« September 2010 | Main | November 2010 »

October 31, 2010

カ メ ラ マ ン

10月30日(土)

 今日は日中アルバイト。Sdscn0963

 某写真館のカメラマンとして、中学校の文化祭のスナップ撮影です。

 愛機のニコンを使いましたが、あの大きさと重さがなにか嬉しい。

 フィルムを交換したりして撮影しているうちに、徐々に高揚するような感じになりました。

 中学生の皆さんが、懸命に歌う姿は感動的です。

 「YELL」という曲には泣けました・・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 30, 2010

峠越え

10月29日(金)Sdscn0952

 午前中は野良仕事。

 午後一で病院へ。

 Sswbpen 最悪の状態は越えた、とのこと。

 夕方、窯を見に行きました、386℃。

 夜は、バーニングペンで、小枝えんぴつに文字入れ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 29, 2010

本焼き日

10月28日(木)Sdscn0949_2

 朝、陶芸クラブアトリエに行き、自分の作品と小枝えんぴつの「小鳥」に釉薬をかけました。

 その後、ガス窯に点火。

 Sdscn0950 クラブの方々4名が交替要員として来てくださったので助かりました。

 窯焚きは深夜修了。

 さて、どんな風に焼けて町の文化祭に展示されるでしょうか・・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 28, 2010

寒い朝

10月27日(水) Sdscn0945

 急に“冬”になりました。

 周囲の山は雪です。

 Sdscn0947 本日も、午後一で病院へ。

 ドクター曰く、なんか、長くかかりそうだね・・・・。」

 午後、少々寝てしまいました。

 処方されている薬のせいです、眠くなります。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

October 27, 2010

コタツ登場

10月26日(火)/Sdsc00424

 今日は寒いので、午後コタツを3箇所設置しました。

 奥会津の某所へ、北海道札幌郊外の森(今日の画像参照)で拾った枝で「小枝えんぴつ」を作り、お届け。

 ウルシかぶれの件、薬が強いのか、快方に向かっています。 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 26, 2010

無事帰宅ですが・・・

10月25日(月)Sdscn0932

 札幌のビジネスホテルに宿泊、こちらの宿は温泉付です。

 軽のレンタカーで一路千歳空港に向かいました。約1時間Sdscn0942 で到着。

 レンタカーを返却してシャトルバスで空港へ。

 空港で、お土産を求めてゲートへ。

 11時千歳発⇒12時10分新潟空港着予定でしたが、向かSdscn0943 い風のため5分の遅延。

 無事帰宅したものの、次にK.市内の病院へ。

 原因はウルシなのでしょうが、ドクターは原因には興味が無Sdscn0944 い様子で、治療することのみに集中。

 錠剤4種類、塗り薬2種類を処方していただきました。

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                           

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 25, 2010

「縁」の不思議

10月24日(日)Sdscn0878

 ただ一つの「任務」のために、新潟空港から飛び立ち、北海道にやって来ました。

 Sdscn0880 「任務」というのは、山川健次郎の孫にあたる方と面談することです。

 白虎隊士から東大総長へ

Sdscn0888

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 24, 2010

しっかん

10月23日(土)

 午前中は野外で作業。

 首や腕のかゆみがひどいので、午後医者に行くことになりました。Sdscn0867

 ところが土曜日は殆ど午後休診。

 頼みの薬屋さんでは医院をすすめられ、A.医院へ。

 診察結果は「アレルギー性疾患」とのことで、注射と錠剤。

 ウルシなのかな?

