« May 2010 | Main | July 2010 »

June 30, 2010

栗原美穂 写真展

6月29日(火)/Sdscn9867

会津-会話の続き 旅のはじまり-
日時:6月29日(火)~7月4日(日)
10:00~16:00
場所:「里山のアトリエ坂本分校」

Sdscn9865 今日から栗原美穂さんの写真展が開催されています。

 「受け継がれてきた歴史を写真に収め、いろいろな人に見てもらうことで、過去と現在、未来をつなぐことになる」という思いをこめた。という栗原さん。Sdscn9866

 今回、栗原さんの写真展のお手伝いをさせていただき、写真家、写真展について考えさせられました。

 「里山のアトリエ坂本分校」で開催されている栗原さんの写Sdscn9869 真展、モノクロームの写真34枚の静かなドラマが展開されています。

 午前中、里芋畑と芝生の草刈⇒写真展(上記)⇒奥会津三島町の某所へ。

 テレビ局の撮影隊が、野外で物撮りをしていました。Sdsc00293

 三島町で昼食。

 夜は、写真家・栗原美穂さんの歓迎会へ出席。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 29, 2010

麦 秋

6月28日(月)Sdscn9851

 朝一番の上り下りの列車は、約10分の遅延。

 夜半のSdscn9853_2大雨の影響でしょうか?

  午前8時に女性写真家K.さん来宅。

 午前中は、陶芸クラブ例会日。

 本日、約3名+ゲスト1名(F)。

 韓国に行く前に作っておいた作品の仕上げをしました。Sdscn9857

 午後は、K.さんとMr.Kさんとの3人で会津美里町経由会津若松市内ギャラリー536(ゴサロ)へ。

 「里山のアトリエ坂本分校」の主、若杉儀子先生の個展会Sdscn9861 場です。

 居心地がいいので、ゆったりしてしまいました。

 「里山のアトリエ坂本分校」の北側は“麦秋”の」景色になっていました。Sdscn9856_2

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 27, 2010

雨の日曜日

6月27日(Sdscn9849

 午前6時より、農村公園の草刈りでした。約30分で終了。

 草刈り機にワイヤーの刃?を装着していたので、家の周囲も一周して刈りました。

Sdscn9850  ワイヤーの欠点として、着衣がタイヘン汚れるということがあります。小雨でもあったので、さらに汚れたものをすべて洗濯機に放り込んで、風呂掃除。

 その後、多胡吉郎著『韓の国の家族』の第1章を読みました。

 昭和村、大芦家が秋に開店するので、食器のデザインを考えてみたいと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 26, 2010

山ゴボウ

6月26日(土)Sdscn9826

 今日は午前中の風呂掃除終了後、「じいちゃんありがとう」~一枚の写真から~をザ~ッと読んで、昭和村へGO

 途中、柳津町でウォーキングの公認?認定?大会のようなSdscn9834 ものがあったのでしょうか?道の駅は大賑わいでした。

 午後1時半に「大芦家」待ち合わせ、なんと1時15分に到着という優等生。

 でも、「報道ステーション」のコメンテーターを2年前までしていた加藤千洋さんら、BS朝日クルーが先に到着しているだろう、と思っていました。Sdscn9827

 ところが、よくあるナビのイタズラで、一般的でないルートで昭和村に入って来たので、少々遅刻。

 私は、取材先のI.さん宅に行き事情を話してきました。

 軒先にはフキかと思ったらヤマゴボウがたくさん干してあり何に使うのかを良く聴いてこなかったのが悔やまれます。

 今日は聞き書きをした小6のH.さんを私が訪ねて、取材。そこをBS朝日の加藤さん達が取材した、というわけです。

 さて、いつ放映されるのでしょうか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

素焼きしながら草刈り

6月25日(金)Sdscn9817

 不思議なアオサギの行動。

 この甲羅干しのような姿?太極拳?のようなことをしつつ口Sdscn9823t まで半開きのこの姿勢は何なのでしょう?

