« 朝、月を撮影しました | Main | 「森は生きている」公演 »

December 05, 2009

韓国羅州(ナジュ)市からのお客様

12月 5日(土)Sdscn9669

 隣国、韓国有数の梨の産地である羅州(ナジュ)市から、グリーン・ツーリズム研修の団体が来町。

 昨晩、宿泊。

 Sdscn9664  午前9時より1時間の座学の時間を取ってあり、昼前に帰国という日程。

 私も関わることになりました。

 私としては、韓国に個人的に親しみがあるので、韓国の方にお話する、というだけで嬉しいのです。

 座学の講義の中身よりも、ホントに韓国に興味を持ち愛着があるのですよ、という私の“想い”が伝われば良かったと思います。

 この座学を最後に、皆さんの国内での旅程が終了して空港に向かわれたのですが、有意義な研修となったでしょうか?Sdscn9672

 その団長の方の身振りで、「羅州に来る時には、電話してね」というのが、わかりました。

 韓国のドラマも良いけれど、今日一人二人と握手をして、この10年間で計10人近い韓国の友人知人が出来ました。

 「近くて遠い国」が少しずつ「近くて近い国」になればいいなぁ、と思います。

 肝心なのは、お互いがお互いの国の文化や歴史に関心を持ち、誠実に末永く付き合うことではないでしょうか。

 では、ウルトラ眠いのでこの辺で・・・・。

|

« 朝、月を撮影しました | Main | 「森は生きている」公演 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 韓国羅州(ナジュ)市からのお客様:

« 朝、月を撮影しました | Main | 「森は生きている」公演 »