 かゆみが止まる気配はしません。どうなっているのでしょう・・・・。

 その後、ギャラリーアブドゥでSdscn0868 開催されている「小堀 貞 個展」(24日まで)へ。 

 山川健次郎の胸像に拝し、太郎庵で「会津藩物語」を求む。

 夜は事前調査多々あり・・・・眠いよりもかゆい

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 23, 2010

「洲走の湯」経由で・・・

10月22日(金)

 午前中は草刈。Sdscn0857

 昼食後、「げんちゃんの森」の草刈に行きたかったのですが、小枝えんぴつを作ってから、「洲走の湯」へ。

 洲走の湯は、私一人というゼイタクさでした。

 その後、「里山のアトリエ坂本分校」へ行き、チェーンソー預かり。

 あす、ソーチェーンをヤスリがけして、すぐに山で使える状態に調整する予定です。

 「洲走の湯」、泉質が素晴らしいように感じました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 22, 2010

福島未来さん

10月21日(木)Sdscn0845_2

 早朝陶芸クラブアトリエに行き、6:30amにガス窯に点火。

 小枝えSdscn0849んぴつのボディとなる軸木制作。

 窯番していたら、目の前の田んぼにアオサギさん飛来。

 朝モヤの中、通学する中学生達。Sdscn0847

 素焼きは無事完了して、帰宅昼食。

 その後、自宅窯小屋東の畑を耕運機で耕してダウンタウンへGSdscn0852O!

  午後3時からGT会議。

 会議の会場隣が投票所。

 啓発ポスターに注目!Sdscn0856

 夜は豪華に“まつたけご飯”。

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 20, 2010

働いたなぁ・・・・

10月20日(水)Sdscn0837

 朝飯前に耕運機で畑へ。

 小枝えんぴつの軸約20本制作。

 Sdscn0838 お昼前まで畑の草刈仕事。

 草刈機で作業中、左手中指に小石が飛んできてちょこっと痛い。手袋をしててもケガをするのです。

 午後は、小枝えんぴつの芯の制作。Sdsc00418

 「里山のアトリエ坂本分校」げんちゃんの森の草刈2時間。

 坂本のO.さん宅小屋にあった米が熊にやられた、とのこと。 Sdscn0844 次は担いで逃げるのではないか?との憶測あり。

 今年新米の米搗き。

 夜、素焼きの準備で、窯詰め。

 幸せの小鳥も窯に入ります。

 こうして箇条書きにしていますが、かなり働いた一日でした。

 眠い・・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

やますけさんが熊に・・・・

10月19日(火)

http://yamasukenouen.aizu-aizu.com/yamasukenomori/1634.html

 ↑ ↑ ↑Sdscn0825

タイヘンなNEWSです

 午後1時から、宮城県丸森町の方々が来町、「里山のアトリSdscn0832 エ坂本分校」へ。

 グリーン・ツーリズムの研修でした。

 どうだったのでしょう、有意義なものになったでしょうか?

 我が町がグリーン・ツーリズムの先進地研修の類Sdscn0826で、今日のように隣県、北海道、韓国etc.から来町していただけるのは、ありがたいことで す。

 あたかも順風満帆のような「お話」ではなく、課題や問題点を出来るだけ正直に話すように心がけました。

 Sdscn0835 熊に襲われた“やますけさん”今日は災難でした、ご無事でなにより。

 「里山」や「森林」に関して、早急に対処しないと、熊も人間もタイヘンなことになりそうです。

 

| | Comments (1) | TrackBack (0)

October 18, 2010

田んぼで遊ぶ子 再び

10月18日(月)

 昨日の画像「田んぼで遊ぶ子」に対して、あまりにも嬉しいコメントありがとうござSdscn0812 いました。

 数枚撮影した中からセレクトした一枚ですので、別のカットを本日載せるのはどんなものかと、少々迷いました。でも、子ども達があまりにも嬉しそうに遊んでいたので、お許し下さいませ。

  ※Sdscn0821ちなみに、基本的にその日に撮影した画像を日々載せています。

 午後は、「里山のアトリエ坂本分校」“げんちゃんの森”に直行。K.さんと二人で“山子守”?下草刈をしました。

 ←村の入り口の画像。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

田んぼで遊ぶ子

10月17日(Sdscn0811

 午前7時に、「里山のアトリエ坂本分校」の“げんちゃんの森”混合油約2.5リットル分草刈作業をしてきました。

 陶芸クラブアトリエに向かっていたら、「急いで帰宅するようSdscn0809 に?」という久しぶりにスクランブルの電話がきました。

 当ブログを見てくださった新潟の方が、ご夫婦で来窯。

 まことにありがたいことです。Sdscn0806

 今日一日楽しい旅になったでしょうか?

