« November 2009 | Main | January 2010 »

December 31, 2009

エアーズロック?

12月31日(木)Sdscn9984

 昨夜は、知人のアトリエの完成お披露目パーティ?がありました。

 少々歌って、しこたま飲んできました。

 脚には低温火傷によるエアーズロック(水泡)が現れ出でて、プヨプヨ気持ちがよろしくないのです。

 Sdscn9983 薬局に駆け込んだら、幸運なことに医学部の教壇にも立っておられるDr.がいらっしゃいました。

 薬剤師さんからは塗り薬と救急バンの使い方を教えていただきました。

 Dr.からは「ごみ袋のようなもので脚を包み、濡らさない様Sdscn9986 に入浴してね!」とのことでした。

 それではみなさん、良いお年を・・・・。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

December 30, 2009

鐘を撞く青年

12月30日(水)Sdscn9981_2

 午前中は高郷経由で奥会津へ。

 寺で鐘を撞く青年がいました。

 ↑↑↑動画参照(クリック!)

 Sdscn9975 雪で遊んでいる女の子達がいました。

 一番小さな幼稚園の子はソリに乗せられ、小学校2・3年生の“お姉ちゃん”達は、雪で“ままごと遊び”。

 笑顔があまりにもいいので、モザイクかけません、許して下さい。Sdscn9977_2

Sdscn9979

 

| | Comments (1) | TrackBack (0)

鳥はノートリ

12月29日(火)Sdscn9964

 陶芸クラブアトリエ北側の土手は「トリムコース」という別名もあります。

 犬の毛を刈る人や庭木の剪定をする人は「トリマー」と言いSdscn9957 ます。

 写真を縦横をカットして“作品”を整えることを「トリミング」といい、「トリミング」しないことを「ノートリ」と言ったりします。

 今日のアオサギさんは、「ノートリ」なのです。それも車で移Sdscn9959 動しながら、窓から右手を伸ばしての撮影。

 奇跡的に成功

 白鳥さん達は、今年も近所の田んぼに来てくれました。

 木の枝ボールペンは、お客様のご要望で首から下げられSdscn9968 るようにしました。

 この画像を見たそのお客様は、明日わざわざ受け取りにいらっしゃるとのこと。

 「木の枝えんぴつ」一本から“縁”が繋がっていくのが、面白いですな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 29, 2009

アンジェラ・アキ

12月28日(月)Sdscn9946

 午前中は、船引に居ました。

 夜中にNHKで、アンジェラ・アキの放送がありました。

 気になっSdscn9950ていたミュージシャンでしたが、やはりただものではなかった・・・・。

  「望み高くあれ、悩み深くあれ」

 悩み深き人が報われる世の中になることを心から祈ります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 27, 2009

注連縄(しめなわ)奉納

12月27日(日)Sdscn9932

 神域と現世を隔てる結界の役割を意味するという注連縄。

 毎年暮れの村の行事(←参照)です。

 Sdscn9938 今日は、デジカメでネタを撮ってる余裕も無かった・・・・・。

 電飾撮ってみたり・・・・。

 夜、急遽私のパソコンの緊急治療となりました、なんでこんなにいろいろと重なるのでしょうか?Sdscn9943_2

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 26, 2009

年の瀬恒例の行事?

12月26日(土)Sdscn9914

 グリーン・ツーリズム系のイベントで、「里山のアトリエ坂本分校」へ。

 陶芸といいましょうか、粘土遊びと木の枝えんぴつつくりをやりました。

 Sdscn9920 何故か、中央紙の若い女性新聞記者さんの来校。かなりいい感じの木の枝えんぴつが出来上がりました。

 昼頃は、これまた慌ただしい写真撮影。

 10分以内で撮影するべ、という無謀さ。これが、年賀状になるわけです。Sdscn9924

 この撮影は毎年恒例の行事になりつつあります。子どもが一人から二人へ、そして三人となり、皆が健康的に成長していく姿は 見事です。

 私のライフワークにしようかな、とふと思いました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

幻の絹ごし豆腐“豆幻郷”

12月25日(金)Sdscn9913_2

 幻の豆腐を求めて、豆腐屋おはらさんへ。

 一年ぶりの再会です。

 Sdscn9909_2 年末限定、この時期にしか製造していない逸品。

 豆腐とは思えないフルーティな味わい。

 プリン?

