« トンネルを抜けると、そこは・・・・ | Main | 1=2なのだ! »

November 17, 2009

森の愉しみ

11月17日(火)

 “森”などといっていますが、雑木林です。Sdscn9418

 ささやかではありますが、“山”に入る事が出来て、その幸せを感じています。「里山のアトリエ坂本分校」前にある雑木林は、この春まで、足を踏み入れることさえ困難であるかのようなジャングル(チョッと大げさですが・・・)だったのです

 Sdscn9419 数人で、数日の作業だったたでしょうか?そのおかげで、どうにか歩ける“森”になったのです。

 ところが、スズメバチやらマムシさんの活躍で一時中断したものですから、その“分校林”はタイヘン?なことになっていました。

 タイヘンというより、その生命力と申しましょうか、雑木林になってやるぜ!というような強い意志を感じるのです。

 今日は、しばらくぶりなので、少々の草刈と伐採で許してあげました。

 森の入り口が少々急な斜面になっていまして、少々登坂に難儀なので、分校教授陣に意見を求めました。

 いかにも人工的な階段に難色を示す方もいらっしゃるので、実は私も逡巡してSdscn9423 いたのです。

 将来的には、子ども達や高齢者の方々にも楽しんでいただきたい“森”なので、どうしたら良いものでしょうか?

 タラノメが予想以上に多いというのが今日の発見でした。

 それから、階段を作るときには、杭は50センチぐらいの長めにすること、杭の頭は水平にすること、とにかくナタや斧やハンマー等の道具が大切であることを痛感しました。

 雪が降る前にやらにゃならんことは多くあります。

 K.さんよろしくお願いいたします。

|

« トンネルを抜けると、そこは・・・・ | Main | 1=2なのだ! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 森の愉しみ:

« トンネルを抜けると、そこは・・・・ | Main | 1=2なのだ! »