 昼前から夕方まで、陶芸クラブアトリエにコモって作品制作。

 そのアトリエ事務所脇にはシュウメイギクが咲いていました。

Sdscn0818  笑点を観て、風呂を洗いまして、「里山のアトリエ坂本分校」へ再び。

 午後7時からミーティング。Sdscn0819

 どうも、ウルシにかぶれたようです。

かい~の・・・・・・。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

October 16, 2010

嬉しい寄贈!

10月16日(土)

 小枝えんぴつの軸を作り、陶芸クラブアトリエへ。Sdscn0799

 昼食帰宅して、午後は、「里山のアトリエ坂本分校」へ。
 午後1時、S.様と待ち合わせ。
 100数十冊の本の寄贈を受けました。
 Sdscn0800_2 ありがとうございました。

 その後、分校林?「げんちゃんの森」の下草刈のミーティングを約3名で。

 奇跡のりんごかりんとう、奥会津の“某所”よりいただきSdscn0803ました、「んめ~の」(←久しぶり)

 ああ、アオサギさんも飛んでいました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 15, 2010

小 さ な 旅

10月15日(金)Sdscn0783

 午後は、山都の「茶房“千”」で開催されている写真展へ行って、アフタヌーンコーヒー。

 Sdscn0788 メインストリートが車両進入禁止で少々慌てました。

 明日&明後日が蕎麦祭りや岩越鉄道開通100周年記念のイベントがあるのだそうです。

 そこから、パン屋さん「食工房」へ。Sdscn0791

 店先で偶然一緒になったのがMs.Na、お互いビックリ。

 次に豆腐屋「おはら」さん。

 Sdscn0793 睡眠時間が4時間も無いので午睡したかったのですが、夕刻ミーティングありで不可。

 明日は、陶芸クラブアトリエに行きたいのですが、どうなりますことやら・・・・。Sdscn0796

| | Comments (1) | TrackBack (0)

幸せの整列?

10月14日(木)Sdscn0776

 朝飯前の仕事は、窯小屋西側の畑を耕運機で耕しました。

 小枝えんぴつの素材作り。

 そのSdscn0771後は、陶芸クラブ例会日だったのでGO!

  本日3名でした。私はひたすら“小鳥”づくり・・・・。

 午後は少し山に行ったりして・・・・

 夜も小枝えんぴつ・・・・。Sdscn0782

 毎日コンスタントに生産?制作?する体制が整いました。

Sdscn0778

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 13, 2010

新 型 車 両 ?

10月13日(水)Sdsc00410_2

 磐越西線に新型車両?

 どのようにして撮影したのか?

 Sdscn0768 さて、今日は、なんと7時間も山の中に一人でいました。新記録?

 時折吹く風の気持ちいいこと・・・・。

 「現代農業」11月号、買ってきました。

 「トラクタを120%使いこなす」と表紙に。

 ちなみに、トラクタを持っていない私・・・・。

 今夜も“小枝えんぴつ”を作りました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

山 は 楽 し い

10月12日(火)

 午前中は山にいました。Sdsc00407

 腰に熊よけの鈴をつけて・・・・。

 樹木や草花の名前が分かる人は、たのしいでしょうね。

 Sdscn0766_2 切り倒された“山桜”の枝や黒文字を発見して喜んでいた私でした。

 午後は、久しぶりに“楽篆工房”に行ってきました。

 Sdscn0767 文化的なお話だけでなく、ビジネスに繋がるお話が出来て、今日も楽しい楽篆工房でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 11, 2010

アケビは美味

10月11日(月)