 午前中は庭と自宅近辺の草刈り。

 ちょっと農村公園まで出張したりもして・・・・。Sdscn9820

 しかし、その前にセンターアトリエに行って、作品群を運び、窯詰め。

 素焼きをしながら、草刈り。

 Sdscn9824 旅の思い出の作品と山野草三角鉢や小枝えんぴつ用の小鳥達。

 用足しに、M.町の某所へ。

 選挙の公示が昨日でした。

 今夜の「朝まで生テレビ」、少しだけ観たいなぁ・・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 24, 2010

キャワイイ“族”

6月24日(木)Sdscn9815

 午前中は“陶芸クラブ”例会。

 本日は約2名。

 Sdscn9816 コケ玉鉢、プチ進化したものを一つ制作。

 陶芸クラブなのに、“小枝えんぴつ”には必須である軸になる小枝を持参して来て下さった方がありました。

 ありがたいことです。小枝は“柴”だそうです、私にとって初めての素材なので楽しみです。Sdsc00284

 昼前、事務所に戻り午後の会議の資料を整え、クロネコさんへ。仙台に一つ送りました。

 帰宅して、日課の風呂掃除をして急いで昼食。

 Sdsc00288 郡山ビッグパレットへ直行

 予定では約10分前に到着。

 ところが、インターチェンジを郡山南と郡山東を勘違いして、さSdsc00287ぁタイヘン。

 ビッグパレット駐車場には、カワイイど派手な車が鎮座していました。

 夜は、銀座に“みほん”として送るための“小枝えんぴつ”2本制作。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

偶然「じぞさま」

6月23日(木)/Sdscn9805

 午前中ドシャブリ、午後は少し安定した曇天。

 本日も楽篆工房へお急ぎ納品1点。

 Sdscn9808 市内のパン屋さんを経由しての帰路、キジの夫婦がいました。

 「里山のアトリエ坂本分校」に向う途中、白旗八幡神社の近くを通ったら、真新しい看板が目に付いたので撮影。

 試験場のところで、蕎麦の花が満開だったので撮影。Sdscn9810

 撮影中を偶然通りがかった坂本のI.氏に見つかり、「じぞさま」の情報を得ました。

 「じぞさま」とは、「里山のアトリエ坂本分校」のある地区の恒例Sdscn9813行事。

  毎年6月23日に村の地蔵様にお供えをして、地蔵様のところの桜の木の下にブルーシートをひいて皆でお参り?懇親会?

 偶然二人の方がお参りに来られたので、許しをいただいて撮影させていただきました。

 今年は雲行きがアヤしかったからでしょうか、「村の集会場へ」という区長さんによるメモ書きが地蔵様のところにありました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 22, 2010

マッコリ

6月22日(火)

 午前中はボーっとしながらも、ほんのちょっとプチ農作業。Sdscn9799

 風呂掃除、昼食後、BK病院でY氏と待ち合わせ、R氏と偶然会い、職員のMs.Iさんに用件。

 さて、そこから楽篆工房に行き、韓国の話題に花が咲きました。Sdscn9800

 今回の旅もそうでしたが、私や同行の方々も一応常備 薬?を持参しましたが、誰一人薬を飲む必要が無かったのです。旅だから?いえいえ、飲みすぎ・食べ過ぎ・寝不足の旅でも韓国の時に限って調子が良いのです。不思議なくらいです。

 そこから、若松の「千藤」さんにて贈り物の夫Sdscn9804婦碗を買って来ました。会津塗りの碗、新婚さんに気に入っていただければ嬉しいです。

 そして夜は、“マッコリ”チョコレート。

 マッコリ(막걸리)とは、韓国の大衆向け醸造酒の一つ。日本のどぶろくに相当する。

 中学生女子一人が、この“マッコリ”チョコレートを半分かじって残しました。

 曰く「何これ?ウチのお父さんの味がするぅぅぅ」

 ああ、昨日の昼食はソウルでプルコギ食べながら、マッコリをいただいたのでした・・・・・。

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 21, 2010

ソウル3日目

6月21日(月)Sdscn9769

 午前9時1階ロビー集合。

 ドラSdscn9776マ「チャングムの誓い」のテーマパーク見学。

 現地のガイドさん曰く、あまり日本人が行かない観光地にばかり行くグループですね。

 チャングムの撮影用のセットなのですが、結構楽しむことが出来ました。

  昼食はプルコギ。Sdscn9790

 景福宮경복궁、キョンボックン)という名のお店。プルコギやらマッコリetc.

