦会”なのです。

 午後は、「里山のアトリエ坂本分校」林へ行き、短時間でも作業。クリスマスリースにうってつけの蔓があり嬉しくなってしSdscn9586 まいました。

 その後、近所の農家のY.さん宅⇒果樹農家のW.さん宅訪問。

 近所のN.さん宅にて貴重なアドバイスをSdscn9591いただきました。

 桜の木は、樹皮がついていると虫がついて不具合が生じるので、電子レンジにかけたほうが良いとのこと。

 すぐに実行、すると、レンジから出てきた桜の木は湯気が立っていて、いい匂いがしていました。

  夜は、米を小袋に詰めて、再び坂本分校へ。Sdscn9592

 「木の枝エンピツ」の材料と様々な道具類を、コンテナに入れて車に搭載。

 それで、明日早朝の出発、準備完了?

 一体、何をしているのやら・・・・。

 あっ、「明日、沖縄」⇒「明日、桶川」です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 26, 2009

坂本ってスゴイなぁ・・・・

11月26日(木)Sdscn9567

 今日の陶芸クラブは「開店休業」状態?

 そんな日は、チェーンソーの手入れです。説明書も無しで、どうにか分解掃除が出来るようになりました。

 チェーンの交換もできるかと思います。チェーンソーアートもやっSdscn9566 てみたくなりました。

 その後、習い事⇒昼食⇒「里山のアトリエ坂本分校」へ。の看板を見た時は驚きつつ笑ってしまいました。

 スゴイなぁ、この看板Sdscn9568

 それから、一辺が約20センチのおにぎりの模型を作り、桜の木の枝を加工していたら、夕方になってしまいました。

 「里山のアトリエ坂本分校」裏のトナカイが、光っていましSdscn9574 た。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

November 25, 2009

分校林にて

11月25日(水)Sdscn9559_2

 なんと素晴らしいことに、午前中、約2名での作業。

 チェーンソーのオイルを買いに行ったりしていたら、分校では「蕎麦会」が始まっていました。

Sdscn9561_2  蕎麦ランチ終了後、再び山仕事。チェーンソーのチェーンが外れたり、と想定内の様々なトラブルがありましたが、無事終了。

 午後3時には、F.大学4年生のT.君来校。グリーン・ツーリズムに関する聞き取り?。Sdscn9562

 その後、サプライズゲストで、はるばる岩手県遠野市から、Y.S.さんとN.S.さん来校。

 T.君は、軽トラックの助手席に乗っていただいて、無理やりSdscn9564分校林を案内、ぐるり一周して歩いていただきました。さて、どんなことを感じ取ってくれたでしょう か?

 Sdscn9565 「里山のアトリエ坂本分校」では。日夜、イルミネーションの取り付け作業が行われています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 24, 2009

分校林に階段を

11月24日(火)Sdscn9554_2

 午前10時に「里山のアトリエ坂本分校」に集合とのこと。

 しかし、私の車は徐々に“山仕事仕様”になってまいりました。Sdscn9555

  5名集結と聞いていたのですが、結局は3名での作業となりました。

 今日のメインの仕事は分校林の“木出し”なのでしたが、後半は何故か急斜面に階段を取り付ける作業となりました。Sdscn9557_2

 一人だと遅々として進まない“お仕事”が、3人だと分担できてその速さは感動的ですらありました。

 今日の午後、一気にして完成した階段。地元の人達もすぐに気づいてSdscn9558くださることでしょう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

会津藩の“ロジ担”

11月23日(月)Sdscn9546

 今日も南山通り(会津西街道)をゆく・・・・。

 大内宿は、週末や連休ともなると駐車場は満車になり、駐車場までの道路は渋滞となります。

Sdscn9506  私は人ごみがイヤなのですが、今日は大内宿を歩いていて別の感覚になりました。

 参勤交代時に、この大内宿には600人近い人々が宿泊したという記述を見たからなのです。Sdscn9509_2

 藩からは2ヶ月も前から“係”が来て準備にあたったとのこと。

 この“係”を現代用語で“ロジ担”と言うのでしょうか?

