« December 2009 | Main | February 2010 »

January 31, 2010

エビス顔?

1月30日(土)Sdscn0168

  午後「里山のアトリエ坂本分校」に立ち寄り、K.さんと共に分校出発。

 目指すは奥会津三島町。

 Sdscn0170 ちょうど会津坂本駅を発車した車両をK.さんと一緒に撮影。

 本日の三島町では、「三島を学ぶ」という講座が開かれました。Sdscn0171

 講師は、三島町の文化財専門委員である小柴吉男さん(名入)が、伝説を中心に三島町の古代を語る、という講座でした。

 今日も、いかに自分の町のことを知らないかを痛感させSdscn0175_2られました。

 ひたすら反省、深く反省・・・・・。

 時は前後しますが、午前中にクロネコさんがお届け物。

 なんと、コンビニ企画の麦酒コップが送られて来ました。あまり安っぽくないところが嬉しいです。

 2月も、いいことがあるといいなぁ・・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 29, 2010

春の予感?

1月29日(金)Sdscn0165

 今日は、何をしていたのでしょう・・・・。

 飽きもせず、小正月木の枝えんぴつを作ってみたり・・・・。

 Sdscn0161 フキノトウを見つけました。

Sdscn0167

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「会津の冬」資料作成

1月28日(木)Sdscn0158

 朝は雪でした。

 晴れたり雨が降ったり春のような感じです。 

 午前中は「陶芸クラブ」例会日、約2名の参加者。

 午後は、村内のS.さん宅へ。

 夜は、我が町出身の画家・斎藤清氏の図録を参考にして町内のスケッチ場所を特定するための基礎資料の作成。

 来客1名あり・・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 28, 2010

うぐい最中一匹

1月27日(水)Sdscn0142

 野鳥(主にサギ類)をあまり見かけなくなったので、仕方ないから送電線巡視をしていたヘリを撮影しました。

 「里山のアトリエ坂本分校」経由で会津柳津の道の駅に行Sdscn0145 きましたら、駐車場にてロータリー除雪車を見守る紳士(←ご興味のある方クリック)、約1名発見しました。

 柳津といえば円蔵寺、その門前に駐車して新装かつ話題のケーキ屋さん訪問。しかし、開店2分前だったので、斜向かいのお店に“うぐい最中”を買いに・・・・Sdscn0147

 こちらの老舗は、円蔵寺の御用達だったのでした。

 “うぐい最中”3匹を買おうとしたら、「ばら売りはしていない」との返答、さすがは老舗の風格?失礼しました。Sdscn0152

 ちなみに、“あわ饅頭”は年間の売り上げに大きな波があるのですが、“うぐい最中”の方は、波が少なくて1年中安定した売り上げがある、とのこと。

Sdscn0153   この両者の商品の品揃えは、商売の基本を見事に押さえているといえます。

 帰路、再び坂本分校に立ち寄りましたら、JRSdscn0154只見線が踏み切り事故との情報あり、JRと警察関係の車両がてんこ盛りでした。

 町役場前にて、2年ぶりの献血、気持ちいい

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 27, 2010

m.さんのパクリ?

1月26日(火)Sdscn0131

 今日も只見線の運行は若干の遅延があったようです。

 コーラの自販機の画像は、当ブログにリンクしている方のSdscn0133 記事の模倣です。

 久々という感じで「里山のアトリエ坂本分校」に行ってきましたが、誰一人いない静かな分校でした。

Sdscn0135

Sdscn0134

| | Comments (1) | TrackBack (0)

January 26, 2010

朝焼け

1月25日(月)Sdscn0107

 JR只見線は、今朝15分の遅延。

 お天気がめまぐるしいので、雪崩の危険性があるのでしょう。Sdscn0115_2

 本日は「陶芸クラブ」例会日、車を発進させてクラブに行こうとしたら、会長さんから「今日はお休みにしましょう」との連絡あり。

 しかし、どうしてもやらなきゃならんことがあったので、私一人行ってきました。

 一人でも楽しい「陶芸クラブ」。Sdscn0120

 昨夜の伊勢講の会合があったので、今夜は休肝日

 Sdscn0121

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 25, 2010

伊勢講の会合

1月24日(日)Sdscn0105

 日中何をしていたのだろう。

 米搗きと日課の風呂掃除と・・・・・?