 午後土産店に立ち寄り、空港へ。Sdscn9791

 仁川国際空港では時間があったので、ぶらぶら見物。とにかく広い。

 エキストラと共に俳優さんたちがいて、映画かテレビの撮影をしていました。

 韓国文化を他国の人々に紹介する展示Sdscn9795やイベントが数箇所で開催中で、その熱心さが伝わってきます。

無料の体験コーナーも、賑わっていました。

我らが珍道中も最終章。

さようならソウル・・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ソウル2日目

6月20日(日)/ Sdscn9738

 朝8時ホテルロビー集合。

 街中の店Sdscn9740での朝食。

  そこで、窓からお隣の建物の屋上を撮影。

 草花好きの方らしく、所狭しとグリーンが・・・・、でもしっかりキムチの甕が置いてあるところが韓国です。Sdscn9752

 その後、ロッテワールド内にある「民俗館博物館」へ。

 想像したよりは面白い施設で、韓国の歴史と文化に興味 がわきます。Sdscn9753

 ジオラマが多いのが特徴かもしれません。

 次に世界Sdscn9763遺産の昌徳宮見学。

 免税店経由で南大門市場へ。

 散策して、食堂にて休憩軽食?をとったりもしSdscn9767ました。

 その後、明洞に行って夕食、カヤグ ムとチャンゴの実演もあり皆満足。

 それから、NANTA鑑賞。

 これもまた皆さん大満足。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 20, 2010

ソウル1日目

6月19日(土)Sdscn9703

 午前5時半発、「里山のアトリエ坂本分校」近くのコンビニで買い物をしてから磐越道で一路新潟。

 予定通りに新潟空港でチェックイン、飛行機は約2時間でSdscn9704 仁川空港へ。

 世界遺産の水原華城観光。総延長5キロの石積みの壁で囲まれた朝鮮次代後期の城。

 その後、ソウル市内の新名所「清渓川」散策。Sdscn9720

 明洞の眼鏡屋さんにて自分のお土産をまず買ってしまいました。

 南大Sdscn9725門市場も見物。

  夜は、我が町に滞在した韓国人女性二人と英国人男性との4人で再会。

 お店の大きなモニターにはワールドカップサッカー。

 日本の試合を放映中。

 そこで我ら4人は英語・日本語・韓国語の混ぜこぜビビンバ状態で話をして大声で笑っている。 

 いったいここはどこだろう?

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 19, 2010

一歩前へ

6月18日(金)Sdscn9698

 ミニビニルハウスでの作業の後、トゲ無しタラノメを自宅前の庭に植えました。

 雨が降Sdscn9700ってくれたりして、丁度良かったかな?

  とにかくタラノメは日当たりがポイントらしいので、周囲の草刈りや伐採をやることにしましょう。

 午後は、楽篆工房へ。

 韓国の知人達へのお土産の受け取りです。Sdscn9701

 想像以上の素晴らしい“お土産”いや“アート作品”です。

 受け取った知人たちが喜んでいる姿を、韓国ソウルからお伝えしましょう。さて、出来るかな?Sdscn9702

 喜多方市内でステキな手書きポップ発見

 夕方、昨日作った粘土作品の仕上げをする時間が無かったので、乾燥防止の手当てをしてきました。

 夜は、あっちこっちにメール、印刷。

 それから、旅の準備・・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 17, 2010

花の造形

6月17日(木)Sdscn9695

 朝食後、窯小屋周辺の草刈り。小一時間。

 天気予報では、のちで30℃になるとか。

 Sdscn9696 午前中の陶芸クラブは、約3名。

 クラブの方と、今までロクロで作った中で最大級の大きさに挑戦しましょうということでトライ。

 午後は、週刊誌を読みつつ、久しぶりにシエスタSdscn9697

 我ながら、明後日は韓国とは思えない、そんな気分。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ニアミス