 ババロア?Sdscn9910_2

 言葉では説明の出来ない、この世のものとは思えない?

 美味

 食べてみなきゃ、わからない。

 ばんげのグリーン・ツーリズムに、さも似たり・・・・・

 来て見なきゃ、わからない・・・・。

 まさに「桃源郷」ですな。

 我が家の窯小屋周辺で栽培収穫した青豆が約5割原料となっているのが嬉しい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 24, 2009

ひとのあたたかさ

12月24日(木)Sdsc00184

 クリスマスイブでも、早朝は駅へ。

 その後、昨日A.さんからいただいた「えごまじゅうねんぼうろ」を食す。

Sdscn9880  「まことに美味

 三島町の空色Cafe製「じゅうねんぼうろ」、素材が素晴らしい、三島町産のじゅうねん(えごま)、やますけ農園の会津長井生卵、うちの近所の目黒麹店の天然醸造みそ。

 “ちいさなひとかけに自然の恵みと人のあたたかさがぎゅっSdscn9891 とつまっています。”というコピーもいい。

 午前中は、“陶芸クラブ”今年最後の例会日。大掃除をしました。

 午後は、取材で金山町へ。

 クリスマスイブの取材なので、取材先の小学校5年生の女のSdscn9906 子へのプレゼントは“木の枝えんぴつ”。 

 取材無事終了、ささやかな自分へのプレゼントは「桐の湯」、ところが臨時休業の札が・・・・。

 しかたなく道の駅で、ソフトクリーム・・・・・少し寂しい・・・・。Sdscn9828

 「里山のアトリエ坂本分校」に立ち寄り、帰宅。

 銀座のクリスマスツリー、ご覧くださいませ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

“縁”というのは・・・・

12月23日(水)Sdscn9869

 クリスマス・イブイブ

 台所の模様替えを手伝い、ダウンタウンへ。

 Sdscn9871 TV番組、市町村のCM大賞?のようなものをやっていたので視聴。

 M.町を紹介するCMは、極めて斬新な“つくり”になっていました。

 今まで無かった新しい手法で創られていて、テーマSdscn9873 は“縁”。

 “縁”というのを短いCMという制限の中でいかに表現するか、に挑戦した試みに拍手

 午後より、お仕事。

 Sdscn9878 夕刻、BK病院近くのH.先生宅訪問、そば会?の準備中でした。

 今のところ風邪をひくような気配の無い私・・・・。

 同級生の友人より、退院の知らせあり。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 22, 2009

“わらしべ”じゃないけれど・・・・

12月22日(火)Sdscn9847_2

 早朝除雪をして、桐の町へ向いました。

 本日もなぜかリース持参です。

 Sdscn9852 クリスマスが近いから?

 途中、ケーキ屋さんがオープンしたという情報があったので、楽しみに立ち寄ってみましたら、様子が“変”。

 あまりにも注文が多いので、お店は“お休み”という断り書きがありました。Sdscn9861_2

 用事があって“某所”へいったつもりなのですが、ささやかなリースが酒や納豆などいろんなものに化けて、楽しい楽しい。Sdscn9862

 その後、市内へ行きまして、ある報告Sdsc00183 会に参加。

Sdscn9853

Sdscn9863

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 21, 2009

鉄道員とクリスマス?

12月21日(月)Sdscn9842

 朝一番の列車、いつもと同じ風景のように見えて、それぞれの人にそれぞれのドラマがある。Sdscn9841

 あたりまえのことだけれど、撮影する度に想うことなので す。

 午後、急にリースをつくり、約束をしたA.さんへお届けしました。

Sdscn9844  極めて自己流クリスマスリースです。

 今日は“酷寒”と言ってもいいのではないでしょうか?

