« エアレーション&スライシング | Main | ナス馬の日 »

August 15, 2010

130年ぶりの祭礼

8月15日(日)/Sdscn0218

 大雨後の晴、蒸し暑い午後となりました。

 午後は、K.さんと奥会津昭和村へ。

 Sdscn0225 奥会津昭和村、気多神社渡御祭(とぎょさい)に行ってきました。

 気多神社に残る古文書によると、「渡御」は、神体を移した神輿を繰り出し、五穀豊穣や無病息災などを祈願する祭事。

 約300年前に始まったとされるが、明治10~12年ごろに途絶えた、とのこと。Sdscn0227

 130年ぶりにお祭りが復活したのです。

 昭和村の宿屋M.さん、大芦家さん、JINさん、役場のF.さん、神輿Sdscn0239かついでいたO.さんにお会いしました。

  昭和村小中津川地区の方々、帰省していたみなさんは、どんな想いで「渡御祭」を見たのでしょうか・・・・。Sdscn0247

Sdscn0250

|

« エアレーション&スライシング | Main | ナス馬の日 »

Comments

130年前の祭りが復活できるなんて…

ものすごいことです。

実行委員の方々の、地域巻き込み力に感嘆。

Posted by: kawashin | August 17, 2010 11:00 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 130年ぶりの祭礼:

« エアレーション&スライシング | Main | ナス馬の日 »