6月16日(水)Sdscn9690

 午前中、コメリに行って、蛍光管類を購入。

 コメリに行く時に、野鳥のニアミスに遭遇。

  洗面Sdscn9676所の蛍光管の交換。昼食後、風呂洗って、米搗き、クリーニング屋さんへ。会津盆地西部、曇天風強し。

 夕刻、急いで、喜多方市の楽篆工房へ。

 韓国の知人達へのお土産を求めに行きました。Sdscn9677

 夜は飽きもせず「えんぴつ削り」。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 15, 2010

下ごしらえ?

6月15日(火)・・・

 暑かったが、夜は雨です。Sdscn9673

 午前中は草刈り機で芝生刈り。

 刈った草を竹製の熊手で集めている時に、プロの人たちも皆竹の熊手であることを思い出しました。金属のは引っかかってダメだというのです。

 私は、庭の刈った芝生を集めながら、これはブラッシングだなぁ、と思ったのです。

 金属よりは竹のほうが気持ちがいいだろうな・・・・なんて。Sdscn9674

 その後、「小枝えんぴつ」の芯取りのために、短いえんぴつを小さな穴の開いたビニル袋にいれて、井戸に沈めておきました。

 えんぴつの素材を収集するのには良くない季節であることは十分承知、でも必要なのです。

 困ったもんだ・・・・・。

 夕刻は、W.市内へ。

 帰路、いい買い物をしてきた気分になって、よろし。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 14, 2010

