« OH!ダイサギ? | Main | 会津藩の“ロジ担” »

November 23, 2009

街道をゆく

11月22日(日)Sdscn9465

 大内宿に3度目の用事で行こうとお昼前に出発。

 お天気も良い・・・・。

 Sdscn9468 ちなみに、「大内」はかつて「おほち」または「あふち」と表記し「おおち」と発音したそうですが、現在では「おおうち」と文字通りの発音になっています。

 昼食も大内で、と思っていたのですが、大誤算がありました。Sdscn9474

 混雑を避けようと氷玉峠経由で行ったのですが、大内宿集落1.5㌔手前から渋滞で車が動かないのでした。

 時間がもったいないので、Uターン。

 Sdscn9487 氷玉峠は、会津西街道(南山通り)にある峠のひとつです。旧街道が良く残っていて、石畳やその雰囲気は感動的でした。

 参勤交代の一行やイサベラ・バードもこの街道を歩き、彼方に会津盆地や飯豊連峰を眺めたのであろうとタイム・スリップしたような感じがしました。

 ついでに左下観音へも初めてお参りしました。

 夜はSdscn9492_2、「刻字教室」へ。

Sdscn9495

Sdscn9503 

|

« OH!ダイサギ? | Main | 会津藩の“ロジ担” »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 街道をゆく:

« OH!ダイサギ? | Main | 会津藩の“ロジ担” »