 山の中でアケビを食べたことって、今まであったでしょうか?Sdscn0751

 もしかして初めてかも・・・・。

 甘い美味しい、種が多い。今年は遅いのだそうです。

 Sdscn0761 タイムスリップしそうなレンガのトンネル?がありました。

 興味津々で行って見ると、小さな池と正一位稲荷神社がありました。

 夜は“松茸ご飯”Sdscn0763

| | Comments (2) | TrackBack (0)

October 10, 2010

「えんぴつ」と「里山」・・・・

10月10日(Sdscn0733

 午前中は、ほぼ「小枝えんぴつ」を作っていました。

 昼前に事件が起こりました。

 Sdscn0744 なんと松茸が2本届けられたのです。

 正午からは「何でも鑑定団」を視聴。

 午後は「里山のアトリエ坂本分校」へ行きまして、山に入りました。

 ご興味のある方は、↑↑↑の「分校」箇所をクリックして下さSdscn0743_2 いませ。

 人が少し入っただけで、様相が一変するのが面白いです。

 何故人は山に入らなくなったのだろうか?

Sdscn0747_2  山に柴刈りに行く必要が無くなったから?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

秋 三つ?

10月 9日(土)Sdscn0728

 久しぶりに自宅前の芝生刈、サッチも撮影。

 ついでに、窯小屋南側の畦畔も草刈。

  窯小屋西Sdscn0730の富有柿と身不知柿。

 窯小屋北の柿モギ。

 グミの木と松の木の伐採を実施、ただ、松の木は枝のみで終了。

 昼前に、某所の山に行って、小枝えんぴつの素材調達。

 午後1時、町内「AKB」にて、面談。Sdscn0731

 新米25袋の移動。

 夕方、コメロンさんへ、予約メロン3個購入。

 夜は「小枝えんぴつ」制作。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 08, 2010

免 許 皆 伝 ?

10月 8日(金)

 早朝の磐梯山、なかなかの景色でしたSdscn0725

 Sdsc00399 研修3日目。

 どうにか、チェーンソーと刈払機取扱作業者教育の修了証をいただいてきました。

「伐木等の業務に関する特別教育」の受講2日目。
8:30am開始「伐木の方法」。Sdsc00400
今日は、実技中心の日程。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 07, 2010

11倍の危険性

10月 7日(木)

 朝6時半出発。Sdsc00397

 一路「県林業研究センター」へ。

 伐木等の業務に関する特別教育、午前8時30分開始。

 山仕事は、建設業の約11倍の危険が伴うのだそうです。

 午後は「チェーンソーに関する知識」の講義。Sdscn0721

 一日中座学でした。

 夜は、手伝ってもらいながら、借りたチェーンソーの清掃。

 明日の実技で各自準備しなきゃならんのです。

 それにしても、借りたものを分解して、かなり内部がキレイになりました。

 明日の講義の最後に、テストがあります。

 さて、どうなりますことやら・・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 06, 2010

「かりめん」取ってきました

10月 6日(水)Sdscn0720

 午前7時発、県林業研究センターへ。

 私の車は、プロっぽくはないけど、何やらアヤシイ搭載物がイロイロSdsc00396あります。

  刈払機(草刈機)の取扱作業者の資格を取るための講習風景。

 県内各地から約88人が受講しました。内女性は3名。「○○建設」の方がかなりいらっしゃいました。

 仕事を求めて山に入るのでしょうが、「我々は、山仕事の情報が無いのです・・・・」というのが問題点とのこと。

 午前9時から午後4時までの講習でしたが、「刈払取扱作業者」の免許?=「かりめん」を無事いただいてきました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

