« ガンバレ東北!!! | Main | 災害支援物資輸送車 »

March 22, 2011

欲しい物資をいつどこへ

3月22日(火)Sdscn8147

 午前10時に「東北関東大震災支援物資会津基地」=「里山のアトリエ坂本分校」に4人集合。
 行き場を失った支援物資トラック一台分を仕分け。
 その後 自然にいつのまにか
3人が加わり仕分け。
 もっとも活躍したのは、小学校4年生の男の子。
Sdscn8146  「善意」なのですが、古着が体育館に山積みになっている体育館があります。

 今から毛布を届けても不要な避難場所はたくさんあります。毛布はたくさんあります。

 物資に関しては、何が緊急性があって、どこが必要としているか?

 こちらの「善意」や「想い」が迷惑になることが数多くあります。Sdscn8145

 私達は更に冷静にならなければなりません。

 建物が無くなってしまって、人の居場所が無いのに、物資が大量に送られても、その物資を収納する場所が無いので相手は困惑してしまいます。

 必要な物を必要としている所へ必要な時に配送できるシステムが肝要です。

 「東北関東大震災支援物資会津基地」で管理する支援物資は、新品、未使用、1箱1品目、リスト付の限定です。

 「里山のアトリエ坂本分校」の若いスタッフ達は、新潟へガソリンを求めに今夜も車を飛ばして行きました。

|

« ガンバレ東北!!! | Main | 災害支援物資輸送車 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 欲しい物資をいつどこへ:

« ガンバレ東北!!! | Main | 災害支援物資輸送車 »