 夜は、久々に伊勢講の会合。

 「GKいっぱい」に、7名全員集合

 久々ではあっても、次の会計担当、6月の旅行日程等が全て決定いたしました。

 楽しい事が着々と決定して進行してゆくのは、気持ちのいいものです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 23, 2010

中年迷子?

1月23日(土)Sdscn0095_2

 毎度のことながら、どうもサンシャインシティに行き帰りの道がわからんのです。

 今朝なんか首都高速の下に行って行き止まりになってしまSdscn0096 って、完璧に迷子状態でした。

 初めての欧州一人旅でもあんな迷子にならなかったのに、なんてことでしょう。

 どうにか新宿新南口に到着、サザンテラス方面に出てしまい、またしても遠回り。Sdscn0101

 東京は晴れ、だのに白河の関を越えたあたりから雪がちらちら・・・・。

 自宅付近まで来たら、田んぼにたくさんのリング状“雪まくSdscn0103 り”。

 地元では手に入らないであろうとネットで注文した書籍?が届いていました。

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 22, 2010

東京出張

1月22日(金)

 本日は東京出張ですが、朝から持参する木の枝えんぴつ作りに勤しみました。Sdscn0062

 寒い朝の登校風景(←クリック)

 午前11時ED鮨駐車場集合発、東京行き。

 Sdscn0066 スカイツリーという新東京タワーの近くを通過して、目指すは銀座、ふるさと回帰支援センター。

 初めての方、2度目の方、我が町へのリピーターの方お二人とお会いすることができました。

 特筆すべきは、写真が縁で10数年来ほぼ年賀状のみのSdscn0092 お付き合い?であったO.さんと飲みながらいろいろお話できたのは良かったですな。

 今後ともよろしゅうお願いいたします、O.さん。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

さて今日は・・・・

1月21日(木)Sdscn0055

 今日は何があったかな?と考えて思い浮かばないのは相当にアブナイように思うのです。

 やっと思い出しました。

 燃えSdscn0059るゴミを二つ出して、陶芸クラブ例会日に行ったのでした。

 本日は私を含めて約2名の出席。

 それから、木の枝えんぴつの素材を作成。

 夜は夜で、来客?らしき「里山のアトリエ坂本分校」鉄学部の方々が2名いらっしゃいました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 20, 2010

木花咲く

1月20日(水)Sdscn0029 今日は大寒

 寒い朝、現代は自宅に居ながら列車の運行状況を知ることが可能です。携帯メール等で現場の実況までしてくれる知人もいます。時代は変わったものです。

 Sdscn0037 今朝の情報は、JR只見線は、雪の影響で、大白川~会津坂下駅間の上下線で運転を見合わせている、とのこと。

 会津坂下駅前には、大型バス等代替輸送の用意がなされていました。Sdscn0042

 木野花という女優さんがいますが、四半世紀前にShibuyaの銀行のATMで偶然一緒になり、30秒ほど会話?をしたことがあります。

 Sdscn0049_2 今朝は、木花がキレイでした。

 昨日から、県立高校のⅠ期選抜の出願が始まりました。

 本日は、市内の私立高校の試験日でもあります。

 桜咲くことを祈ります。Sdscn0050_3

Sdscn0051_2

Sdscn0053_2

Sdscn0054_2

| | Comments (0) | TrackBack (0)

どうしたらいいのだろ・・・・・

1月19日(火)Sdscn0017

 「里山のアトリエ坂本分校」に向かう途中の新舘地区の画像です。

 午後2時に分校集合。

 分校の駐Sdscn0019車場もタイヘンなことになっていました。

 午後3時に隣町の講演?会に参加。

 危機感・閉塞感を抱きながら、参加者皆真剣なまなざし。

 ここでも政治家&首長の見識を思い知らされたSdscn0022のでした。

 一般人の我々とその政治家の乖離をどのように考えたらいいのでしょうか?

