« 写真家「が」ではなく「を」・・・・ | Main | 天神様の進化 »

March 01, 2011

喜多方再訪

2月27日(

 今朝は、2番列車。Sdscn7903

 田んぼに白鳥さん発見

 その後、北会津経由で喜多方へ。

 Sdscn7906 首都圏からのお客様(知人)とともに喜多方駅へ。

 駅舎内にある「感じる漢字あそびコーナー」漢字箱に“作品”を提出3月のお題は「幸せ」です。

 Sdscn7908 「幸」を使った新しい漢字を創作して、全員が提出しました。

 “いい感じの漢字賞”の発表が楽しみ

 その後上記コーナー事務局である「楽篆工房」へ。

 しばらく、漢字談義に花が咲きました。Sdscn7913

 昼食は「M.食堂」へGO、ところがお店の前に行列が出来ていたので断念⇒別の食堂へ。

 みなさんに満足していただいて、ホッとしました。

 そこから、喜多方プラザ近くの「瓜生岩子資料館へ」。

 次に、やますけさんのお店へ行ってお別れしました。

 その後「里山のアトリエ坂本分校」にて教授会。

 夜は「刻字教室」例会日だったので、H.B.舎2階へGO

 それにしても今日はよくアオサギさんと遭遇した一日でした。

|

« 写真家「が」ではなく「を」・・・・ | Main | 天神様の進化 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 喜多方再訪:

« 写真家「が」ではなく「を」・・・・ | Main | 天神様の進化 »