五位鷺さん

6月14日(月)Sdscn9666

 窯小屋東のビニルハウスで朝仕事。

 その後、燃えるゴミを車に積んで出してから陶芸クラブへ。

 Sdscn9667 本日の陶芸クラブ例会は、約3名+ゲスト1名。

 眠くて作業がはかどらない旨、携帯からツイッターへ書き込み。

 クラブアトリエ前の田んぼに、アオサギやらゴイサギやらが飛来してきて、作業が中断しました。Sdscn9670

 午後帰宅、夏日があったと思ったら、今日は寒いくらい・・・・。

 小雨の時に、小枝を濡れタオルで拭き清めたり、洗ったり。Sdscn9671

 枝を大量に確保しておくべきでした。

 少し後悔しております。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 13, 2010

トビウオじゃな~い

6月13日(日)Sdscn9653_2

 朝6時から花の植栽。

 私は9時頃から粘土に触れていました。

 Sdscn9658 一度触れだすと止めたくないのです。

 昼食“C八”にてラーメン。

 午後一時帰宅、再び粘土。

 夕刻、ついウトウト。Sdscn9659

 風呂掃除⇒刻字教室。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

大芦スタディツアー

6月12日(土)Sdscn9623

 本日はお日柄も良く、昭和村大芦地区にて「スタディツアー」が実施される日です。

 午前8時20分O.さん宅経由、「里山のアトリエ坂本分校」へ。

 Sdscn9627 ところが、途中でJR只見線下りが来る時間だったので、O.さんと見物。

 分校にてK.さんと合流。一路昭和村へ。

 大芦にあるファーマーズカフェ大芦家に集合。

 私はM.さん宅に行き「聞き書き」した時の御礼がてら訪問。Sdscn9632

 その後、参加者10名のツアーの始まり。

 これSdscn9643がまあ充実したひと時。

  国内でも最上級の高度なグリーン・ツーリズム体験となりました。

 主催者T.氏、ガイドH.氏も素晴らしい対応でした

 T.氏宅で昼食後、次に向かうは三島町の「工人まつSdscn9647り」。

 このイベントのポイントは、初日の午前中の出来るだけ早い時 間帯に来ることです。

 工人まつりに行くときに、“フタリシズカ”発見。

Sdscn9648 Sdscn9649

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 12, 2010

陶芸と小枝

6月11日(金)暑いSdscn9620

 朝は、ちょこっと剪定。

 ビニルハウス内でのプチ農作業。

 その後、陶芸。

 ミニ鉢etc.を作りました。

 午後は、洗濯機設置のお手伝い。Sdscn9621

 夜は、小枝えんぴつ。

 仙台より、小枝えんぴつを作りたいが、小枝所望とのメールあり。

 えんぴつ1本で話がはずみ、人と人がつながっていきます。

 ありがたいことです。

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 10, 2010

奥会津風土体感できたかな?

6月10日(木)Sdscn9613

 今日は陶芸クラブ例会日でしたが、私は一路奥会津へ。

 私にとっては、年に一度の教壇に立っての授業。

 それも2コマ連続。

Sdscn9617  ということは、計100分お話をするわけです。

 中身は、奥会津体感プログラム「一枚の写真から」

 内緒の話ですが、某県では教頭先生達が集まるセンターがあって、晴れて校長センセに成った時に困らないようにと10分間程度のスピーチの練習があるそうです。Sdscn9618

 管理職を相手に10分間のスピーチはキンチョーする、とのこと。

 オイオイじゃあ高校3年生と高校の先生方数人を相手に100分話しているワシはどうすんのよ・・・・・。

 Sdscn9619 昔の話ですが、薄い味噌汁のように、1分でいいのを、10分に薄めてスピーチする校長さんがいて、それをまとめて日誌に記載しなきゃならん仕事の教頭先生が“う~ん、内容が無いんだよなぁ”と困惑していた姿を思い出しました。

 帰りに、三島町の某所⇒「里山のアトリエ坂本分校」へ。 分校玄関前のイチゴが美味しかったなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

親族の葬儀

6月 9日(水)Sdscn9606

 午前9時半より葬儀、午前9時に自宅発、午後3時半帰宅。

 夜は、毎年恒例?となっている、某高校の教壇に立つ日なので、その準Sdscn9607備。

  もっと時間をかけて“濃い”ものにしようと思っていたのに、結局準備の時間が足りない、という何とも情けない・・・・・。

 高校生のみなさん、ごめんなさい。Sdscn9612

 新作?青い小鳥付小枝えんぴつ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 09, 2010

コケ玉皿?

6月8日(火)Sdscn9597

 何をしていたのやら・・・・・。

 コSdscn9598ケ玉皿?をお届けしてから、散髪。

  名刺100枚の納品。

Sdscn9603

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 08, 2010

ワケル君が結婚していた

6月 7日(月)Sdscn9593

 本日は陶芸クラブ例会日でしたが、仙台を10時頃出てきたので、間に合いませんでした。

 ワケル君がセツコさんと結婚していたとは、知りませんでした。

 Sdscn9592_2 そして、ワケル君の妹さんがワケミさん。年齢22歳。兄ワケルく んと同じドイツ・シュツットガルト出身。

 ばあちゃんや犬や猫までファミリーでいるとのこと。

 共通なのは、皆髪が分かれています。

 今日の画像は、昨日の会場内で撮影したものです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 07, 2010

小枝えんぴつ講座2日目

6月6日(日)Sdscn9591

 エルパーク仙台という、街の中心部が今日の会場。

 えんぴつ作りだけでなく、特別な紅茶とクッキーの講座付とSdscn9584 いうゼイタクなひとときを過ごしました。

 夜の仙台駅を眺めて、「都会だなぁ・・・・」と思ったのでした。

 懇親会の席で、「齢を重ねるごとに、“ありがとう”という回数Sdsc00266 が増えてきた」という言葉が印象的でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

小枝えんぴつ講座1日目

6月 5日(土)Sdscn9578

 なんと杜の都仙台にて、「小枝えんぴつ」の講座。

 知人の塾教室にて、小学生・中学生+親御さんの一部。

 Sdscn9582 てんてこ舞いの時もありましたが、私は楽しかった。

 陶器の餃子(焼き餃子)にタイヘン興味を持ってくれた女の子が二人居て、プレゼント出来なかったのが心残り・・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 05, 2010