 寒い・・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

東京さ行ってきた・・・・。

12月20日(日)Sdscn9818

 午後から池袋の「サンシャインシティ」で『ふるさと福島大交流フェア』が開催されるので、早朝の出発。

 道路は、アイスバーンで危険でしたが、無事列車に間に合いました。

 Sdscn9819 これから東京だ、と列車に乗り込んだら、M町の知人が「お~い、どこさ行くの?」と背後から呼ぶ声。

 M町の方々も上記フェアに行くとのことでした。

 『交流フェア』は昨年よりも人の出が多かったらしいのですが、私は初めての参加なのでなんとも・・・・。Sdscn9826

 私は、“うつくしまGTネット”からの出展ということで「木の枝アート?」、柳の枝で箸置と木の枝えんぴつ。

 オトナより子どもにウケがいいのが木の枝えんぴつ。

 Sdscn9829 午後4時に終了後、地下鉄で有楽町へ。

 鳩居堂経由で銀座ライオンへ。

 今日の『交流フェア』、県知事が来て大物俳優との鼎談もありました、経費に見合っただけのPR効果があったのかどうか、ゆっくり考えてみます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 19, 2009

穏やかな朝

12月19日(土)Sdscn9805

 昨日の大雪で心配しましたが、穏やかな朝を迎えました。毎日のように通る農道からの景色。

 船引町へ行ってきました。

 Sdscn9804 日中は少し吹雪いたのでしょうか?

 私は、膝までの長靴で船引町に行きましたが、そんな長靴を履いて街中を歩いている人は殆どいませんでした。

 そんな姿で本屋さんで立ち読みしている本はSdscn9811「現代農業」・・・・。

 明日は、東京・池袋へ出張です

  

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 18, 2009

朝一番の列車

12月Sdscn9791_318日(金)

  朝一番の列車は、上り下り共に定時に発車しました。

 会津の冬景色です。

  Sdscn9800 柿にも雪

 鷺にも雪

 軽トラにも雪

 午前中は、コタツで爆睡してしまいました。Sdscn9797

 午後から、活動開始

 なんと言っても、“雪かき”をしなきゃなりません。

 約40㎝は積もったでしょうか?Sdscn9802

 夕方は、日曜日に東京さ持ってぐ「木の枝鉛筆」の素材を準備しました。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

何で「ワニ」なんだろう・・・・

12月17日(木)Sdscn9778

 朝の列車に乗るなんて久しぶり・・・・。

 あたりを見回すと、都会の通勤列車とは違う風景。学生が極端に少ない、平均年齢が高い、県職員の方々が多い。etc.

 Sdscn9779 途中から、小学生がワイワイ乗って来たりして通学列車風になってきました。

 私は、自分の車を取りに列車の旅です。

 何をやっているのやら・・・・。Sdscn9782

 15時にはMA病院へ。

 夜は、原稿書かなきゃ、と午前4時終了。

Sdscn9786  これで原稿の99%は終わったかな

 

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

大仕事?完遂?

12月16日(水)Sdscn9767

 今日はもうタイヘンタイ(久しぶり・・・・)

 いつものように駅への送迎はいいのですが、会津田島でお話をしなきゃならないので,その準備を朝までず~っとしていたSdscn9773 わけです。

 資料は深夜に完成、めでたし!ところが、袋詰めのまま忘れてきちゃったので、それを取りに行ったり来たり、と朝からゴチャゴチャ。

 で、担当の方から懇親会みたいのがあるから車でなくSdscn9774 車で来てねと言われていて、列車で行くのも楽しみだなぁ、駅に黒塗りの車で駅に出迎えが来ていたらどうしよう、などと思っていたのです。←ありえない勝手な妄想。

 ところが、そんな妄想をしながら時刻表をみていたら、13時着に間に合うちょうど良い列車が無いではないかという現実が目の前に・・・・。

Sdscn9776  仕方ないので、出迎えどころか自分の車で行くことにしました。

 天気予報は「あっ!ワシの車スタッドレスじゃないぞ」と気づいて、帰宅して急遽タイヤの履き替えをしました。

 集中すると仕事が速い?約20分で完了!

