« 春爛漫 | Main | 耕すことは文化である »

May 01, 2011

サイエンスカフェ

4月29日(金)Sdscn8607

 「里山のアトリエ坂本分校」で、サイエンスカフェが開催されました。

 サイエンスカフェ(Science Cafe)とは、科学について市民と科学者が喫茶店などでコーヒー片手に気軽に話し合う場です。

 Sdscn8571 歴史的には、1998年に英国リーズで始まった活動なのだそうです。

 会津大学の奥平先生のお話、「はやぶさ君の冒険」。

 宇宙やロケットのことを聞いているうちに、アポロ計画にワクワクした昔のことを思い出しました。228761_126754964068974_100002034131

 参加者は21人。

 はやぶさ君のペーパークラフトに挑戦したのですが、夢中になってしまいました。

ダイガク.TV←クリック!

Sdscn8586

|

« 春爛漫 | Main | 耕すことは文化である »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference サイエンスカフェ:

» 【サイエンスカフェレポート】サイエンスカフェ「「はやぶさ君」の冒険について」(4/29)その2 [Science and Communication]
陶芸人の日誌と会津そらの会のブログにもアップされました. 話題提供された奥平さんは,「はやぶさ君の冒険日誌」の著者 なのだそうです. サイエンスカフェ at 里山のアトリエ坂本分校(会津そらの会) サイエンスカフェ(陶芸人の日誌) 関連ブログエントリー: 【サイエンスカフェレポート】サイエンスカフェ「「はやぶさ君」の冒険について」(4/29)... [Read More]

Tracked on May 02, 2011 12:26 AM

« 春爛漫 | Main | 耕すことは文化である »