 Sdscn9549 大内宿の賑わいも、参勤交代の様子と思えばまた楽し・・・・。

 それから、観光客にはあまり人気がないようでしたが、キハダ(主に健胃整腸剤として用いられる)やマタタビを並べている店がありました。

 戊辰戦争(1868年九月)で亡くなった24名の墓がありSdscn9551 ました。

 旧街道のSdscn9553魅力にとりつかれそうです。

ん~とにかく楽しい・・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 23, 2009

街道をゆく

11月22日(日)Sdscn9465

 大内宿に3度目の用事で行こうとお昼前に出発。

 お天気も良い・・・・。

 Sdscn9468 ちなみに、「大内」はかつて「おほち」または「あふち」と表記し「おおち」と発音したそうですが、現在では「おおうち」と文字通りの発音になっています。

 昼食も大内で、と思っていたのですが、大誤算がありました。Sdscn9474

 混雑を避けようと氷玉峠経由で行ったのですが、大内宿集落1.5㌔手前から渋滞で車が動かないのでした。

 時間がもったいないので、Uターン。

 Sdscn9487 氷玉峠は、会津西街道(南山通り)にある峠のひとつです。旧街道が良く残っていて、石畳やその雰囲気は感動的でした。

 参勤交代の一行やイサベラ・バードもこの街道を歩き、彼方に会津盆地や飯豊連峰を眺めたのであろうとタイム・スリップしたような感じがしました。

 ついでに左下観音へも初めてお参りしました。

 夜はSdscn9492_2、「刻字教室」へ。

Sdscn9495

Sdscn9503 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 21, 2009

OH!ダイサギ?

11月21日(土)Sdscn9451

 午前10時にMA病院へ。

 白いサギがいたので路上駐車。

 Sdscn9453 チュウサギであろうと雨の中、車窓より撮影。

 写真自己鑑定?の結果、どうもオオダイサギのような気がしました。

 その後、車屋さんへ行って、オイルとエレメントの交換、バックランプの交換もしていただきました。Sdscn9454_2

 午後2時より、東北ツーリズム大学福島カレッジ喜多方キャンパスへ出席。

 会津大学短期大学部の森文雄教授の基調講演。

 Sdscn9461 帰路、喜多方市内で“起き上がり小法師”発見

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

大正生まれの唐箕(とうみ)

11月20日(金)Sdscn9440

 午前中はずっと農作業でした。

 今頃の季節に登場して大活躍する唐箕(とうみ)。我が家の唐箕は大正時代にお隣湯川村の北田で作られたものです。Sdscn9441

  「北田の唐箕」という言葉を知らぬ農業者は皆無でしょう、たぶん。あまりにも有名ですから・・・・。

 この唐箕は、中学校の教科書にも登場します。

中国で開発されたといわれており、宋応星の『天工開Sdscn9442 物』に「風扇車」として最初の記述が見られる。 日本では、佐瀬与次右衛門の『会津農書』(1684年刊)で紹介されたのが最初である。

 この感動的な記述よ「会津農書」が我が国初出

 「天工開物」が中国で刊行されたのが1637年というのSdscn9450 に・・・・・。

 これで、豆腐になる大豆の殻やらゴミetc.を飛ばしまして、やっと納品可能となります。

 その後、庭木の雪囲いやら木の枝の片付け。白菜が積まれていました、壮観です・・・・。Sdsc00164

 クロネコさんや役場・BANKにも行きました。いつの間にか、役場では外国語表記がこんな風になっていました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 20, 2009

サギがいないの・・・・

11月19日(木)Sdscn9428

 朝一人で「里山のアトリエ坂本分校」前の雑木林へ。

 それにしても、何故サギ類を見かけなくなったのでしょう。どこに行ってしまったのかな?

Sdscn9439  その後「陶芸クラブ」へ、本日2名。

 クラブアトリエから磐梯山が良く見えました。

 昼食後、再び「里山のアトリエ坂本分校」へお呼ばれ・・・・

 やらなきゃならんことが山積しています。分校ではおやつをいただきまして、帰宅。

 疲れているはずなのに、眠くない

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 19, 2009

1=2なのだ!