 一路会津田島へ。

 帰りですか?

 もちろん車を置いて、列車で帰ってきました・・・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 16, 2009

別件のカンズメ

12月15日(火)Sdscn9759

 想いだけはたくさん、話したいことはたくさんあるのに、どうもまとまりせん・・・・。

 事務所でカンズメになり、どうにかレジュメを完成させました。

 Sdscn9760 外は、霙(みぞれ)まじりのお天気です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 15, 2009

夜は雪

12月14日(月)Sdscn9747

 朝、車を暖め、フロントガラスが視界良好になるまで待つのにしばらくかかりました。

 Sdscn9753 今日は陶芸クラブ例会日。4人の参加者でした。

 天気予報は雪とのことでしたが、快晴となりました。

 しかし、午後になったら曇ってきて、夜はしっかり雪が降っていました。Sdscn9752

 町Y.とM.A.N.事務所に資料添付してメール。

 帰宅して、風呂を洗ったら、一日が終わってしまいました。

Sdscn9754  飯豊は、なんと神々しく、美しいのでしょう・・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 13, 2009

ほぼカンズメ

12月13日(日)Sdscn9739

 な~んか夜勤状態のような連続4日目。

 早朝というか朝の暗い内に帰宅ってぇのもなんだかなぁ・・・・。

 今朝なんかすべて鍵がかけられてて、我が家に入れないし・・・・。

 Sdscn9741 午前はボーっとしてて、内割徴収日だったのでそれを完了後、昼前からさすがに今日は原稿書きに集中しました。

 締め切りはとうに過ぎているのです。

 本日、98%?終了しました。

 夕方は「刻字教室」があったのですが、写真撮影のみの参加。韓国の刻字界の様子をお聞きしました。

 よし、今夜も夜勤?じゃないけど、これから行くとするかぁ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 12, 2009

午前中は仕事にならない・・・・

12月12日(土)Sdscn9727_2

 午後からやっと動き出しまして、20日のイベントに使う柳の小枝を北海ラーメンを経由して熱塩加納のH.さん宅へお届け。

 夕刻は、ちょっと「里山のアトリエ坂本分校」へ」。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

オシャレな「粟の里」

12月11日(金)Sdscn9718

 午前9時に、農家民宿のF.さん宅へ。

 今回も霞ヶ関関係の方との対応。まあ、いわゆるガイドです。

 Sdscn9720 我が町のグリーン・ツーリズムについてお話したり、やますけ農園へ案内。

 昼食は農家レストラン「粟の里」に行きました。

 「粟の里」は、今日もオシャレです。

 レストラン自体も内装もお料理も主宰者であるS.さんもすべてが素晴らしいのです。Sdscn9723

 私には、小学生の時の“給食トラウマ”があります。肉類も魚類も苦手だった私は、給食にでた肉をどうしても食べることが出来なくて、先生に「残してもいいですか?」と許しを請うのですが許されず、放課後もエサを入れるような食器に入った給食を目の前に、座らせられたのです。

 Sdscn9724 夕方になり、帰宅の時間が迫り、担任が、仕方なく汲み取りのトイレに捨ててきなさい、というのです。お盆を両手に誰もいないトイレに行き、残した給食を捨てる時の惨めな気持ち・・・・。

 みんなが食べられるのだから、私が悪いのか?と自分を責めてみるのですが納得いかない私・・・・。

 この担任が私にした行為を、教育的配慮に基づいた教員による「児童虐待」とSdscn9725 いうのです。

 学校という閉鎖的かつ非常識空間において、一人の先生またはオトナ、用務員さんが、「君は、味覚に敏感なんだね!そのセンスを大切にね!」と言ってくれたらどんなにか救われたことでしょう・・・・。

Sdscn9726  「粟の里」は雑穀レストランですから、肉や魚はもちろん乳製品もお料理の素材にはなりません。

 今日の昼食も感動的に美味しかったです。

 雑穀や野菜の本来の味といいましょうかその雑穀の内包する“力” をぐっと引き出している感じがします。

 もしも北大路魯山人が「粟の里」に行ったら、どんな顔をするでしょう・・・・。

 「粟の里」さんで食事をすると、いつものことながら日々摂っている私の食事内容の貧しさを反省します。  

 食しながら、味覚というより身体が欲しているかのような感覚になり、涙がでそうになりました。

 本日は、ありがとうございました。

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 10, 2009

木の枝ボールペン

12月 10日(木)Sdscn9713

 早朝の帰宅Why?