 とりあえず、東京に持参する木の枝えんぴつ10本を作るのが私の仕事です。

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 19, 2010

チェーンソーが欲しい

1月18日(月)Sdscn0005

 本日は、「陶芸クラブ」例会日。

 参加者、約1名。お天気はいいのになぁ・・・・。

 私一人ってことです。ステキなクラブです。

 Sdscn0008 今日は灯油補充作業の日にしました。それから、だんごさし木の枝えんぴつの素材の物色。

 午後は、桜の木伐採の現場へ約1時間。そこには、樹木伐採に手馴れたプロっぽい方がいて、いろいろお話を聞きました。Sdscn0011

 “職人”の方の話は、とにかく面白い。トラックにあった大中小様々数台のチェーンソーを見てワクワク?垂涎?羨ましくなってしてしまいました。

 「デジカメもいいが、チェーンソーが欲しいなぁ・・・・」

 Sdscn0016 まずは、今年はチェーンソー使用者の資格を取ることにします。

 夕方から、かなりの降雪になりました。

 ああ、明日も自宅周辺の除雪日になるのでしょうか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 18, 2010

“オソオセヨ(어서오세요)”

1月17日(日)Sdscn9994

 朝一番の列車に間に合うように街へ行ってきてウロウロ。

 午前10時から講演といいましょうか講義に出席。そこに、だんごさし木の枝えんぴつと木の枝ボールペンを持参したら、講師のS.さんにミョ~にウケて購入していただきました。

 午後は主に除雪、今日は小屋の裏手が中心。

 といってもずっとやっていたわけではなくて、ホームセンターに行ったりウロウSdscn0004 ロ・・・・。

 すると、町内韓国料理店へのスクランブル要請があったので、“笑点”よりもそちらを優先して駆けつけました。

 そこでもだんごさし木の枝えんぴつがウケて、欲しいとの声あり。

 どうしましょう、木の枝えんぴつ屋さんになりそうです。

 ちなみに“オソオセヨ(어서오세요)”とは、「いらっしゃいませ」という意味です。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 17, 2010

寺へお年始

1月16日(土)Sdscn0257

 お昼頃、村の寺である西光寺に“お年始”。

 夜は、何と言っていいのか困ってしまう会合へ出席。

 Sdsc00197 駐車場には、自治体M.の新しいワゴン車あり。

 気温がずっと低い感じの一日でした。

Sdsc00198

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 16, 2010

冬の登校と下校

1月15日(金)Sdscn0247

 日中は少し和らいだものの、朝夕は寒い日になりました。

 朝の登校、寒そうです。

 Sdscn0251 昼食後、会津若松市内で開催されている猪俣祐一・若杉儀子作品展に行ってきました。

 〔明日16日(土)まで、入場無料〕

 場所:コープあいづギャラリー瑞祥館

 「里山のアトリエ坂本分校」にて、制作された作品群というのがステキです。Sdscn0255

 降雪が多かったわけではありませんが、自宅の除雪と融雪の管理。

 文房具屋さんとJAへ。

 Sdscn0256 帰路、道無き道(あぜ道)を一人我が家を目指して歩む小学生を発見しました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 15, 2010

初 市

1月14日(木)Sdscn0229

 本日は、「初市」でした。

 初市の画像といえば、「大俵引き」とか365個の豆俵をまくSdscn0234 とかの画像がフツーです。

 ところが、そんな画像、ワシは撮ってないので、それ以外の画像で本日の初市の様子をお伝えいたしましょう・・・・。

 なんせ、除雪をしていたので夕方街に出たのですSdscn0237から、祭りの画像が撮れないのは当たり前田のクラッカー

 ワシの事務所からダウンタウンが近いのが幸いです。

 約20分Sdscn0239で「初市」を撮影してきました。「わたあめ」は買うのがお決まり500円。

  文具店さんや時計屋さんが、店仕舞いという話を聞きました。なんとも寂しいことです。

 祭りは継続されていくでしょう、でも農村と商店街はどうなっていくのでしょうか・・・・。

 

| | Comments (3) | TrackBack (0)

January 14, 2010

列車通学

1月13日(水)Sdscn0215

 午前中は特にスゴイ風雪でした。

 車の運転が出来なくらいのホワイトアウト状態・・・・。

 除雪をしたり、習い事に行ったりして、散髪へ。

 Sdscn0228 その後、「里山のアトリエ坂本分校」経由、役場東分庁舎へ。

 深夜、原稿書き上げ提出⇒送信完了Sdscn0227

Sdscn0225

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 13, 2010

UFO出現か?

