« 白い冬 | Main | 行き先は遠野(岩手県) »

February 05, 2011

スカシダワラ

2月 4日(金)白い朝Sdscn7629

 今朝も寒かった。白い朝でした。

 クスサン・マユ (スカシダワラ) 幅50ミリ前後。

 Sdscn7631 J.さんに教えていただたおかげですっきりしました。

 クスサンの繭だったのですね。

 クスサンは昨年知った「単語」です。「ミナカタクマグスサン」と覚えたのでした。
 Sdscn7633 このクスサン、栗の木に繭をつくるのだそうです。

 面白いです。

 私はナラノキとクリノキの区別がつかず迷う時があるのに、クスサンは迷わないのかな?Sdscn7634

 カラスの大群がいました。

|

« 白い冬 | Main | 行き先は遠野(岩手県) »

Comments

クスノキを主に食害するといわれていますが、実際には、クルミ、ウルシ、ハゼ、ヌルデ、ケヤキ、ナラ、クリ、カエデ、サクラ、ナシ、クヌギ、イチョウ、トチノキなど多様な食草をもっている。
 ↑ ↑ ↑
とのことでした。
Caligulaはタイヘン気になります・・・・。

Posted by: じゅんねん様 | February 06, 2011 06:18 PM

スカシダワラ、美しいです。
ところで、クスサンの学名は一般的にはSaturnia japonica ですが、Caligula japonica としているものもあります。Caligulaは、ローマ帝国の三代皇帝。何でそん名前になっているのか…まではわかりません。Saturniaにしても、これはギリシャ神話の神かな。
生物の学名の由来も、けっこうおもしろいですよ。

Posted by: じゅんねん | February 05, 2011 06:44 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference スカシダワラ:

« 白い冬 | Main | 行き先は遠野(岩手県) »