« 母べえ | Main | 如月えんぴつ »

February 02, 2010

陶芸クラブ 始動?

2月 1日(月)Sdscn0179

 冬眠状態だった「陶芸クラブ」にエンジンがかかったようです。

 本日は4名の参加。

 M.さんは、律儀にも「来客があり欠席です」とわざわざ電話を下さいました。Sdscn0180

 というわけで、陶芸は水仕事なので、冬は少々ツライ。

 それで、ヤカンの湯をさしながら微温湯にしてのロクロ修行になりました。

 クラブの皆さんは中級以上なので、私は殆どアドバイスする必要も無いのですが、私自身が体得した事で近道のようなものがあればいくらでも伝授したいと心がけています。

 ところが“体得”という感覚なので、そう簡単ではありません。

 Sdscn0181 さて、ロクロ修行中のクラブ員の皆さんの近くで私は、「板づくり」をしてきました。

 試作中の作品ですが、さて、うまくいくものでしょうか?

 試作1号からOK!になるとは思っていません。

 さて、これは何でしょうか?

今日は初午(はつうま)です。(←参照クリック)

|

« 母べえ | Main | 如月えんぴつ »

Comments

ツバメの巣の台。

Posted by: 奥分 | February 03, 2010 12:27 AM

小鳥さん用であれば、止まり木といいましょうか、足がひっかかりやすいように作ります。
小鳥の水飲み場を作ったことはあります。

Posted by: 奥分さま | February 02, 2010 12:27 AM

小鳥の食卓!

Posted by: 奥分 | February 02, 2010 12:15 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 陶芸クラブ 始動?:

« 母べえ | Main | 如月えんぴつ »