1月12日(火)Sdscn0201

 林檎園を経営されているI.さんが昼前に来訪。

 I.さんはいつもにこやかにお話をするので、こちらも楽しくなSdscn0199 ってしまいます。

 午後は、会津若松市内の生協コープあいづギャラリーへ。

 「里山のアトリエ坂本分校」の彫刻科の教授陣二人が作品展開催中なのです。Sdscn0203

 楽しい作品展です。

 UFOあり、お雛様あり、只見線あり・・・・・。

 この“遊び心”は、半泥子の「茶陶」や「書」に通じるものがSdscn0200 あります。

 おすすめです、是非どうぞ・・・・。

 

| | Comments (1) | TrackBack (0)

January 12, 2010

川喜田半泥子

1月11日(月)

 午前5時30分、自宅前でI.氏の車に同乗させていただき、いざ東京へ。Sdscn0184

 首都高速も渋滞ゼロで、午前9時50分に“松屋銀座”着、私一人下車。

 “松屋銀座”8階にて「川喜田半泥子のすべて」展が開催中なので、行ってきました。

 Sdscn0196 開店時間を待ち、エレベーターで8階へ。

 人が多くて鑑賞出来ないという情報もあったので、一番乗りで正解でした。

 東の魯山人、西の半泥子と称された川喜田半泥子。百五銀行(三重県)の頭取等財界人・実業家として活躍しながら陶芸・書・絵画・茶などにも通じた文化人でした。

 アートというのは、いかに基礎となる知識、“礎”が重要かというのを感じました。

 本日の東京出張の目的は、午後の会議です。

 林業の話にタイヘン興味を抱き、無事終了。

 午後11時30分自宅着。

 

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 11, 2010

だんごさし

1月10日(日)Sdscn0182 十日市

 小正月の行事、「だんごさし」。

 現在でも殆どの家庭で受け継がれている行事です。

 赤みを帯びた木肌で、枝先が太くてその先に新芽がついているミズキという木があります。(※画像にある“木の枝えんぴつ一番上の軸木”)

 その木の芽を欠いて、直径2cm程度の丸く作った団子を鈴なりにさすのです。

 この“鈴なりに”というのがポイントです。

 雪国会津では、花のない季節に満開に花が咲き、たわわに実をむすんだかのような姿に想いを馳せ、「豊作」や「無病息災」を祈願したのでしょう。

 確かに、昔は積雪量が多くて屋内が暗かったという記憶があります。

 そんな屋内で、「だんごさし」という伝統行事には少し華やかさも感じられます。

 小正月は「女の正月」ともいわれる由縁でしょうか・・・・。

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 10, 2010

本家伴久萬久旅館

1月 9日(土)/Sdscn0171

 朝食を済ませても、すぐに帰りたくならないような気持ちでした。

 フロントに居たシンガポール人3人の今日の予定を聞いたSdscn0174 ら、草津に行くというから、これもまた羨ましい。

 今日も蔓橋を撮影しました。

 帰路、下郷町で「マザーリップ」という喫茶店で休憩してから、帰宅しました。Simg1100010310001

 夜は深夜まで原稿書き・・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 08, 2010

いざ、平家の里へ

1月 8日(金)Sdscn0050_2

 朝焼けを見てアオサギさんに見送られて、いざ、平家の里へ・・・Sdscn0052_2

 平家の里とは栃木県の湯西川温泉なのです。昨年初め て伺いましたが、直感で気に入ってしまいました。Sdscn0055

 温泉ももちろんいいのですが、その土地のもつ“力”をあんなにも感じさせてくれる温泉場はなかなかないのではないでしょうか?