 多忙眠いのに、昨日電動ドリルの特殊な“先っちょ”が届いたものだから、試みに“木の枝ボールペン”を作ってみました。

 Sdscn9717 初めてにしてはほぼ満足の出来栄えでした。

 でも、いろんな方々の意見をお聞きして、さらに進化させ完成度を上げたいと思います。

 木の枝シリーズのアイディアはいくつかあります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

眠れない夜って歌が・・・・

12月 9日(水)Sdscn9705

 そんな歌がありました。

 MA病院に一回半の往復。

 Sdscn9709 この一回半というところがビミョーな点です。

 途中、親族宅に立ち寄り、作業小屋を撮影。

 昼前に帰宅して、急いで、隣市N.橋のたもと集合。

 許可を頂いての、自然素材集め。Sdscn9711

 何といっても、これらの素材が無料というのが素敵です。

 この無料の素材が、私には宝の山に見えます。

 夕刻には、BK病院へ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 09, 2009

冬支度&霞ヶ関

12月 8日(火)S091208minyu_2

 今朝の新聞を見よ、との朝メール。

 「里山のアトリエ坂本分校」の記事がでていました。

 素晴らしいです。

 自宅小屋裏の冬支度。

 Sdscn9696 冬タイヤへの交換。

午後は、霞ヶ関からの若いお客様対応。

@@@推敲中@@@Sdscn9698

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 08, 2009

木の枝数本?

12月 7日(月)Sdscn9689

 昨日、「里山のアトリエ坂本分校」に置いてきた車を取りに行きました。

 今日は陶芸クラブ例会日。ところが、救急車両が数台駐車Sdscn9692 していて、センターアトリエ周辺が騒がしいのです。詳細は不明ですが、大変な事が起きたようです。 クラブは2名。私は、そこで何故か木の枝鉛筆作り。

 その後、市内へ。県内ではあまりにも著名な方の出版記念サイン会がN.書店にて開催されていました。

 その後、関係者3名でDN~ズで昼食。Sdsc00180

 夕方はK.病院⇒E.金物屋さん⇒M.A.病院と慌ただしい。

 ああ、どうしても、原稿が進まない・・・・。

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 07, 2009

「森は生きている」公演

12月6日(日)Sdscn9680

 朝8時から村の仕事。午前11時からは区会。

 参照(←クリック)

 Sdscn9682 カンペキなる弧を描いた虹を見たのは久しぶりでした。

 午後は「里山のアトリエ坂本分校」へ。

 本日は朗読劇「森は生きている」公演日。

 雨降りでしたが、大成功Sdscn9684

 その成功の裏には、のべ人数にしたらとんでもない数のボランティアと分校や劇 に対する“想い”があるわけです。

 今日もまた分校の歴史に新たな1ページが加わりましSdscn9686 た。

 参照(←その感動を伝えるブログ)