11月18日(水)17ec7b43

 午前中、「里山のアトリエ坂本分校」の森(雑木林)に行って来ました。

 「足跡が肥Sdscn9426やし」なので、短時間でも足を運ぶことに意義があるの です。

 それにしても、一人ではあまりにも作業が遅々として進みません。

 かといって、こんなに楽しいこと他人任せにするのではもったいない、一人愉しむってこともあるのでやっかいSdscn9427 ですな。

 森から“習い事”へ直行”

の「2=1」の式ですが、この式の“変”なところを見抜いた高校2年のS.君、君は素晴らしい

 世の中には、いろんな人がいて、これを「TKG」こと「卵かけご飯」で証明したりしている人がいるというのも面白いなぁ・・・・。

やますけさん、これ何かに使えませんかね

★★★卵かけご飯を利用した証明★★★

卵とご飯を合わせると卵かけご飯ができるので

+ ご飯 = ×ご飯 

ここで、卵かけご飯にご飯粒はたくさん入っているが、卵は通常一つなので 

1 + ご飯 = 1×ご飯 

ご飯 = ご飯 + 1

両辺からご飯-1を引いて 

1 = 2

| | Comments (5) | TrackBack (0)

November 17, 2009

森の愉しみ

11月17日(火)

 “森”などといっていますが、雑木林です。Sdscn9418

 ささやかではありますが、“山”に入る事が出来て、その幸せを感じています。「里山のアトリエ坂本分校」前にある雑木林は、この春まで、足を踏み入れることさえ困難であるかのようなジャングル(チョッと大げさですが・・・)だったのです

 Sdscn9419 数人で、数日の作業だったたでしょうか?そのおかげで、どうにか歩ける“森”になったのです。

 ところが、スズメバチやらマムシさんの活躍で一時中断したものですから、その“分校林”はタイヘン?なことになっていました。

 タイヘンというより、その生命力と申しましょうか、雑木林になってやるぜ!というような強い意志を感じるのです。

 今日は、しばらくぶりなので、少々の草刈と伐採で許してあげました。

 森の入り口が少々急な斜面になっていまして、少々登坂に難儀なので、分校教授陣に意見を求めました。

 いかにも人工的な階段に難色を示す方もいらっしゃるので、実は私も逡巡してSdscn9423 いたのです。

 将来的には、子ども達や高齢者の方々にも楽しんでいただきたい“森”なので、どうしたら良いものでしょうか?

 タラノメが予想以上に多いというのが今日の発見でした。

 それから、階段を作るときには、杭は50センチぐらいの長めにすること、杭の頭は水平にすること、とにかくナタや斧やハンマー等の道具が大切であることを痛感しました。

 雪が降る前にやらにゃならんことは多くあります。

 K.さんよろしくお願いいたします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 16, 2009

トンネルを抜けると、そこは・・・・

11月16日(月)Sdscn9416

 トンネルを抜けるとそこは「里山のアトリエ坂本分校」であった。

 午前中は、陶芸クラブ例会でした。約3名の出席者。

 午後は、某所に行って桜の木の伐採。

 それを、Sdscn9417軽トラックに積んで運んでいるのが、今日の画像。

  久しぶりに、分校の“森”に行きました。

 “森”に一時間くらい滞在していたでしょうか、単なる雑木林なのに、心地よいのです。

 桜の森じゃあ、ダメなのです。“雑”がいいのです。

 この面白さがわかっていただけますでしょうか・・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

リリ子はカマキリさん

11月15日(日)

