« 津田梅子の父ちゃんとオラの町 | Main | 芝刈りと玉ねぎと »

June 29, 2011

日本の復興は東北から

6月29日(水)

 金山町にある「こぶし館」で、「只見川の電源開発に奔走した白洲次郎」(東北電力会津若松支社)というリーフレットを昨日いただいてきました。

 それによると白洲次郎の記念碑のある水力発電所は5ヶ所。

本名発電所【金山町】ホンナSdscn9376

上田発電所【金山町】ウワダ

柳津発電所【柳津町】ヤナイヅ

片門発電所【会津坂下町】カタカド

上野尻発電所【西会津町】カミノジリ

 東北電力初代会長時代にかかわった水力発電所は上記の5ヶ所。

 出力の合計は32万kWを超え、今でも運転されています。

 午前中は、自宅庭の芝生刈り。久しぶり。Sdscn9377

 夕方はクロネコさんへメール便。

 宛先は昭和村。

 品名は「小枝」。

|

« 津田梅子の父ちゃんとオラの町 | Main | 芝刈りと玉ねぎと »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 日本の復興は東北から:

« 津田梅子の父ちゃんとオラの町 | Main | 芝刈りと玉ねぎと »