« 八重桜もいいものだ | Main | 撮る撮られ »

April 10, 2010

スプリング・エフェメラル

4月 9日(金)Sdscn8738

 午前中は、“小枝えんぴつ”の軸を作りました。

 今月末、市内や東京へデビューするので、その準備です。

 それにしても、小枝えんぴつが活躍するなんて、面白いなSdscn8741 ぁ・・・・。

 「里山のアトリエ坂本分校」近くの大きな桜の木の剪定をしている若い庭師さんがいました。

 その近くの足元には、アズマイチゲが咲いていましたSdscn8743

 「里山のアトリエ坂本分校」の林には、キクザキイチゲが咲いて いました。

 カタクリももうすぐ咲きそうです。

 カタクリ、アズマイチゲ、キクザキイチゲ、すべてスプリング・エSdscn8747 フェメラルと言いまして、言葉の意味としては、「春の儚いもの」「春の短い命」程度の感じとのこと。

 しっくりした日本語訳が無いというのは少し寂しい・・・・。

 分校林には、いつの間にかレンギョウやミズキなどが植Sdscn8745 林されていました。

 林相が大きく変わったので、キクザキイチゲは来春たくさん咲くような予感がします。

 Sdscn8749 アオキもたくさんありました。赤い実がなっていましたが、これをツグミやヒヨドリが食しているとは知りませんでした。

 

|

« 八重桜もいいものだ | Main | 撮る撮られ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference スプリング・エフェメラル:

« 八重桜もいいものだ | Main | 撮る撮られ »