 クロネコさんに用事があって行ったら、小学校に通っている娘さんと一緒に軽トラSdscn9399 ックでY.さんが登場

 その娘さんが、ウルトラ素晴らしい娘さんなのです。なぜ、素晴らしいかというと、私を見つけて、ニコニコと笑顔であいさつしてくれるのです。

 Sdsc00158 さらに、帰り際に自分で作ったカマキリさんを見せてくれるというので、これまた嬉しい。

 名前を聞いたら、「リリ子」と言ってました。おそらく彼女は、カマキリさんを作りながら、名前を考えたのでしょうね・・・・・。

  私と同行したI.さんのランチは「モーニングセット」、お昼なSdscn9393 のにモーニング

 「里山のアトリエ坂本分校」の裏にはトナカイがいました、虹もでていました。

 JR只見線の流し撮りは、今日もイマイチでしたが、アートのSdscn9400 試みと思ってくだされ・・・・。

 「里山のアトリエ坂本分校」の前の森は日々冬支度という雰囲気です。

 原稿提出したら、草刈機持参で今年最後の草刈やるから、待っててねSdscn9406

 明日は、樹木の伐採作業があるので、嬉しくて眠れないくらいです・・・・。

Sdscn9395  

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 14, 2009

さて、今日は

11月14日(土)Sdscn9389

 今日は、何をしていたのでしょう・・・・。

 米を搗いてきました。

 クロネコさんにも行きました。そこの女性3人?が受付なのSdscn9390 ですが、皆さん良く働き、タイヘン感じがよろしいのです。

 米の多い10月&11月、10キロならまだしも、30キロの米を、あっちこっちに運ぶのは、かなりの重労働だなぁ、とつくづく思ったのでした。

 様々な野菜や花を育ててくれた我が家の畑も、冬の景色になってきました。

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 13, 2009

原稿書くはずが・・・・・

11月13日(金)Sdscn9381

 原稿を書く日のはずだったのに、どうも上手くゆきませんでした。

 あっちこっちに車を飛ばし、午後は市内の社会H.O.とかSdscn9384 M.A.病院へ。

 午後五時半から、農業関係者の交流会へ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

むささび茶屋

11月12日(木)Sdscn9325

 今日の“お仕事”は4箇所ほどあるので、のんびりしているわけにはいきません。取材地には15分以内と心して出発したのでした。

  Sdscn9342_2 目的地まで100キロを越えるので、途中で私写真など撮ってるヒマもありません。

 芦ノ牧温泉駅のネコ駅長に挨拶は必須、と思ったら、駅長は今日も構内巡回らしい・・・・。仕方ないので、K.駅長に挨拶。

 その後、ひたすら車を飛ばしたのでした。 Sdscn9341_2

 目的地は「むささび茶屋」、ところが車のナビに無いのが少々不安・・・・。

 龍王峡駅(野岩鉄道)には、予想以上に早い昼前の到着。Sdscn9344

  「むささび茶屋」の場所を聞いて、写真を撮る必要もあるので、そこで昼食を兼ねようという今日の計画

 ところが・・・・・

 龍王峡駅から、「むささび茶屋」までは徒歩で30分だというのです。ということは少なくても往復1時間かかるではありませんか。Sdscn9360

 オイオイ、ナビに有るわけが無いわな!と心の中で思いながら、茶屋へ向ったのでした。

 初めての龍王峡散策?これが、なかなか素晴らしい景色。

50年続いているという「むささび茶屋」の味噌おでんも美味。かなり楽しい・・・・。

 Sdscn9367 でも長居は出来ないのです。

 茶屋のオバちゃんに「もっとゆっくりしに来なさい」と言われて去ってまいりました。

 お世辞じゃなくて、再訪したいと思った数少ない観光地が龍王峡です。

 観光客が多くて、そんな風に思える国内の観光地は、いままで上高地しか私は知りませんでした。偏狭な独断ですが・・・・。Sdscn9372

 次は、「上三依水生植物園」、ここは地味だけれどもけっこう興味深い・・・・。

 入り口で係のアラフォー?のお姉さんから「今、園内で“アタシしか”花が咲いていなくてごめんなさい」と詫びられて入園。

 入園者は、私一人というのも素晴らしいです。

 園内で会津藩祖保科正之公の名前を発見したので、こちらの収穫もありました。

 大内宿に立ち寄ったら、目的のお店が「お休み」でがっくり。

 まあ、充実した一日だったかな?

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 11, 2009

杉の糸桜の銀杏

11月11日(水)Sdscn9321

 昨夜から雨降りです。 

 こちらの銀杏を撮影したのは、初めてでした。

 明日あたりは黄色い絨毯になっていることでしょう。

 Sdscn9320 深夜作成した刻字展用立て看板をY.さん宅へお届け。

 今日は、窓の外の雨音を聞きながら、ひたすらパソコンのキーボードをタタキまくりの“お仕事”

 天気を予測して、明日隣県まで取材決行するしかありません。

 陶芸クラブの皆様ごめんなさい、私は欠席です。

 今日の画像は同じ場所2枚の手抜きですみません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

“コメリ”新装オープン!!!

11月10日(火)Sdscn9296

 午前中は会津鉄道・湯野上温泉駅があるエリアへお仕事

 木の香がする新しさ、こんなにキレイな露天風呂であれSdscn9308 ば、泊ってみたくなりますな・・・・。

 湯野上温泉駅は、萱葺き屋根の駅舎のみならず、駅舎内も囲炉裏の火がけぶっていたりしていて、素朴な雰囲気です。

 そこから、車屋さんに立ち寄り⇒「若」にて味噌バターSdscn9314 らーめん⇒会津町方伝承館にて今日から開催されている『刻字展』へ。

 小学生のお嬢さん3人がストラップ作成中でした。

 そこへ高橋政巳先生来場、先生から直接のご指導を受けることができてラッキー

Sdscn9317  新装オープン巨大?“コメリ”に行きました、ミョ~にワクワクするのは何故・・・・。

 木を切るジグソーを購入、何で998円という値段で買うことが出来るのでしょう?Sdscn9318

 少々疲れたのですが、「刻字展」の立て看板とポスターを深夜作製、明日の朝お届けしないと意味が無い

| | Comments (3) | TrackBack (0)

November 10, 2009

御菓子合戦?

