« 3.11から | Main | 余震が続く »

April 12, 2011

人と人との繋がり

4月11日(月)Sdscn8409

 今は亡き私の陶芸の師匠の遺作が続々と出てきまして、それを預かってきました。

 師匠だったら、どのような釉薬をかけるだろうか、と想いめぐらしながら本焼きをして、奥様にお届けしたいと思いまSdscn8412 す。

 少々お待ちくださいませ。

 私は今日は写真館のアルバイト。

 町内にある二つの県立高校の入学式があるので、そのスナップ撮影と助手です。Sdscn8413  

 しかし、今日は支援物資のほうれん草とレタスとバナナが大量にあり、それをどのように振り分けるか?という“大仕事”があったのです。

 朝から、あっちこっちからメールや電話。

 入学式の最中に電話がありまして、「今日は具合が悪いのです」と返答したら、それが、うつくしまNPOの某スタッフに伝わり、「身体の具合はいかがですSdscn8416 か?」と私が病に臥せっているような話になっていて電話がかかってきて、少々タイヘンなことになりました。

 いろんなことがありましたが、K.さんやE.さん、W.さん、T.さんのお陰で、これほど“適当”という現場での判断が活きた一日でもありました。

 この“適当”が、役所ではもっとも苦手とすることなのかもしれないな、と思ったりしました。

 とにかく、結果は「終わりよければすべて良し」。

 野菜類は、四ツ倉や南相馬に運ばれてゆきました。

 ホント、みなさんのお世話になった一日でした。

|

« 3.11から | Main | 余震が続く »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 人と人との繋がり:

« 3.11から | Main | 余震が続く »