June 03, 2011

船引⇒分校⇒ササゴイ

6月 3日(金)Sdscn8957 sun

 午前中、船引へ往復。

 100キロ以上運転していると眠くなります。

 午後は、花の受け取り⇒里山のアトリエ坂本分校へ。Sdscn8958

 明日花壇に定植する作る予定。

 「げんちゃんの森」ひとり一周、歩くのが肥やし・・・・。

 Sdscn8964 紙マルチによる田植えの見学。

 珍しそうなトンボ?

 アオサギさんをあっちこっちで見かけましたが、自宅の電Sdscn8973 線になんとササゴイsign03

Sdscn8968

Sdscn8970

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 05, 2010

只見小林、あくいーる

6月 4日(金)sunSdscn9554

 駅まで送迎のつもりが間に合わず、追いかけるように隣のW駅まで行って、ギリギリのセーフでした。

 午前7時「里山のアトリエ坂本分校」に集して、本日は“只見研修”。Sdscn9555

  「里山のアトリエ坂本分校」⇒金山横田⇒ 森林の分校「ふざわ」⇒手づくり工房 あくいーる⇒山口温泉 きらら289⇒『ファーマーズカフェ大芦家』⇒ふなき(蕎麦)⇒「里山のアトリエ坂本分校」

 手づくり工房 あくいーる」(只見町のパン屋さん)の若い女性店員さん曰く。Sdscn9556

 「毎日“あくいーる”のパンを食べることができて、私は幸せです!」

Sdscn9566  “私は幸せです”とレジのところで言ったお姉さんは輝いていました。

 Sdscn9572

Sdscn9573

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 23, 2009

実像と虚像

9月23日(水)Sdscn8306 cloud

 ドラマスペシャル“白州次郎”3夜連続のラストを今、観ています。東北電力会長、只見川電源開発の話がようやっと出てきました。

 我が町に、白州次郎直筆を刻んだ石碑があるのを知っているのはどれくらいいるでしょうか?

ヒント「里山のアトリエ坂本分校」の近くにあるのですsign03

 それにしても、「人を描く」ということがいかに難しいかを感じながら、上記のドラマを観ています。

 白州次郎像が大きすぎるように思うのです。 

 Sdscn8310 さて、今日は一体何をしていたのだろう私は・・・・。

 名前を知らぬ花の写真を撮りました。起き上がり小法師の様にも見えます。

チェリーセージというそうです。

 クキタチの種を蒔くのを手伝いました。

 それから、小豆を引き抜きました。Sdscn8311

 夕方、買い物等に行って・・・・、それから、ん~思い出せない・・・・。

 新聞の記事より、ファッション評論家ピーコさんの言葉、「こちらから心を開き、話題を提供し続ければ友だちが出来るものなの。友だちが出来ないと愚痴る人は、自分の心を閉じている人よ」

 私が考える「グリーン・ツーリズムの精神」と通じるものがあるなぁ、と思いました。

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 30, 2008

陽菜(はるな)のお出まし・・・・。

3月29日(土) cloudrain

 なかなか「篤姫」を見ることができなくて、本日再放送をやっと見ることができました。

 いよいよ江戸参府です。Sdsc00011

 薩摩から江戸まで、約2ヶ月かかり、旅費は今のお金で約5億 円かかったとか・・・・。

 江戸に発った「篤姫」は、二度と故郷に戻ることは無かったのです。

 今月、こちらの実業高校を卒業した女の子が、首都圏に就職。親の心配する気持ちのSdsc00014何十分の一かも知れないけれど、つい私も案じてメールしてしまいました。

 すると彼女から、「すでに、故郷の村に帰りたくなりました・・・・」という返信をもらって、「篤姫」の映像と重なりました。

 春になると、ビニルハウスのそばに水道を設Sdsc00017置するのが私の仕事。

 それから半年近く眠りについていた、耕耘機の「陽菜」ちゃんの今年の初 仕事。

 目覚めるのに少し難儀しましたが、エンジン音は好調だったので良かった。

 さっそく、ビニルハウス内を耕しました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 19, 2007

桜に墨汁!