11月 9日(月)Sdscn9284_2

 午前中は、陶芸クラブ例会。

 本日5名の参加。

 漬物石風の河原石を型にして、皿を作ってみました。Sdscn9285

 当然といえば当然ですが、粘土が“型”の石に張り付いてしまって具合がよろしくないのです。

 そこで、クラブのN.さんが事務所に行って、小麦粉をもらって来て下さったのです。

 Sdscn9287 これで飛躍的に皿が作りやすくなりました。めでたしめでたし・・・・。

 夕刻、島根県津和野の名物らしき「源氏巻」という和菓子をいただきました。自宅には「平家最中」があります。

 こんなところで“合戦”になろうとは、誰が想像したでありましょう・・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 09, 2009

南会津の風景・・・・

11月8日(日)Sdscn9159

 午前8時発、南会津行き。

 なぜか芦ノ牧温泉駅のネコ駅長に挨拶をしてから、一路舘Sdscn9163 岩の前沢を目指したのでした。

 前沢は、「前沢曲家集落」ということで知られていますが、私は初めての訪問だったので、興味津々でした。

 その前沢地区に到着するまでに、いくつ惹かれる景色に遭遇したことでしょう・・・・。Sdscn9168

 本日も車の走行距離は、一般道のみで200キロを超えていました。

 Sdscn9177 睡眠不足と少々ヘロヘロ状態で、夜は「刻字教室」へ。

 来年の干支“寅”(虎)の字のお話と年賀状用の“印”の原稿作成。

Sdscn9270

Sdscn9281

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 08, 2009

昨年と同じ田んぼに白鳥

11月7日(土)Sdscn9149

 電気屋さんあたりに行こうということで、市内へ。

 田んSdscn9150ぼには今年も白鳥がいました。

  芦ノ牧駅のネコ駅長さんへの「寸志」や、名刺、明日の日程表などを作成。

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 07, 2009

街道の起点

11月  6日(金)/

 会津の五街道は、 1.白河街道、2.南山通り、3.越後街道、4.二本松街道、5.米Sdscn9031 沢街道です。
 全て大町一之町の四つ角、(七日町通りと、野口英世青春通りの交差点)を起点としています。

 南会津を車で走っていて一里塚を見つけ、急に上記辻の重Sdscn9035 要性を感じ想いを馳せました。

 湯西川温泉へは初めて行きましたが、清流の音がなんとも心地よいところでした。

 旅館もステキなところで、先人の発想には感心させられました。Sdscn9061

 和風の宿の部屋に文机 のようなものがあり、これがまた良くマッチしてしました。

 「平家の里」というテーマパーク?にも行ってきました。

 Sdscn9110 何故に平家ゆかりの地に「会津屋」という名の豆腐屋さん が・・・・・。Sdscn9123_2

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 06, 2009

南会津へ取材?のお仕事

11月5日(木)Sdscn8918

 会津本郷の街中を久しぶりに通ったら、町並みがかなり変化していて少し驚きでした。

 今日の取材のメインは「大内宿」なのですが、芦ノ牧温泉Sdscn8934 駅にて、名誉駅長のネコ“ばす”にご挨拶をしてから・・・・。

 こちらの名誉駅長は、来月CDデビューするのです。先日「ばすのうた」記者会見をしました。ネコ駅長としては“世界初”、とか。

 確かに私も全国紙2紙と地方紙一紙で、来月デビューの記事Sdscn8949 を拝見しました。

 ホーム巡回中のところ、撮影させていただきました。女性の駅長さんにも大変親切な対応をしていただきまして、ありがとうございました。

 Sdscn9006 その後、紅葉を車窓から眺めつつ湯野上温泉駅⇒大内宿へ。

 フツーの観光と違って、いちいち取材・掲載の許可をいただいて「お仕事」なので、予想以上に時間がかかりました。

 大内宿は平日に来て、正解でした。平日であるのに駐車Sdscn9028 場には車がいっぱい。土日を想像したら恐ろしい

 「大内宿」が、人々を誘うのはなぜでしょう・・・・・。

 帰路、夕刻、W.市内にて「木の枝鉛筆」の材料収集⇒Sdscn9030 「里山のアトリエ坂本分校」へ運搬。

 私の4WDは、木の枝でこんな風になってしまいました。  木の枝鉛筆の材料は、しばらく間に合いそうです。

 

| | Comments (1) | TrackBack (0)

November 05, 2009

めろん長者?

