« なごり雪? | Main | 再び“冬”がやってきた »

March 09, 2011

これは“珍”なる鳥か?

3月9日(水)Sdsc00634

 午前中は事務所にて整理プラスお手紙書き。

 午後の下り列車の迎えに駅までGO!

 Sdscn7984 住民票取りにY.場経由して帰宅、すぐに事務所にUターン。

 O.氏と待ち合わせて「会津本郷焼シャレモノ・コレクション」を見学に行ったのでした。

 なんか、これ以上記載するとあちらこちらにご迷惑がかかるSdscn7990 かも知れないので、詳細は割愛させていただきます。

 ワキがかゆそうな白鳥さんがいました。

 それよりも、私初見の野鳥が田んぼにいました。

Sdscn7996  これは図鑑によると「タゲリ」(チドリ科)ではないでしょうか?

 これは、珍しい鳥なのでしょうか?

 なかなか美しそうな感じの鳥でした。

Sdscn8002  夕方から雪が舞い、一時強く降りました。

あら、カウンター100越え・・・・

|

« なごり雪? | Main | 再び“冬”がやってきた »

Comments

いつもありがとうございます。「決まった場所」というのが興味深いです。
鳥好きに教えたら、「今日も同じ場所に居ました」と喜んで報告してくれました。

Posted by: じゅんねん様 | March 10, 2011 11:24 PM

タゲリで間違いありません。
タゲリは、バードウォッチャーにとっては“珍鳥”とまではいきませんが、冬の広い水田限定で見られる冬鳥です。警戒心が強いので、一般の人がこの鳥を認識する機会は、ほとんど無いでしょう。
慣れれば、飛んでいる姿に特徴があって、子猫のような声で鳴きながら群れで飛ぶので、すぐわかります。
決まった場所にいることが多いので、同じ場所を車で通るときは、上空にも注意してみてください。ただし、春になるといなくなります。

Posted by: じゅんねん | March 10, 2011 05:35 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference これは“珍”なる鳥か?:

« なごり雪? | Main | 再び“冬”がやってきた »