 まさに「坂本分校すてき」でした。

 漢字ブームがここまで・・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 05, 2009

韓国羅州(ナジュ)市からのお客様

12月 5日(土)Sdscn9669

 隣国、韓国有数の梨の産地である羅州(ナジュ)市から、グリーン・ツーリズム研修の団体が来町。

 昨晩、宿泊。

 Sdscn9664  午前9時より1時間の座学の時間を取ってあり、昼前に帰国という日程。

 私も関わることになりました。

 私としては、韓国に個人的に親しみがあるので、韓国の方にお話する、というだけで嬉しいのです。

 座学の講義の中身よりも、ホントに韓国に興味を持ち愛着があるのですよ、という私の“想い”が伝われば良かったと思います。

 この座学を最後に、皆さんの国内での旅程が終了して空港に向かわれたのですが、有意義な研修となったでしょうか?Sdscn9672

 その団長の方の身振りで、「羅州に来る時には、電話してね」というのが、わかりました。

 韓国のドラマも良いけれど、今日一人二人と握手をして、この10年間で計10人近い韓国の友人知人が出来ました。

 「近くて遠い国」が少しずつ「近くて近い国」になればいいなぁ、と思います。

 肝心なのは、お互いがお互いの国の文化や歴史に関心を持ち、誠実に末永く付き合うことではないでしょうか。

 では、ウルトラ眠いのでこの辺で・・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

朝、月を撮影しました

12月 4日(金)//Sdscn9646

 やることがいろいろありまして、木の枝エンピツの素材の木の枝を電子レンジに 入れたり、布で木の枝を磨いたり・・・・。

 山からいただいた蔓が放置されていたので、それでクリスSdscn9649 マス用のリース作り。

 なんてことをしていたら、H.さんから懐かしい声の電話あり近くにきているからということで、寄っていただきました。

 それで、急遽小原豆腐屋さんに行ったり、ラマで昼食をとったり・・・・。Sdscn9654

 ついでに「里山のアトリエ坂本分校」の“花の森”(仮称?)にまでご案内させていただきました。

 見慣れたところの風景でも、こんなに様子が異なるのです。

 Sdscn9655 夜は、とにかく明日の講義の資料作成。

 徹夜ですな・・・・。

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 04, 2009

チョッと気取ってつま先立ち

12月 3日(木)Sdscn9634 /

 午前中来客(Mr.&Ms.)がありました。いろいろとご心配をおかけしています・・・・。

 その後、コメリ⇒陶芸クラブ例会へ。クラブアトリエ玄関にはSdscn9637 パン屋さんが来ていて、購入。本日のクラブは、5名の参加者。

 ロクロでの作品制作を“修行、修行”と自ら鼓舞して言うY.さんの近くで、私はなぜか「木の枝エンピツ」のボディ?作り。

 この素材のみでもどこか美しい・・・・。Sdscn9638

 アッという間に午後1時を過ぎて自宅にて昼食。

 午後2時になると「白い巨塔」の魅力にまた負けて観てしまいました。

 Sdscn9641 今日のアオサギさんは、チョッと気取りスギ

 夕方は、O.さんより預かったものを「里山のアトリエ坂本分校」へお届け。

 分校は、日曜日の朗読劇の準備で、てんてこ舞いのてんこ盛り・・・・。

 中学時代の同級生がICUに入って4日目という連絡があり、少々心配。

 

| | Comments (1) | TrackBack (0)

December 03, 2009

来客・習い事・分校

12月 2日(水)Sdscn9631

 資源ごみ回収日。

 午前10時頃来客あり相談を受けたのですが、これがなかSdscn9632 なか解決が難なのです。

 午前11時より習い事。

 田んぼには、優雅にオオダイサギさんが・・・・。

 昼食後、「里山のアトリエ坂本分校」へ。Sdscn9633_2

 日曜日のイベント、朗読劇に使う“魔法の杖”?を納品。飾りつけを少々手伝っ たのでした。

 スーパーバイザーがいない作業はなかなか進みません。

 スーパーのパン屋さんには、雪だるまが並んでいました、クリスマスがもうすぐです。

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

村の会計監査

12月  1日(火)Sdscn9618

 「里山のアトリエ坂本分校」敷地内の樹木の枝払いを少々。

 その小枝類も、分校で催されるイベントの飾り付けに活用されるのだそうです。

 Sdscn9628 コメリで針金やシュロ縄を買ったり・・・・、店内の見物はとにかく楽しいのですが早めに切り上げて分校へ。

 午後2時10分前に帰宅、県とJAの方3人来訪。

 聞かれてもいいないのに、木の枝エンピツ作りの面白さをSdscn9629 語ったのでした

 午後7時より「区会計監査」。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2009 | Main | January 2010 »