10月19日(金) 曇のち夕刻より雨

 昨日予告しましたように、今日は「陶芸クラブ」の素焼き日でした。

 午前九時点火。

 点火後はガス圧を上げて、デジタル温度計を時々見てグラフを描く、という作業があるわけです。

 ところが、近くの土手に私が関係している団体の桜の木が二本ありまDsc00471して、これが雑草うじゃうじゃタイヘンタイ状態になっていました。

 それで、草刈り機のカリナちゃんと出動。窯焚きと草刈りのパラレル作業

 ところが、勢い余って桜の木に少し傷をつけてしまい、申し訳ないことをしたと反省・・・・。

 このようなときには、桜の木は山野草ではありませんが、山野に生えているので山野草Sdsc00002のM.さんに電話してみました。

  すると、桜の木の傷には応急処置ではあるけれど、傷口に墨汁を塗るように、という指示を受けました。陶芸クラブには、墨汁も筆もあるのでOK。ついでに肥料やら管理方法まで教えていただきました。

 ↑が本日の作業後の風景です。

 散髪後のように、ミョウにさっぱりした桜の木周辺となったのでした。

 さて、画像にも写っている↑の中学校では今日から文化祭。そのPRの為でしょうか「仮装行列」がありました。その撮影にも行って来ました。

 午後は町役場に行って、村の中の防犯灯の蛍光管が消えている箇所を告げて交換をお願いしてきました。(これは村役員のお仕事)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 18, 2007

陶・鳥・農

10月18日(木)Sdsc00016

 今日は「陶芸クラブ」例会日!

 そこに向かう前に、「野鳥巡回」。でも巡回などしなくても、アオサギ5号、チュウサギ1号。いろいろいました。

 Sdsc00018 クラブの近くの川にはカモがたくさんいました。

 粘土をこねて、明日の素焼きの準備をしていたら、お昼になってしまいました。

 今日は、喫茶店のオーナー夫妻がパソコン・携帯Dsc00470・デジカメ知らぬ存ぜぬというところでカレーなる昼食をとりました。

 列車を見送り、帰宅。

 午後2時5分からTV「なんでも鑑定団」。観ながらシエスタになってしまってはいけません。

Sdsc00052  陽菜(はるな)ちゃん出動で、少し畑を耕しました。その後、カリナちゃんと出動。

 出動場所は明日発表します。もぉ、タイヘンでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 22, 2007

芝刈って、一日が始まる・・・・

5月22日(火)Sdsc00001_22

やはり、飯豊山が好きです!

 朝は草刈り機で、庭と窯小屋前の芝刈りをして、今日の一日が始まりました。

 近隣の方々が、長靴履いて作業している私を物珍しげに見ながら通り過ぎてゆくような感じがしました。

 Sdsc00006_9 某高齢の女性は、「雨降っから、あと止めろっ!」と私に優しい忠告。

 昼食は自宅に戻り、すこし休もうとしたら、坂本分校に待ち人があるので来るように、という指令が・・・・。

 ああ、こうして今日も太陽は田んぼの彼方に沈んでゆくのでありました。

 

| | Comments (1) | TrackBack (0)

March 25, 2007

「春」の農作業

3月 24日 (土)Dsc00247

 なんか、1年前にも同じような画像と記事を書いたような気がしますが・・・・

 まさしく、「春」の仕事です。窯小屋東の風景。

Dsc00248  家の前のビニルハウスのビニルがけ。

 といっても、あまり役にたっていないような気もするお手伝い。

 キレイに一棟が完成すると、ミョウな満足感があります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 23, 2007

早春の仕事です?

2月 23日 (金)Dsc00174

 松の木の枝が折れないようにと「雪吊り」をしましたが、今回は殆どその役目を果たさずに、今日撤去しました。

 右の丸太ベンチも窯小屋の軒下からお出ましです。本当なら雪の下になってしまうはずなのに、今年はその心配はないだろう、との判断です。

Sdsc00014_2  その近くの野外作業用水道も設置しました、真冬なのに。例年なら、3月下旬頃にやる仕事です。

 午後は、C.公民館と某商店に、陶芸作品の納品をしました。

 さて、明日はどんなお天気模様でしょうかね?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 22, 2006

野鳥はオモシロイ・・・・

11月 22日 (水)061122003

 鳥の撮影が、こんなにオモシロイとは知りませんでした。なんで、今頃目覚めてしまったのだろう。

 ダウンタウンに向うのに、野鳥巡回をする癖がついてしまいました。アオサギは、私と私の車を“同定?”しているかもしれません。

061122001 ←は私の鑑定によるとカワラヒワ

 忌憚のない御意見をお待ちしています。コメントよろしくお願いいたします。061122004

 昼前には事務所で、東北ツーリズム大学行きの打ち合わせ。その最中に、制服制帽着用の県の公務員の方が来訪。地ビールの話で盛り上がったのでした。その後、わけW宮のK地区に、白菜の配達。

 腹がへったので遅い昼食はラマカレー・・・・で、んめ~の。

 野鳥の図鑑って一冊しか持っていませんが、鳥の正面後ろ姿、061122006 飛んでいるところ、着地or着水する瞬間etc.の画像、鳥が語りだすような見て楽しい鳥類図鑑ってのは存在しないものでしょうか?無理な要求かな?

 061122005

S061122s 11月22日は、『琥珀エビス』発売日!!!

| | Comments (1) | TrackBack (0)