後輪2本パンク

10月 5日(火)Sdscn0715_2

 朝出かけようとしたら、タイヤがパンクしていました。

 スペアタイヤで一日過ごし、夕方ガソリンスタンドでパンク修理、すると反Sdscn0716_2対側のタイヤもパンクしていますよ、とのこと。

  何ということでしょう・・・・。。

Sdscn0718_2

Sdscn0719

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 04, 2010

  駅

10月 4日(月)/

朝一番の列車、駅の風景。

 午後は「糸桜里の湯」へ。Sdscn0708

 フロント前のギャラリーコーナーへ「l刻字作品」の展示手伝い。

 Sdscn0706 無事終了後帰宅して、風呂洗い。

 窯を開けて、中学生の皆さんの作品をB1中学校へお届け。

 B1中学校前の喫茶店P.がすぐ近くに移転新装開店しましたが、その懐かしい旧店舗が取り壊されていて更地になっていたので少しビックリ!駐車場になっていました。Sdscn0712

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 03, 2010

ゲージュツの秋

10月 3日(Sdscn0683

 早朝より、中学生諸君の作品への釉薬(うわぐすり)がけ⇒窯詰め⇒本焼き。

 Sdscn0689_2 中学生達が「秋を感じる時」(←ご興味のある方はクリック)

  夕刻、コミックアート展「鈴木容子の世界」(ギャラリーあいおい)に行ってきました。

 全国区のコンテストで上位入賞してプロとしてデビューしたらどうか?との誘いもあったとのこと。Sdscn0691

 お子さん二人共成人されて、初の個展。素晴らしいと思いました。

 息子さんと娘さんが一生懸命お母さんの個展を手伝って応援している姿が、なんとも幸せそうな風景でした。

Sdscn0695 稲刈りは、ものすごいスピードで進んでいます。

Sdscn0685

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 02, 2010

今日も秋晴れ秋晴れ嬉しい!

10月 2日(土)

 “秋晴れ”が、こんなにも嬉しいとは思いませんでした。

 こんなにも気持ちのいい秋晴れの佳き日に、私は久しぶりの「草刈り」です。

「小枝えんぴつ」も日々制作中です。Sdscn0682

とりあえず、目標は300本

 「小枝えんぴつ」の商談?電話があり、来週直接お会いして、詳細を話し合うことになりました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

じ ば つ り ん か

10月1日(金)Sdscn0671_2

 天気予報によると、よろしくない様だったのですが、秋晴れでした。

 天に感謝したくなりました。明日も秋晴れでありますように・・・・。

 Sdscn0672 トラックにナラの木を山積みにしてきたおっちゃんがいたので、少し話をしました。

 一人で山に入って、やってるのがいいんだ、とのことでした。

 彼こそ、自伐林家(じばつりんか)ではないか。Sdscn0674

 自らの山林を自ら整備し施業している、いわゆる「自伐林家」と言われる方々が多数存在する。これらの方々は自らの所有山林である故に愛情がこもり、また頻繁に山に入り整備している。

 我が町内には、“自伐林家”は皆無なのでしょうSdscn0675 か? 天気予報がハズレてくれたおかげで秋晴れの中、稲刈り日和になりました。

 どうか明日も晴れますように・・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 01, 2010

毛細血管

9月30日(木)/Sdscn0663

 午前中は、久しぶりに陶芸クラブへ。

 3人のみだったけれど、やはり楽しい。

  昼前に帰宅して座敷清掃。

 午後は、Wホテルへ。Sdsc00386

 「木の力を地域の地力に」というフォーラムへ参加。

 DO員さんが多かったようです。

 ワシのSdscn0665ような一般人は何パーセントいたのでしょうか?

 司会の女性が、「里山のアトリエ坂本分校」の関係者でした。

 印象に残っているのは、スーパー林道のような大動脈をいじってSdscn0664、毛細血管の小さな林道は未整備のままだ、これ では間伐材を利用することは不可能だ、との意見。

 林業に関して、今年が元年として大きく変わるお話が全く出なかったのが残念。私は、そのへんのワクワクを期待していたのでした。

 午後かSdscn0668ら雨との天気予報が外れて、良かったです。

 明日も雨が降りませんように・・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2010 | Main | November 2010 »