« 陶芸クラブ 始動? | Main | 県庁隣まで・・・・ »

February 03, 2010

如月えんぴつ

2月 2日(火)Sdscn0188

 ネッカではなく日課となっている朝の駅。

 如月(きさらぎ)とは、陰暦で二月のこと。

 Sdscn0190 昼前に喜多方市の楽篆工房へ。

 日本刻字展が来月あるので、その出品に関して・・・・。

 さらに、木の枝えんぴつを持参しての超スモールビジネス?の件もありまして、めでたく商談?成立Sdscn0198

 名称も「小枝えんぴつ」としてデビュー しそうです。えんぴつも「如月」になっています。

 帰路、ラーメン「すがい」に立ち寄ったら、刻字関係者のY.さんがいらっしゃったので同席して、しばし談笑。

 Sdscn0191 その後、再び駅経由で「里山のアトリエ坂本分校」へ。

 本日は6名の方々が集う坂本分校。

 「会津の冬」で有名な斎藤清氏の作品と同じ場所を訪ねるというグリーン・ツーリズムの企画がありまして、試みに撮影。Sdscn0192

 実際に撮影してみて発見がありました、斎藤清氏の作品がかなりの広角で描かれているということです。

 雪がないと魅力半減になるこのツアー企画、成功しますように・・・・・。

|

« 陶芸クラブ 始動? | Main | 県庁隣まで・・・・ »

Comments

先日やっと「某所」へ赴き、「団子さし木の枝鉛筆」を頂戴して参りました。
ありがとうございます。
予想外の姿でした。いいですねえ
「小枝鉛筆」、色鉛筆で12色、とか可能でしたら
私、即購入いたします

Posted by: ロージー | February 03, 2010 02:13 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 如月えんぴつ:

« 陶芸クラブ 始動? | Main | 県庁隣まで・・・・ »