« コタツで丸くなる | Main | 草刈り光 »

May 13, 2010

珠玉の言葉

5月13日(木) ぶるぶるSdscn9243

 寒い一日。

 午前中の陶芸クラブ例会は3人。

 用があって「木のいのち木のこころ」西岡常一・草思社をSdscn9247_2 読み始めたら、やめられなくなりました。

 名言・至言の数々・・・・。

 人に教えるというのは・・・・「遠回しやけれども、考えや想像が膨らむようなことをいいますのや。」

 後に何かの時に「ふっとこういう意味やったんやな、ということがわかるんですな。」

 ここに教えることとわかることの“本質”があるように思います。

 即わかるということもありますが、“時を経てわかった”ことは、忘れないのです。Sdscn9244

 そして、大事なことをぽつんと言うことの大切さ。

 どのページをめくってもまさに珠玉の言葉をみつけることができます。

 今日の畑の画像、手前が茄子、奥がとうもろこし、とうもろこしは必ず密に植えること。

 なぜでしょう?これは、お百姓さんの常識。 

|

« コタツで丸くなる | Main | 草刈り光 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 珠玉の言葉:

« コタツで丸くなる | Main | 草刈り光 »