11月4日(水)Sdscn8901

 午前中10時より、F.M.Y.新聞社の取材を受けました。

 昼食をご一緒に、ということで「里山のアトリエ坂本分校」近くの蕎麦屋さんSdscn8904へ行ったのでした。

  少々疲れていたので、午後は少しお休み、と思ったらドラマ「白い巨塔」をつい観てしまいました。

 そんなところへ、M.A.病院より電話があり、今日中に病院へ来ていただきたい、というスクランブルSdscn8906かけつけました。

 帰路、陶器製の小さいメロンをメロン農家さんにお届けしま したSdscn8908ら、何とホンモノのメロンに変身してしまいました。

  嬉しくて、玄関に飾ってみました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 03, 2009

雪がちらちら

11月 3日(水)Sbunko

 朝8時半集合ということで、家人を「里山のアトリエ坂本分校」へ。

 分校西の山は白くなっていました。

 Sdscn8895 今日は文化祭真っ盛りですが、寒い一日となりました。

 町民体育館の一階では「陶芸クラブ」の作品展。二階では「刻字教室」の作品展とストラップ作り体験。

 12時半から告別式。Sdscn8897

 その後、すぐに刻字教室のボランティアスタッフとして参加。夕方撤収。

 そこに、病院からスクランブルの電話があり。A.M.病院へ往復。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

陶?奔西走

11月2日(月)

 朝一番の列車に乗る家人を送って駅へ。Sdscn8871

 次に、陶芸クラブアトリエに行って、私の作品をコンテナに詰めて町民体育館へ。

 Sdscn8872 展示を、クラブの方にお願いして、帰宅。

 急ぎの納品の物に釉薬をかけたり窯詰めをしたり・・・。

 再び町民体育館へ、陶芸クラブM.さんが御所望の展示に必要な物品をお届け。Sdscn8876

 その後、JR只見線沿線を下り桧原やら、中川駅へ。

 Sdscn8883 帰路、三島町の某所にて所用と昼食。

 帰宅して、窯をいじったりしていたら、あっという間に夕方・・・・。

 雨が降ってきたと思ったら霙(みぞれ)でした。Sdscn8892

 夜九時過ぎ、コンビニの駐車場に駐車中トラックの“雪”

Sdscn8879

Sdscn8878

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 02, 2009

午後は南会津へ

11月1日(日)Sdscn8814

 午後、仕事で南会津の舘岩村(現:南会津町)に行って来ました。

 こちらの紅葉は見事でした。

 Sdscn8819 それなのに、紅葉の画像は皆無で何故に列車なのでしょう?

 会津鉄道の湯野上温泉駅には、お座敷列車がちょうど到着。この列車には、下駄箱がついています。

 湯野上温泉駅は、かやぶきの駅舎で、駅舎内に囲炉裏があります。Sdscn8821

 舘岩村に入った頃から冷たい雨が降ってきて、冬が近いなぁと感じました。

 大正生まれ、昭和ひとケタ生まれの方々からお話を伺うという“作業”?といいましょうか“貴重な体験”をしていますが、これは急務です。

 全国でこの“聞き書き”を実施しなければならないな、というあせるような気持ちもあります。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

November 01, 2009

“ナイコン”のカメラ

10月31日(土)Sdscn8806

 今日は、写真撮影の仕事です。

 詳細に場所等は記載できないことご了承下さいませ。

 カメラを2台持ち、フィルムとデジタルでの撮影、約200数十枚。

 デジタル割合多しの昨今。数ヶ月ぶりのNIKONアナログの登場です。

 Sdscn8805 カメラに、「お久しぶり・・・・」なんて悠長なことを語る時間もなく、現場へ。

 このカメラを買い求めたのが十数年前になります。

 国内外の旅には必ずお供したカメラです。

 久しぶりに手にして、一眼レフって、こんなに大きくて重かったのかぁ・・・・と思いました。

 19時過ぎ、町内K.地区で火災発生の為消防車が出動。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2009 | Main | December 2009 »