« また君に恋してる | Main | スプリング・エフェメラル »

April 09, 2010

八重桜もいいものだ

4月 8日(木)Sdscn8709  午前10時より、Y.場2階でミーティング。

 その前に、Y.場のS.Z.部長へ挨拶。

 その後、「陶芸クラブ」例会に駆けつけたのですがどうも 参加者ゼロSdscn8712かと思っていたところにY.さん。

 Y.さんと、来週の月曜日に「素焼き」にしましょうか?と話し、事務所にも報告。Sdscn8722

 クラブアトリエ前の田んぼの畦畔がキレイになっていたので“春”を感じました。

 午後は、県立高等学校の入学式。

 “母校”といわれるところに居て、涙があふれそうになりました。入学式に感動しているのではなく、つらかったことを思い出したからかもしれません。

Sdscn8715  救いの言葉も思い出しました。部活動の遠征中にある教師が、私達に対して「君達みんな、親御さんにとっては、自慢の息子達なんだよなぁ・・・・」とポツリと言ったことです。

 ただその一言で、私はその教師を信頼できるオトSdscn8734ナと思ったものでした。 

 その先生の卒業文集の言葉も忘れられません。

 「毎年桜は咲くけれど、一足 遅く咲く八重桜もいいものだ・・・・」というような内容でした。

 こんなオトナになりたいな、と思えるようは教師やオトナは、なかなかいません。

 

 

|

« また君に恋してる | Main | スプリング・エフェメラル »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 八重桜もいいものだ:

« また君に恋してる | Main | スプリング・エフェメラル »