只見小林、あくいーる

6月 4日(金)Sdscn9554

 駅まで送迎のつもりが間に合わず、追いかけるように隣のW駅まで行って、ギリギリのセーフでした。

 午前7時「里山のアトリエ坂本分校」に集して、本日は“只見研修”。Sdscn9555

  「里山のアトリエ坂本分校」⇒金山横田⇒ 森林の分校「ふざわ」⇒手づくり工房 あくいーる⇒山口温泉 きらら289⇒『ファーマーズカフェ大芦家』⇒ふなき(蕎麦)⇒「里山のアトリエ坂本分校」

 手づくり工房 あくいーる」(只見町のパン屋さん)の若い女性店員さん曰く。Sdscn9556

 「毎日“あくいーる”のパンを食べることができて、私は幸せです!」

Sdscn9566  “私は幸せです”とレジのところで言ったお姉さんは輝いていました。

 Sdscn9572

Sdscn9573

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 03, 2010

小鳥、焼いてます・・・・。

6月 3日(木)Sdscn9536

 朝、自宅玄関前の飛び石や庭石のエッジを出すための“草刈り”。

 本日午前中は、“陶芸クラブ”例会日。お久しぶりの方含め4人。

 Sdscn9533 釉薬がけ、お天気がいいので気持ちが良い。

 小鳥に釉薬がけ、それを今本焼き中=焼き鳥?

 午後はパスポートの受け取り。

 その後、靴屋さん⇒車の修理屋さんの店長さんのところSdscn9529 へ、でも不在⇒その店長さんの母上が留守番しているご自宅へワシのパスポートお預け。

 夕刻、「里山のアトリエ坂本分校」へ。

 なんと、小Sdscn9539枝えんぴつにいかがでしょうか?とリンゴの枝2 本が届いていました。早速、リンゴの小枝えんぴつを作ってみました。

 現在、電気窯で本焼中

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 02, 2010

牛さんよどこへ行く・・・・

6月 2日(水)Sdscn9519

 船引へ往復。

 高速代が片道1,000円程度というのが、庶民の救いでもあります。Sdscn9525_2

  午後3時頃帰宅。

 睡眠不足と運転疲れで眠い、しかし、「里山のアトリエ坂本分校」にて会議がSdscn9527 あることを思い出したのでした。

 予定より時間がかかり終了、帰宅後急いで風呂掃除。

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

草刈りと鉛筆と・・・・

6月1日(火)Sdscn9503

 午前6時半より自宅周辺の草刈りと芝刈り。

 私が何故か担当している、土手の記念樹桜草刈り。

 Sdscn9515 陶芸クラブアトリエに立ち寄り、自作品を自宅に運び天日干し。その後窯詰めして、素焼きの準備。

 平行して、「小枝えんぴつ」の素材作り、小枝を切ったり、ちびた鉛筆をビニル袋に入れて井戸の中に沈めておきました。Sdscn9513

 この井戸に沈めた鉛筆を分解して、芯を取り出すのです。

 ホームセンター“コメリ”に行って、「小枝えんぴつ」を作るためのイSdscn9508ンパクトドライバーやドリル、皮手袋を購入。

  その他の目玉は「トゲなしタラの木」、自宅の畑に植えて、増やす実験です。「里山のアトリエ坂本分校」にも行ったし、ダイソーにもいったなぁ、リオンにも・・・・。

 ラーメンの「長八」が定休日でもないのにお休みでした。

 午後は午後で、仙台に持参する小枝えんぴつの素材の小枝を亀の子たSdscn9514わしで洗う作業。

 平行して、窯子守(温度を確認)。

 それから、公の温泉&宿泊施設のルームキーホルダーの制作。

 明日が納品日。

 夜中にどうにか完成、間に合いました

 素焼きも完了。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2010 | Main | July 2010 »