« 杉の糸桜の銀杏 | Main | 原稿書くはずが・・・・・ »

November 13, 2009

むささび茶屋

11月12日(木)Sdscn9325

 今日の“お仕事”は4箇所ほどあるので、のんびりしているわけにはいきません。取材地には15分以内と心して出発したのでした。

  Sdscn9342_2 目的地まで100キロを越えるので、途中で私写真など撮ってるヒマもありません。

 芦ノ牧温泉駅のネコ駅長に挨拶は必須、と思ったら、駅長は今日も構内巡回らしい・・・・。仕方ないので、K.駅長に挨拶。

 その後、ひたすら車を飛ばしたのでした。 Sdscn9341_2

 目的地は「むささび茶屋」、ところが車のナビに無いのが少々不安・・・・。

 龍王峡駅(野岩鉄道)には、予想以上に早い昼前の到着。Sdscn9344

  「むささび茶屋」の場所を聞いて、写真を撮る必要もあるので、そこで昼食を兼ねようという今日の計画

 ところが・・・・・

 龍王峡駅から、「むささび茶屋」までは徒歩で30分だというのです。ということは少なくても往復1時間かかるではありませんか。Sdscn9360

 オイオイ、ナビに有るわけが無いわな!と心の中で思いながら、茶屋へ向ったのでした。

 初めての龍王峡散策?これが、なかなか素晴らしい景色。

50年続いているという「むささび茶屋」の味噌おでんも美味。かなり楽しい・・・・。

 Sdscn9367 でも長居は出来ないのです。

 茶屋のオバちゃんに「もっとゆっくりしに来なさい」と言われて去ってまいりました。

 お世辞じゃなくて、再訪したいと思った数少ない観光地が龍王峡です。

 観光客が多くて、そんな風に思える国内の観光地は、いままで上高地しか私は知りませんでした。偏狭な独断ですが・・・・。Sdscn9372

 次は、「上三依水生植物園」、ここは地味だけれどもけっこう興味深い・・・・。

 入り口で係のアラフォー?のお姉さんから「今、園内で“アタシしか”花が咲いていなくてごめんなさい」と詫びられて入園。

 入園者は、私一人というのも素晴らしいです。

 園内で会津藩祖保科正之公の名前を発見したので、こちらの収穫もありました。

 大内宿に立ち寄ったら、目的のお店が「お休み」でがっくり。

 まあ、充実した一日だったかな?

 

|

« 杉の糸桜の銀杏 | Main | 原稿書くはずが・・・・・ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference むささび茶屋:

« 杉の糸桜の銀杏 | Main | 原稿書くはずが・・・・・ »