 Sdscn0062 途中、大内宿に立ち寄り、一路湯西川へ。

 宿は知る人ぞ知る「本家伴久萬久旅館」。

 老舗ですから、防音・断熱等の建築設計上の不利な点はあるのですが、食事も含めてトータルで素晴らしいのです。Sdscn0085

 「その土地の持つ力」、「その宿の持つ力」をあんなにも感じさせてくれた宿は初めてです。

 贅沢で豊かな時間を過ごさせていただいたことに、感謝Sdscn0096 いたします。

 画像の料理は、本家伴久名物「一升べら」、平家会会長24代女将考案の料理。

 久しぶりに「んめ~の」と言いそうになりました。Sdscn0158

 部屋から眺める蔓橋もステキでした。

 とにかく、旅人の心をくすぐる仕掛けがいっぱいの宿でした

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

除雪優先なのだ!

1月 7日(木)

 今日は陶芸クラブSdscn0036 例会日なのですが、少々雪が降ったのでどうしようかと思っていました。

 いろいろとやることはあっても、雪が降ったら除雪がすべてに優先します。

 Sdscn0032 何といっても、我が家がスゴイのは、トラクター等の除雪機械が無いということです。

 人力の“スノーダンプ”でやるしかないのです。

 陶芸クラブは、降雪と欠席の方が多いので、今日は中止となりました。Sdscn0039

 私は、家の周囲の除雪です。

 銀行や郵便局行ったり、車の空気圧チェック、40w蛍光管の購入と交換。

 Sdscn0040_2 あと、何してたのだろぅ・・・・

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 07, 2010

飛 翔

1月 6日(水)Sdscn0029

 今日の天気は、朝は晴れていたのに予報通りの雪になりました。

 かなりの降雪になるらしい・・・・。

 Sdscn0022 そんな雪降る中を飛ぶアオサギ様は、まさにアートでした。

 午後は、町史編纂室へ年始のご挨拶。

 大正生まれの師匠はお元気でした。

 雪の被害もあちらこちらに見られます。 Sdscn0031

 明日まで、どれだけ降るのでしょうか?

| | Comments (1) | TrackBack (0)

January 06, 2010

プリンとヨーグルト

1月 5日(火)

 寒い日でした。Sdscn0020a

 そんな日は、向かいのコンビニにへおやつを買いに行くのです

 私は残り物をいただきました。

 さて、若者に人気の無かった商品はどれでしょう?

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 05, 2010

独眼竜のカエル?

1月 4日(月)Sdscn0013

 夜中までかかった年賀状の一部を投函後、やっとこさ帰宅。 

 今日の朝、必殺締め切りの原稿がありまして、徹夜でやればSdscn0015 間に合うかな?というのが甘い!

 アルコールも摂取せずとりかかったつもりが、コタツで寝てしまい目が覚めたら、外が明るい!

 ああ、何でこうなるのぉ。Sdscn0014

 でも、どうにか世間の会社が動き出す前に脱稿!

 ネットに乗って飛んで行け~!

 日中、「雪まくり」を今日も撮らにゃなりません。

Sdsc00191  珍しいのになぁ、写真撮っている人はどこにも見かけないなぁ・・・・。

 夕方、久しぶりに韓国料理のパンモゴッソへ。

 これがまた美味

 今夜も、ああ年賀状作成作業が・・・・。

 昨年撮影した数千枚?の画像から選択するわけですが、凝ってみたところで、速く投函しろという声が聞こえそうです・・・・。

 次の必殺原稿締め切りは、6日です。

 冷蔵庫に、正月用ビールはとあります。

 東京さ行く用事もあります。

 

| | Comments (1) | TrackBack (0)

January 04, 2010

雪まくり

1月3日(日)Sdscn0007

 雪まくりとは、古い固くなった雪に、0度前後の気温で湿った雪が降り積もったあと、強風が吹くと、雪が海苔巻き状になって転がるさまのことを言う。

 1月上旬の「雪まくり」は、珍しいのかも・・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 03, 2010

村の船出・・・・

1月 2日(土)Sdscn9995

 午前10時から、「春季総会」

 本日も正月気分・・・・。

 Sdscn9997_2 夕方、コメリへ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 01, 2010

謹賀新年

1月 1日(金)Sdscn9990

 明けましておめでとうございます。

 雪が深々と降る中、静かな新年を迎えました。

 Sdscn9991 初詣は近くの三嶋神社でした。

 本年もよろしくお願いいたします。

Ssdsc00187

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2009 | Main | February 2010 »